« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005/01/31

青森・バス運転士学歴“過少申告”

Yahoo!ニュース
- 東北 - 河北新報:懲戒免職大卒差別か 青森・バス運転士学歴“過少申告”

 中・高卒者に採用を限定している青森市営バス運転士をめぐって、同市は大卒・短大卒だったことが発覚した30―40代の男性運転士3人を昨年10月と今月、懲戒免職とした。大卒では運転士になれないため、3人はいずれも学歴を「過少申告」していた。解雇に対し、市民の反応は「逆差別だ」「いや妥当」と真っ二つ。背景には、全国最悪レベルが続く青森県の就職事情も垣間見える。

ジョンQ/最後の決断という映画があったが,この作品の主人公は努力していろいろな資格を取ったために採用してもらえないという設定だったと思う。
資格を持ってると給料にその分の手当がついて,会社が支払わないといけない金が高くついちゃう。給料が安くてすむ人間の方を雇いたいというのが企業側の気持ちな訳です。
努力しても報われない。そういうことがあるのが現実というものなんだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/01/30

占いって信じる?

Yahoo!占い - 12星座占い:かに座

この日は、何事も、あまりオーバーに騒ぎ立てると、単なる自意識過剰ととらえられかねませんので、あくまでも冷静に対処するよう心がけてください。一方で、仕事に役立つ情報が得られそうです。それをどのように活かすかはあなた次第なので、チャンスを逃さず、与えられた情報を有効に活用していってください。また、周囲の協力も得やすい時期なので、迷ったり困ったりすることがあれば、すぐに相談すると良いでしょう。

へ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この間

率直に言って,この間のはるこうさんのコメントにはムッと来たわけです。
「でわ 大母さまにお払いしていただかないと、、。」ってやつ。
まあ,気にしなきゃいいっていやあそうなんだけど。

ここんとこ,落ち込んでて。で。ネットサーフィン(死語※)してると,似たようなこと考えて落ち込んでる人の多いこと。
※“ネットサーフィン(死後)”じゃなくて“ネットサーフィン(死語)”です。エラい違いや(笑)
といっても2〜3人だけど。

そんな中ではるこうさんの日記読んで,仲間やんけ。と思っちまったわけ。

トラックバックって言うのは基本的に送ったら送りっぱなし。リンクはるだけだと相手に判らない場合あるけど,トラックバックは相手の注意を喚起するために送ってるわけでね。

相手の記事やサイトの内容をよく読まないまま,送ってしまって後で後悔することも多いわけですが,間違いトラバも含めて,送った後は受け取った側が勝手に処理するしかないのですよ。

確かに配慮の足りない対応かもしれないけど。でもそういう配慮ができなくなってんだよね。てゆうかもともとか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

安倍、中川両氏に朝鮮総連が総攻撃

ZAKZAK 安倍、中川両氏に朝鮮総連が総攻撃…NHK改変

抗議ノルマ…電話、FAXなど「5件以上送れ」

 戦時中の慰安婦問題を扱ったNHKの特集番組が「政治的圧力で改変された」と朝日新聞が報じた問題に関連し、朝鮮総連(東京都千代田区)が傘下の地方本部・支部に指令を出し、自民党の安倍晋三幹事長代理(50)と中川昭一経済産業相(51)への組織的な抗議活動の「ノルマ」を課していたことが、29日までに分かった。
(続きはリンク先で)


ええと。だめですよね。そんなことしちゃ。
#はい,わらうところですよお。(。_゜☆\ バキバキ

こちら参照。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/28

そういえば

統一教会の公式サイトと,あべこうべえさんのサイトアンテナに登録してなかったのに気付いて,昨日登録しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/27

赤十字は「あかじゅうじ」?

