« もういいじゃないか | トップページ | 本当にかわいそうなのは誰?>吉本ブサイク王の岩尾 »

2005/04/14

さるさる日記 - クライン孝子の日記

先日,クライン孝子さんの日記についての記事を書いたところたくさんのトラックバックをいただきまして。
その中で,クライン孝子さんに対して批判的な方からのトラックバックもありました。サイトを見る限り,保守系の論者という感じなんですけどね。
クライン孝子さんに限らず,人間誰しも意見のゆらぎというのはあるもので,クラインさんの日記でだったか忘れましたが,3年前とは違う!みたいなことを書いてあったような気もします。(すみません,あやふやで)
言わずもがなかもしれませんが,左に並べてあるリンク集は,もちろん僕が気に入ったから登録したサイトではあるんですが,100%僕と考え方が一致しているわけではありません。一番上にあるサイトなんか,100%逆(笑) 何だあのデザイン(爆)
書いてある内容についても必ずしも評価しているとは限らず,まあ,朝日のコラムよりまし,くらいの(苦笑)
溶解する日本さんのサイトも参考にさせていただきたいと思います。

とかなんとか言いつつ,また(笑)↓
リンク: さるさる日記 - クライン孝子の日記.

日本政府の代表が川口順子首相補佐官であったということで批判されています。 私もカトリック教徒の端くれとして色々考えてみましたが、日本政府(小泉総理)の判断は適切・妥当なものであったとの結論に達しました。私の方向からの分析は誰もしていないようなので、孝子様がお読み頂いて、多少の価値があると考えて頂けるなら、紹介して下さいませ。

http://www.nomusan.com/~essay/essay_27_J.P.2.html


クライン孝子さんの日記はクラインさんの意見が鋭いからというより,秀逸な投稿が命かも,ってほめてるのかけなしてるのか,ビミョーな発言をしてみたり。
それでは仮に小泉総理が参列したとして、ヴァチカンからどのような待遇を受けたでしょうか?
ある場における政治的プレゼンスとは、端的にはその席次で表現されるでしょう。ヴァチカンは小泉総理に、いかなる場を与えたでしょうか。

そうだよな。と人の意見にすぐ引っ張られるiLandであった(笑)

|

« もういいじゃないか | トップページ | 本当にかわいそうなのは誰?>吉本ブサイク王の岩尾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/3699664

この記事へのトラックバック一覧です: さるさる日記 - クライン孝子の日記:

« もういいじゃないか | トップページ | 本当にかわいそうなのは誰?>吉本ブサイク王の岩尾 »