« いいなあ,眞鍋かをりのブログ | トップページ | 感動した!野祖父(爆) »

2004/08/18

日韓トンネル

日韓トンネル 韓国「妥当性なし」 日本側NPOは推進

九州北部と韓国南部を結ぶ日韓海底トンネル構想について、韓国の建設交通省側が約百兆ウオン(約十兆円)ともされる建設費用の財源不足などを理由に「建設の妥当性はない」とする報告書をまとめていたことが十七日、明らかになった。
 日韓海底トンネルは、一九八〇年代以降、宗教団体の「統一教会」が建設推進を掲げてきた経緯がある。稲田事務局長は「八三年の会発足時に統一教会の資金が使われたのは事実。しかしその後、内部人事も整理され、現在は一切資金援助もない。今年二月のNPO法人化で会員の幅も広がった」としている。

最終的に韓国にとってメリットがあるという感触が得られなければだめだということでしょう。実現にはまだ一山もふた山もあるということのようですが,アボニムの発案でもありますのでね。何とか実現に向けて動き続けてほしいなと。

|

« いいなあ,眞鍋かをりのブログ | トップページ | 感動した!野祖父(爆) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/1222043

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓トンネル:

« いいなあ,眞鍋かをりのブログ | トップページ | 感動した!野祖父(爆) »