赤十字は「あかじゅうじ」 小学生の漢字読み書き調査
Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信

 小学2年生の4人に1人は「犬」を「☆」と書き、「赤十字」は5年生の半数近くが「あかじゅうじ」と読む。文部科学省所管の財団法人、総合初等教育研究所(本部・岐阜県)が、27日発表した小学生の漢字の読み書き習得状況調査でこんな結果が出た。
 同研究所が1980年に実施した読み書き調査に比べ、全体として正答率はやや高くなったものの、低学年では「三(み)日月」、「十(とお)日」など日常生活で使う数字を表す読みの正答率が低く、研究所は「漢字を習得するには家庭生活の中でも意識して使うことが必要」としている。
 調査は2003年5月、小中学生計約1万5000人に実施。小学生で学ぶ配当漢字計1006字について、前年度に学習した漢字の読み書きを、次学年の児童を対象に調べた。

ま。それは大変なことですけどね。

これは先日問題になってた学力低下とはまた別の事情があるような気がする。
うちの子供たちのやってるノートだのプリントだのを見てると,漢字とひらがながチャンポンになってんですよ。
これって昔から問題になってたような気がする。
例えば,...って適当な例を思いつかないけど,例えば「赤十字」という言葉を書かないといけない場合に「赤」の読み仮名として「あか」しか習っていないうちはひらがなで書かせる,ってゆうのがあんだよね。「せき十字」みたいな。
「三日月」もひょっとしたら「三」を「み」と読むということを教わるまで,書かせていないんじゃ?とか思ったりするんだけど,どうなんだろう。

もうちょっと大きいお友達だったら「い子」とかね。「椅子」って書けよ。書けなきゃ「イス」でいいだろって。
そういうのも,改めてもらえると父親としてはうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

iLandの弁明 新規投稿:ここのところ

今日はタイトルつけるのやめとく

ここのところ,...かれこれ1か月くらいかな。ちょっとうつっぽい状態が続いている。...
(続きはリンク先で)

ココログには記事を書いてるし,iLandの弁明にも1週間に1本くらいは記事を書いてるんだけど,深くものを考えられないような状態が続いていた。
てゆうか,いまもそうなんだけど。
ちょっと考えが進んだ気がしたので,投稿。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005/01/25

偽札と覚醒剤〜北朝鮮の「公共事業」

偽札と覚醒剤〜北朝鮮の「公共事業」

前回、北朝鮮が、スマトラ沖地震・津波の被災国への援助として、15万米ドル(1575万円)というはした金を出すと表明したことを取り上げた。これは、韓国の俳優ペ・ヨンジュン(ヨン様)一個人の、同じ趣旨の寄付金額の半分という少額で、しかもヨン様などの有名人の寄付金額が報道されたあとに北朝鮮国営通信が報じたため、かえって北朝鮮の「金欠症」が際立つ形となった。

しかし,そんな額でも,窮乏状態にある彼らは簡単には出せません。ではどうするのか。はこちらをご覧ください。
てゆうか,タイトルみればわかりますが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ロサンゼルスの名使うな」球団名変更訴訟で市が書面

YOMIURI ON-LINE / スポーツ
「ロサンゼルスの名使うな」球団名変更訴訟で市が書面

 ロサンゼルス市は20日、米大リーグ、エンゼルスの球団名変更を差し止める訴訟を起こしたアナハイム市を支持する書面を、アナハイム市のあるオレンジ郡の裁判所に提出した。AP通信が伝えた。

 エンゼルスは、ファンやマーケットの拡大を狙って、今季、球団名を「アナハイム・エンゼルス」から「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム」と変更すると発表した。

 これに対し、書面はエンゼルスの本拠地球場はロサンゼルス市内にないうえ、税金も納めておらず、このようなチームがロサンゼルスを名乗るのは「不適当なうえ、誤解と混乱を招く」としている。

 またドジャースも先週、エンゼルスの名称変更に反対するオーナー談話を発表している。


東京ディズニーランド オブ 浦安。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/24

昨日のNHKスペシャル

昨夜,NHKで憲法9条をテーマに特集やってたんだけどさ。

おたかさんたちはアメリカと組んで集団的自衛権を叫ぶことに反対してるわけなんだけど,中国や北朝鮮と組んで対米集団的自衛権ということなら大賛成なんと違うん?と思ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日新聞は変わらない

今回の騒動に関連して,中田英寿代表引退報道事件を思い出しまして。
グーグルで探したら,こんなページが見つかりました。
で,そこからリンクされてたのが,このページです。
FIFAワールドカップと朝日新聞

2002FIFAワールドカップの公式サプライヤー、朝日新聞を購読して日本代表チームを応援しましょう。
朝日新聞の日本代表チームへの思いやり記事を集めてみました。このページのリンク等はフリーです。

