« 連敗しない首位ロッテ | トップページ | ヨン様おばちゃんソウルでひんしゅく »

2005/04/27

靖国「参拝」で司会降板 韓国歌手

数年前までの日本では保守的な発言をするにはよほどの覚悟がないとできなかった。それこそ,左翼メディアによって袋叩きに会う恐れがあったから。しかし,ブログの普及とともに,そういう風潮が収まってきた(ここ参照)。
しかし,韓国ではむしろ,言論の封じ込めの道具として機能している。

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 靖国「参拝」で司会降板 韓国歌手、反発広がり.

 【ソウル27日共同】韓国の人気歌手、趙英男さんが日本の新聞社のインタビュー記事で、靖国神社を参拝したように報じられたことで、韓国内で反発が広がり、10年以上務めた人気番組の司会を降板することになった。
 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の問題や歴史教科書をめぐり、両国の外交摩擦が深刻化する中、マルチタレントとして活躍する趙さんは最近、「殴り殺される覚悟で書いた親日宣言」を日韓で出版。「日本をばかにするのは韓国だけ」などと韓国にとって刺激的な内容を展開していた。
 インタビュー記事について趙さんは、靖国神社には行ったが、参拝はしていないと反論。この新聞社はその後、趙さんの主張を掲載したが、韓国内では「放送界から追放するべきだ」として署名を集める運動に発展、反発は収まらなかった。

|

« 連敗しない首位ロッテ | トップページ | ヨン様おばちゃんソウルでひんしゅく »

コメント

トラバさせていただきました。

投稿: ヴェルダンディ | 2005/04/29 16:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/3883338

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国「参拝」で司会降板 韓国歌手:

» せまい国土では人の心もせまくなる? [ノルンのひとりごと。]
「日本の悪口を言うのは韓国だけだ」 こう言った韓国の某有名歌手が長年司会をしてき [続きを読む]

受信: 2005/04/29 16:16

» 報道2001の菅直人とその党派的自家撞着>国際条約は無謬で普遍か? [溶解する日本@WebryBlog]
敗戦時、天皇退位した方がよかった・菅氏 http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20050508STXKA004108052005.html >  民主党の菅直人前代表は8日午前、フジテレビの報道番組で、日中間の > 歴史認識問題に関連し「戦争をした責任を、日本人がどう判断するかが問 > われている」と指摘、日本人自身による戦争責任の明確化が不十分だった > との考えを強調した。 >  その上で昭和天皇の責任に関し「(敗戦時に)天皇陛下は退位した方...... [続きを読む]

受信: 2005/05/08 16:49

« 連敗しない首位ロッテ | トップページ | ヨン様おばちゃんソウルでひんしゅく »