« 一方こんな記事も | トップページ | AA会議首相演説、村山談話踏襲し謝罪 »

2005/04/21

トラックバック

トラックバックのやり方がわからない,という質問がありました(ここ)ので,簡単に説明します。

グーグルで検索してください゚゚(o )☆\(T^T)

これじゃ,簡単すぎますね。

まず,ブログをもってない人は,手に入れてください(中途半端に詳しすぎ,笑)
まず,ブログに記事を書きます(ヲイ)
まあとにかく。自分のブログの記事から,他のブログの記事にトラックバックを送りたい場合。
相手方の記事を個別表示させるとトラックバック用のURLというものがあるはずです。そいつをテキストとして選択してコピーします。
で,自分のブログの管理用スクリプトで送信元となる記事を開きます。そうすると下(とは限らないが)の方にトラックバックURLを入力する欄が用意されていますので,そこに先方のURLを入力して,記事の保存ボタンを押します。すると相手記事にトラックバックが送信されます。
あとは,相手の記事を見て,確かにトラックバックが届いていることを確認して終わり。です。

コメントだと,編集キーを入力して,記入者自身が編集削除できるようになっていることが多いと思いますが,トラックバックは送ったら送りっぱなしです。受け取った側の旨一つで削除することもできれば,記事でさらに取り上げることもできます。
トラックバックを送ってくれたことに対して,感謝の言葉を相手の記事にコメントしたり,トラックバック仕返したり,ということもよく行なわれているようですが,これは義務ではないと思います。僕自身はなるべくトラックバック仕返すようにしていますが,そのまま無視した形になってる場合もあろうかと思いますが,ご容赦ください>トラックバック下さった皆様。

|

« 一方こんな記事も | トップページ | AA会議首相演説、村山談話踏襲し謝罪 »

コメント

え~~~ごめんなさい。何か怒っていらっしゃる?
ご親切にどうも・・・

投稿: ヴェルダンディ | 2005/04/21 13:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/3794784

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック:

« 一方こんな記事も | トップページ | AA会議首相演説、村山談話踏襲し謝罪 »