今回の騒動をきっかけに朝日の体質が改まればいいとかいう論評を見た気がするが,多分無理だ。

こんなことくらいで雅和おぼっちゃまをクビにするなんてとんでもございません(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女医がHPで患者誹謗

2005年1月「山崎宏之の論壇—思うがままに—」

ネットの世界であろうと自らの発言には責任を取らなければなりません。この医師は学生時代から延々ネットで大学附属病院での実習の様子や国家試験合格迄の道のり、また、2001(平成13)年、筑波大学を卒業(産経新聞2005年1月22日Web茨城版記載)して同大附属病院で「ジュニアレジデント(前期臨床研修医)」となってからも病院での出来事や、卒後3年目の「シニアレジデント(後期臨床研修医)」として現職場に移動してもそこでの出来事をHN「とかげ」として綴っていました。少なくとも医師免許を手にしてからは慎重にすべきでした。

医師にはそもそも職務上の守秘義務があります。余りの未熟さに驚かされます。欲求不満があるのなら、他のことで発散すべきでした。また、全くの匿名性が保たれていたならば、問題が無かったとは言えません。今回のようなことを書かれて不快感を持たない患者さんはいません。医師としての資質が問われます。人間性に問題があるとしか言い様がありません。こんな医師には誰でも受診したくありません。当然、命を預ける手術等もっての他です。各社の報道を見ても病院名と診療科と年齢・性別が記載されている理由がよく分かります(小学生でもネットで検索すれば実名が判明します)。人命を扱う医療サービスという公共の福祉に係る極めて重要な問題です。


七詩さんの日記で言及されている話題です(女医がHPで患者誹謗〜これってニュース?)。
まあ,確かにあからさまな違法行為があったかどうか,微妙な線ではありますが,「おかしいっつうの」「二度と来るな。あなたがこの世からいなくなってもなんとも思わないです。って言ってやりたい」「心の病気」「頭悪い」などはたとえ相手が特定できなくっても,てゆうか,特定できないからこそ,まずい表現な訳で。
どんな人間であっても患者として扱ってくれるはずだという前提で医療というものは成り立ってるはずで。
このブログからリンク,トラックバックされているサイトなんかもそうですが,本音を率直にぶっちゃけちゃうページが多くなっておりますが,それでもどっかに線を引いとかなきゃいかんのですよ。

ま。それはそれとして。
一番の問題はそういうことをこういう医者に教えるシステムがないということだと思う。今回の件に伴って勤務先の病院(と卒業した大学)がやることは彼女を“クビ”にすることだけである。リンク先にもそう書いてあるし,実際そうだろう。彼女を教育するシステムはないだろうし,そうかといって,彼女のような医者を作らないためのシステムもないと想像するがどうだろう。
念のために言っておくが,「命が大切だと教えても,命の大切さを教えたことにはならない」と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/20

当初想定していた45分番組をそのまま放送して

さるさる日記 - クライン孝子の日記 従来の朝日方式が通用しなくなったってこと

その上で、思い切って、当初想定していた45分番組をそのまま放送してみてはどう でしょうか?国民に広く視聴してもらって、いかにNGO「『戦争と女性への暴力』日本ネット ワーク」を始めとする“市民”団体や“市民”活動が、実は“サヨク”団体や“サヨク”活動に等しいかを 正しく認識してもらいましょうよ。

フジテレビあたりでさ,ノーカットで放映したらいいと思うんだけどね。できれば視聴率の取れる時間帯で。
日曜の昼過ぎでもいいし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

aDiary

ノーチェックだった

moephp.org 消滅

ドメインが失効してしまいました。継続させる必要性があんまり無かったんだけど、aDiary のサイトはどうすべ、ということで、、、。うーん。

adiary アボーン
xrea で全滅しております。(たぶん version が 4.3.10 になったから)さすがに、もうメンテする気力は無いですな、ごめん@@

ここがああいうことになっていたのはそういうわけだったのか。いままできづかなかっただよ(;_;)
#ちょっと違うかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日が週刊新潮の広告断る NHK改編問題めぐり

いいところついてるなあ,朝日。(笑いのツボ)

