« アクセス解析 | トップページ | 来季はパ5チームの2リーグ制 »

2004/09/07

日本の成績

Person to Personより


◎トフル(TOEFL)というのは非英語圏の学生が英語圏の大学へ留学する時に、必要な英語力を見るテストです。今回アジア18か国中、日本の成績は? 

『TOEFL国別平均点(アジア)』(2000年〜2001年)

    <国、地域>     <得点>    <受験者数>
 第1位 インド       575点    (18088人)
 第2位 フィリピン     568点     (389人)
 第3位 中国        560点    (92720人)
 第4位 マレーシア     545点      (83人)
 第5位 インドネシア    534点      (80人)
  |             |         |
 第8位 韓国        530点    (32814人)
  |             |
 第13位 北朝鮮       514点     (281人)
  |             |         |
 第16位 ★日本★     ★505点★   (35121人)
 第17位 モンゴル      501点     (287人)
 第18位 カンボジア     498点     (165人)

◎専門家の中にも勘違いしておられ方が多いようですが、内容を分析すると、日本が低位にとどまっているのは会話が原因ではなく、文法、読解ができないからだそうです。それにしても、旧英米植民地だった国々や英語と文構造が似ている中国に負けるのはともかく、あの国にまで…。頑張れニッポン!

日本人の英語の力,ってことでちょっと検索(TOEFL 国別ランキング)してみました。英語ができないから能力がないということじゃないんだけど,少なくとも日本における英語教育がなってないのだけは確かだ。(それは自分の英語力を見ればわかる,ってほっといてくれ!!泣)

|

« アクセス解析 | トップページ | 来季はパ5チームの2リーグ制 »

コメント

あまり勉強していないのに試験を受けるのは受験料が無駄ですね。

ふだん使いもしない英語を勉強する、暇で裕福な国民が多いのかも。
・・ではなくて、焦って努力はするのに、結実しない人が多い。

もともと国語でも文法が分かっていないわけで。。
ことばのアヤだから、言の葉に拘るなと、ごまかし、厳密に読むという習慣が無い。議論を喧嘩と混同して毛嫌いする。

近頃、日本に来るプロフェッショナルの英米人は、日本語を話してくれるので助かるが、
英語の契約書の読み違いで大損するのは痛い。

投稿: 真の伯父 | 2004/09/10 16:20

アジアの他の国々においては高等教育は英語で行われていることが多いと思います。高等教育を母国語で行う我が国において,英語の点数が低いのも致し方ない気もしなくはありません。

ただ。
一見,英語力の無さを明らかにしているように見えるこのデータは,実は国語力の無さ,あるいは科学的思考能力の無さを示している可能性があり,日本の学生の言葉遣いの現状を見ていて,その可能性は確かに高いと感じる。いや,いわゆる若者言葉だけで無く,メディアの言葉遣いにも感じるんだ。

投稿: iLand | 2004/09/13 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/1377561

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の成績:

« アクセス解析 | トップページ | 来季はパ5チームの2リーグ制 »