« スマトラ沖地震が南京30万虐殺説、覆す | トップページ | コンクリート関連 »

2005/01/10

高校サッカー:鹿児島実が9年ぶり2回目の優勝

MSN-Mainichi INTERACTIVE 高校サッカー:鹿児島実が9年ぶり2回目の優勝

 サッカーの第83回全国高校選手権最終日は10日、東京・国立競技場に4万6037人の観衆を集めて決勝を行い、鹿児島実(鹿児島)がPK戦の末、市船橋(千葉)を破り、第74回大会(95年度)以来、9大会ぶり2度目の優勝を遂げた。

事情で,Web観戦(テキスト)になっちゃいましたが。
鹿実が押しまくり,市船がことごとく防ぐというスリリングな展開だったようです。
延長でも決着つかず,PK戦へ。決勝にPK戦が導入されてから初だそう。
今シーズン,PK戦で負けなしだったという市船ですが,2人が失敗。
鹿児島が優勝(単独ははじめて)しました。

|

« スマトラ沖地震が南京30万虐殺説、覆す | トップページ | コンクリート関連 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/2530794

この記事へのトラックバック一覧です: 高校サッカー:鹿児島実が9年ぶり2回目の優勝:

« スマトラ沖地震が南京30万虐殺説、覆す | トップページ | コンクリート関連 »