Yahoo!ニュース - エンターテインメント - 共同通信 朝日が週刊新潮の広告断る NHK改編問題めぐり

 NHKの従軍慰安婦特集番組の改編問題をめぐり、20日発売の「週刊新潮」(1月27日号)の新聞広告の見出しが事実に反するとして、朝日新聞が掲載を断っていたことが分かった。
 この新聞広告は「朝日『極左記者』とNHK『偏向プロデューサー』が仕組んだ『魔女狩り』大虚報」とする見出しを載せたもの。
 これに対し朝日新聞は18日、「見出しは事実に反する」として広告代理店を通じて掲載を断ったという。新潮社は「見出しに偽りはないので、見出しを変えるような措置はしなかった」(宣伝部)と話している。この広告は20日、在京の新聞などに掲載された。
 朝日新聞広報部は「広告内容が虚偽で、かつ当社を意図的にひぼう中傷する文言だったため、当社の広告掲載基準に照らし、掲載を見合わせた」と説明している。

さすがは朝日。中共,北朝鮮ばりの情報統制ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/01/19

そういや

七詩さんのところでコメントつけた例の政治介入??をめぐる一連の話題も。
ココログでちゃんと取り上げたいと思ったけど,事態が燃え上がるのか,鎮火するのか,今ひとつつかみきれない。
燃え上がる寸前のところで取り上げたら,アクセスアップにも繋がるんだろうけど。(ただし,一時的)
ホントはどうでもいいんだよなと思いつつみてるから,今ひとつ取り上げようという気持ちがわかない。

−−と思ってるブログ運営者は多いんじゃなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイテクオヤジに語られるAppleとは

くしゃみ三回毛が三本「パームボンチ・メロウライフ」:ハイテクオヤジに語られるAppleとは

ITmedia PCUPdate:iPod shuffleは怖くない? ライバルは余裕の反応
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0501/14/news042.html

この記事を読んで「こいつら勝てんな」と思うのは私だけでしょうか。見えてるユーザーが狭かあないか。
この常に「あなたの為でないモノ作り」がジョブス以降の、特にiPod以降の時々しょーもないもんを作りながら着々と成果を積み上げる秘訣です。そしてその風変わり具合は素人評論家やサブカル評論家が実に語りやすい。これもポイントでしょうか。


ツーカーSの開発にあたって,社長(だったと思う)は開発陣に対して「君たちだったら絶対買わないと思う商品を作れ」と命じたとか。
思い切って切り捨てるということは,実は簡単じゃないんだよなあ。
だけど,ジョブスは平気でやっちゃうんだ,それを。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

基本的にどうでもいいことしか書かない

まあ,その。

一応,このページにはどうでもいいことしか書かないことにしてるわけですが(*)。

重要だと自分が思ったら,iLandの弁明の方に書くわけですが。

だけど,最近,忙しくて。iLandの弁明の方もちゃんとした記事,全然書けてねえ。
スクリプトはいじってますが。

とりあえず,投稿。

追記)
* 取り上げてる話題自体はどうでもよくないけど,意見が...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/15

iPodシャッフルに列 大阪直営店、30台に200人

Yahoo!ニュース - 経済総合 - 産経新聞 iPodシャッフルに列 大阪直営店、30台に200人

 米系のアップルコンピュータ(東京)は十五日、好きな音楽がいつでも聴ける小型の携帯プレーヤー「iPod(アイポッド)シャッフル」を全国一斉発売した。同社の東京、大阪の直営店では朝から商品を求める音楽ファンらが列をなしたが、販売台数は少数とあって「次の入荷はいつか」などの問い合わせが相次ぐ人気ぶりだった。

最近,iPodの白いイヤホンを見かけることが多くなったなと思ってたんですが,ついにフラッシュメモリ版iPodが発売されました。

Rioの副社長は

「コンシューマーは、ユーザーインタフェース(UI)の完全排除、いや1行表示のUIでさえあまり好まない。彼らが求めているのは複数行を表示するUIだ。過去を振り返っても、最終的にこの(UI排除や1行表示)種の製品はあまり成功していない」と同氏は言い添えた。
iPod shuffleは怖くない? ライバルは余裕の反応
とコメントしているそうですが,どうなることでしょう。

基本的にiPod自体がパソコンと一緒に使うことを前提に作られていますからね。iPodが受け入れられているという事自体が,iPod shuffleの土台になってるんじゃなかろうかと。
現在,iPodを使ってるわけですが,CDの曲は全部入れてますし,バックアップ用HDDとしても使っているので,20GBは必要になってるんですけど,実際のところ毎日聞く曲っていうのは120曲以内に収まってるんですよね。
アップルの製品はいつもそうだけど,iPod shuffleをとおしてミュージックプレーヤーの新しい使い方自体を提案してるんだなと。思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/11

