« プロ野球スト収拾…12球団維持へ | トップページ | 完全であるということの意味 »

2004/09/24

新着情報:iLandの弁明 ブログ風

完全であること

ページ間の連携を取る意味で,ココログの方に新着情報を載せることにしました。
#忘れなければ(+_+)\バキッ

ヘーゲルというと弁証法ですが,これは別にヘーゲルが発明したわけではないようで,ある命題について反論を述べ,それらを融合したものを結論とする,という論法自体は誰でもやっていた。ヘーゲルはそれを自在に操っていた,ということみたい。ヘーゲルの本を読んでいってるわけじゃなくて,全部聞きかじり,読みかじりなんで曖昧なのは赦してね。

で,ヘーゲル哲学の影響下にあった哲学者は大勢いたわけだけど,ショーペンハウエルはヘーゲル左派に分類される。(右派というのは神様を認める立場ね)
このヘーゲル左派の流れでマルクスなんかの唯物論的弁証法というのが生まれる。弁証法という名前はついてるけど,決定的な違いがあった。
弁証法では“正->反->合”という流れで論を進めることになっていたわけだけど,唯物論的弁証法では最後に“合”じゃなくて,“正”を破壊しなくてはならないことになった。結局はすべてを破壊し尽くすまで革命をやめられなくなる,そういう理論体系だったんだろう。

|

« プロ野球スト収拾…12球団維持へ | トップページ | 完全であるということの意味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/1509204

この記事へのトラックバック一覧です: 新着情報:iLandの弁明 ブログ風:

« プロ野球スト収拾…12球団維持へ | トップページ | 完全であるということの意味 »