思い出のCD 初恋とか、親友とか、

そらりす日記:思い出のCD 初恋とか、親友とか、

今日、パソコンのソフトのCDがごちゃごちゃと押入れの片隅にたまっていたので、整理しました。
その中に音楽CDがちらほらと混ざって出てきました。
これらは少年時代に聞いていた懐かしいLP盤レコードをもう一度聞きたくて買ったもの。
これらのCDを聞くと高校時代のほろ苦い思い出が浮かびあってくるんだ。

同じ経験したわけじゃないのに,なんだかわかっちゃう。

サムシングエルスの“ウソツキ”っていう曲があるんですけど。これなんかもね。
いや。断じて,そういう経験はないんだ。ないんだけど,でも,胸に刺さるんだよ。
もし,この曲聞いて何も感じない男がいたら,そいつはよっぽど鈍いのか,あるいはホントの“ウソツキ”かも知んない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/10

コンクリート関連

トラックバックをもらったので,改めて。
前にこっちの記事で取り上げたことがあったのだ。映画そのものは見てないのがばればれ。主演の女優さんはそういう業界で活躍してる人らしい。(知らない振り,笑)
いや,本気で同名の若手女優がデビューしたんだと思ってた。

ついでに映画コンクリートについてのページを見つけたのでリンク。

超映画批評「コンクリート」

結論として、『コンクリート』はとても中途半端な作品だ。人々をあっと言わせる新たな視点や解釈は全くない。無難な切り口で事件を描く事で、まず見た人々の批判を避け、特殊な性的趣味の人々を意識したようなキャスティング&宣伝方法で売っていこうという色気を、完全にユーザーに見抜かれた痛々しい映画作品だ。

もう一個

 劇場のオーナーと支配人から「ビデオが届いたので、上映していいもんかどうか、一緒に観てほしい。ほかの映画館で断られたらしいから」と頼まれた僕は、昨日試写会があるというので観に行った。

 結論。中村拓監督の『コンクリート』は、最悪の出来だった。
 キャストにはプロも出ているのに、どうしてこの脚本で出演を決めたのか、首をかしげるぐらい、魂の腐った映画だった。

 かなり、カルト映画やアンダーグラウンドのマニアックな映画を観てきたつもりの僕も、完全に拒否したいぐらい演出もセリフもすべての表現が稚拙な暴力映画だった。

 いや、映画としてもアートとしても未熟どころか、お金を払って観るなんてバカだと思われるほどの陳腐極まりないものだった。

 2ちゃんねるその他で上映反対運動が起きているのは知っていたけれど、作品を観ないうちは判断を保留するのが礼儀だから、エンディング・タイトルが終わるまで辛抱強く観たけれど、オープニングにヒップホップがかかったところからイヤな予感はしていた。

 本当は今も語るのもイヤなぐらいなんだけど、ネットでは顔も知らない人が事実と違うところでいい加減な物言いを続けているので、松村監督の作品上映の際は、中村監督の『コンクリート』どれほど魂が腐ってるブツなのかについて詳細を語ろうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校サッカー:鹿児島実が9年ぶり2回目の優勝

MSN-Mainichi INTERACTIVE 高校サッカー:鹿児島実が9年ぶり2回目の優勝

 サッカーの第83回全国高校選手権最終日は10日、東京・国立競技場に4万6037人の観衆を集めて決勝を行い、鹿児島実(鹿児島)がPK戦の末、市船橋(千葉)を破り、第74回大会(95年度)以来、9大会ぶり2度目の優勝を遂げた。

事情で,Web観戦(テキスト)になっちゃいましたが。
鹿実が押しまくり,市船がことごとく防ぐというスリリングな展開だったようです。
延長でも決着つかず,PK戦へ。決勝にPK戦が導入されてから初だそう。
今シーズン,PK戦で負けなしだったという市船ですが,2人が失敗。
鹿児島が優勝(単独ははじめて)しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマトラ沖地震が南京30万虐殺説、覆す

さるさる日記 - クライン孝子の日記:スマトラ沖地震が南京30万虐殺説、覆す(1)

昨日の30代の主婦高橋さんからの
<スマトラ沖地震が南京「30万」ウソ把握のきっかけ
になりました>
というメールは大変な反響がありました。
こうした形で、さらに歴史の捏造に挑戦することが可能に
なってきたようです。

こういう話題はね。地道にブログで取り上げていくべきだと思うので,投稿。

こちら参照。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

脳死は妥当? 現場の半数「わからない」

脳死は妥当? 現場の半数「わからない」 - asahi.com : サイエンス

 臓器提供に関連する全国の医療スタッフ約5000人を対象に、「脳死は妥当な死の判定法か」と質問したところ、半数近くが「わからない」と答えたことが、厚生労働省の研究班(班長・大島伸一国立長寿医療センター総長)の調査でわかった。欧州での同様の調査では8割が「妥当」と答えており、日本の医療現場では、脳死の受け入れや理解が低いことがわかる。

「理解」ねえ。この記事に限らないけど,脳死問題について語られる場合に,文化としての死の捉え方という観点を(おそらくは意図的に)抜かしてしまってることが多くないか。
脳死の概念や定義というものをあたかも単なる知識のようにしかとらえずにこういう議論を進めてしまって,その一方で単なる知識ではない,遺族や医療現場の人間の思い・心情というものはそのままにしてきてしまったということだと思う。欧米の医療者は知識があって,日本の医療者は不勉強という捉え方をしているとしたら,この議論は永久にこのままだろう。

参照:わからないということ

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/01/08

ブログのすすめ

ブログのすすめ。なんか似たようなタイトルをどっかでみたような。
ブログについて考える場合,Webにおいて何が価値視されているのかを整理しておく必要がある。
ブログが登場するまで各ページの価値というのはそのページに掲載されているテキストや画像の内容で測るしかなかった。それを計測する主体はあくまでもページを閲覧する人間である。しかし,それでは「人間」がページを閲覧するまで,計測できないということになってしまう。閲覧する前に評価を知りたい,だのに,閲覧しないと評価できないというのは大問題なわけ。一日中いろんなサイトを見て回っていても良質なサイトというのはいくらでも見つかる。下らないサイトもそれ以上にあるだろう。できれば,恣意的な評価に偏らない,人情に偏らない評価に基づいてページを閲覧したい。

Googleでは「良質なページからリンクされているページは良質なページである」という考えに基づいて,検索インデクスを作成しているらしい。これは学術雑誌などで採用されている「インパクトファクター」(サイティングインデクス)の考え方と同じなんだと思う。学術雑誌のインパクトファクターにはいくつか種類があるが,その中の一つ,サイティングインデクスはその学術誌に掲載された論文がほかの論文から何回引用・参照されているかを表した指数。引用されていると言っても,それに反論していたりとか,重要だからという理由だけで引用されているとは限らないが,注目度があるということはそれだけ,論文の価値もあり,雑誌の価値もあると評価できると。

従来のホームページでは自分のサイトから他のページにリンクをはるのは簡単だが,他のページに自分のサイトへのリンクをはってもらうのは難しかった。それがブログのシステムが登場することによって事情が一変した。トラックバックというシステムでいとも簡単に自分のページへのリンクをはらせることが可能となったわけ。つまり,トラックバックをはじめとする機能をフルに使うといとも簡単に自分のサイトのレーティングを上げることができると。

まあ,本当はそううまくは行かないわけなんだけど。
記事の内容とトラックバックやコメントの多さとは必ずしも比例しない。トラックバックが多いというのはあくまでもそのテーマを話題にしているサイトが多いというだけのことだ。僕の書いた記事が話題になっているわけではなく。独自の視点に立って書いた記事が,単なる独善と思われて,誰の注目も浴びないということもあろう。その逆もあるだろうが。

この記事なんか,ニュースが流れてすぐに記事を書いたものだから,ほかのブロッガーたちの目に多く触れることになったようで,今までになくたくさんのトラックバックを送ってもらった。それは僕の記事自体のレーティングを上げることにも役立っているわけだけれども,根本的にはこの事件自体が世間的に話題・問題になっていることをアピールする役割を果たしているのである。

食口がサイトを立ち上げた場合,統一教会ファンサイトみたいになったりするのは,従来仕方がなかった。そしてその結果,言ってる内容が分派みたくなったりしてもある面当然だったんじゃないか。でも,ブログというツールが登場することで,状況が少し変わってくるかもしれない,という気がしている。もはや統一教会にこだわる必要はない(こだわりたければこだわってもよい)。神学論争よろしく,教理を深く掘り下げたければ掘り下げてもいいし,そうしなくてもいい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/01/07

ヒーローものゲーム、子供の攻撃性増加の可能性

ヒーローものゲーム、子供の攻撃性増加の可能性 YOMIURI ON-LINE / 社会

 悪者が暴れまわるテレビゲームより、かっこいいヒーローが敵を倒すゲームの方が、むしろ子どもの攻撃性を高める可能性があることが、お茶の水女子大の坂元章教授らのグループ研究で明らかになった。

   ◇

 6校の児童592人についての調査結果を分析すると、知的だったり、見た目がかっこよかったり、魅力的な特徴を持つ主人公が登場し、攻撃するゲームでよく遊んでいた児童は、1年後に「敵意」が上昇していた。

 「ひどいことをした悪者に報復する」という、暴力を正当化するゲームでよく遊んでいた児童も同様に「敵意」が高くなっていた。

 これに対して、攻撃回数が多い、たくさんの人を攻撃するなど、暴力描写の程度が高いゲームで遊んでいる児童の場合は、研究チームの予想とは反対に、むしろ攻撃性が低下していた。


「ゲーム脳」がどうとか,という話もありますが。
自分の振るう暴力は正しい。そう判断する根拠こそが本当は問題なのに,そこをすっ飛ばして暴力を正当化してしまう。ようになるってことなんだろう。

だけど,この調査は1年後の「敵意」だからね。10年後,20年後にどうなってるかは,また別の話かもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/06

国語力全国調査

「国語力」半世紀ぶりに全国調査…敬語使い方など

 独立行政法人「国立国語研究所」(東京都北区、甲斐睦朗所長)が、「日本人の国語力」をテーマにした大規模な全国調査を行う方針を固めた。

 外来語(カタカナ語)の普及や読書量の減少で、国語力の低下が懸念されているためで、今秋までに具体的な調査方法を決め、2006年度からの中期計画(5年間)に盛り込み、来年にも実施する。日本人の国語力についての国民的な調査が行われるのは、1955年以来、半世紀ぶり。

世代間で言葉遣いが違ってしまうのは致し方ないことではあるんだけど,そういう問題ではない,言葉を使いこなす「力」自体が失われているんじゃないか,という印象があるわけ。しかし,これは最近,失われてきたということじゃないような気がしていて。
こちら(もしくはこちら)の記事で言及したように,指導者たるべき人間が案外いい加減な言語感覚だったりする。おそらくは何十年もかけて,日本語力というのは失われてきたんじゃなかろうか。
この調査を通じて,何らかの問題点が明らかになるんだろうとは思うが,それを解決する力が果たして国にあるだろうか。

#むしろ,Webのほうが有用かもしれない,と思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/04

逮捕前、死刑願望か

奈良女児誘拐殺人:逮捕前、死刑願望か 小林容疑者

 奈良市の小1女児(7)が誘拐、殺害された事件で、わいせつ目的誘拐容疑で逮捕された奈良県三郷町勢野東、元毎日新聞販売所従業員、小林薫容疑者(36)が、12月30日の逮捕前の聴取に対し、当初容疑を否認し、その理由を「(捜査員の)心証を悪くすれば、死刑になれると思った」と供述していたことが4日、分かった。また、逮捕後の調べに対しては動揺した様子はなく、「悪いことをしたと思っていない」と話すなど反省の態度は示していないという。

宅間守のときにもそうだったが,自虐的というか,自己破滅的な部分というのが見て取れる。先日の記事でも言及したとおり,極刑をもってしか処し得ない,というのは間違いないことだと思うんだけど,本音の部分として,「だけど,それだとそいつの思ったとおりになっちゃうんじゃん」という気持ちが残る。
小林が「死刑になれると思った」というのが本心なのか,実はわからない。異常な言動によって,刑の軽減を狙っているのかもしれない。しかし,宅間は多分,本心から死刑になりたがっていた。小林もそうなんじゃないか。だとしたら。
今後,事件の真相は明らかにされ,多分彼は死刑になるだろう。それ以外の量刑では僕も含めて多くの日本人の気持ちは納得できないだろう。でも,粛々と刑が執行され(おそらくは彼の謝罪,本心からの悔悟の言葉は聞かれることなく)物語が幕を閉じることにたいしても,実は満たされないものは残るんじゃなかろうか。そんな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/03

スマトラ沖地震の日本人安否不明者のニュース

スマトラ地震 邦人安否情報

日本人の安否不明者のニュースを見ながら,正直「こいつらなんなんだ」と思ってしまった。
「人の不幸をネタにして稼いでいる」 そう見えてしまう。

アメリカ在住の人のメール(食口じゃないよ)に「アメリカ人の消息不明者は日本人の比ではありませんが、あまり個人の生死は報道されません(イラクでの軍人の死亡には敏感ですが)。それよりも救難と復興支援への呼びかけが大多数です。こんなところにも日本との違いが感じられます。」と書いてあった。
別にアメリカ人のやることがすべていいことというわけじゃないが,被災者の名前を平気で垂れ流す,その神経はもっと問題にされていいんじゃないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小林容疑者の供述

この忌まわしい事件。記事のタイトルさえ,引用することをためらってしまう。

Sankei Web

幼い子どもに対する異常な興味。考えただけで,反吐が出るような,このような存在を理解することすらできない。しかしながら。

 クラスメートが楽しげに遊ぶ姿を少年が1人、離れたところから暗い表情で見詰める-。奈良の女児誘拐殺人事件で逮捕された新聞販売店元従業員、小林薫容疑者(36)の、中学の卒業アルバムにコラージュで描かれた15歳の姿だ。

 中学では不良グループの使い走り役だった。「勉強も運動もシャープにできず、小さい体に度の強い眼鏡。そんな理由でいじめられ、耐えていたようだ」と当時の教諭。

 同級生の男性は「下級生や弱い者の前では大将のような態度だが、同級生が来るとすーっと消えた。シャツが汚く、女生徒たちは逃げるように避けていた」と振り返る。「卒業アルバムのようなポジションにみんなであいつを置いたんやろな」

 燃料店を営む父親は近所でも評判の働き者だった。3人兄弟の長男に生まれ、同居する祖母は「薫ちゃん、薫ちゃん」とでき愛した。幼少期を知る人に暗い印象はない。活発でひょうきん。小さないたずらをしかった主婦は、「ごめんなさい」と素直に謝った姿が忘れられず「いい子でしたよ」とため息をつく。

 10歳の時、下の弟の出産で母が亡くなった。2年後の小学校の卒業文集では母の死を題材に「僕は5時間以上泣いた」とつづった。このころを境に友達付き合いが減る。小学校時代に家にも遊びに行った女性は「中学になり、暗くて近寄りがたくなった」と話す。

 「シャツの汚れは母親がいなかったからかな。いじめられる1つのきっかけだった」と元教諭。


怪物を怪物たらしめたもの,それと同じものが自分の中にもなかったか。
もしあるのだとしたら,われわれには彼らを赦す能力はない。すなわち,裁く能力もない。
それゆえに,極刑以外によって裁きとすることはできないのではないか。そう考えざるを得ない。

 同級生らの気付かないところでもう1つの変化が芽生える。幼い女の子に対するいたずらが初めて見つかったのは14歳。観察を担当した保護司(85)は、「はいはい」と適当な返事をしながら反省する気配のない小林容疑者を見て「更生しきれないだろう」と感じた。直感通り、その後十数年間で10回以上の事件を引き起こした。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

2005/01/02

Macでのコメント入力

Macでココログを閲覧or管理する方必見のページを見つけました(ちと大げさ?笑)

埼玉住人: macでのコメント入力

ぞうさんちv2: Mac版IEのコメント欄の文字化け解消法

下の方がネタ元ですね。ここにMacでアクセスしてる人って少ない,っていうか多分僕だけかもしれないんだけど(;_;)備忘録として書き込んどきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年

あけましておめでとうございますm(__)m

ココログの管理ページは重い(ような気がする)ので,こちらの更新は今日から,ということに。
今年もよろしくお願いします。

#とりあえず,このサイトに過大な期待は禁物だ(自爆)

なお,昨日は真の神の日,本日は愛勝日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »