« 尼崎脱線事故 過酷な労務管理? | トップページ | 確認に3度「間違いない」 羽田の誤指示着陸問題 »

2005/04/30

日本人妻帰北 続報

曽我さんのときには,ご本人の注意深い要望があり,また政府側にも中山さんのような方がいたために,中国での家族との面会という事態が避けられた。もし当初の報道通り中国で面会ということになっていたら...。

それにしても,平島さんのニュースを見るにつけ,なんかむかつく。日本人妻の場合,拉致被害者と違って,公然と北朝鮮に渡っていったという事情があるためだと思うが,拉致被害者の場合とはかなりメディアの扱いが違っている。しかし,今回のように秘密裏に北へ渡らせてしまえば,日本非難の口実を与えることになる。外務省はそういうことも見据えながら,平島さんの行動を見守るなりすべきだったのじゃなかろうか。それは別に「監視する」ということではなく「アフターケア」という意味で。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <日本人妻帰北>平壌行き、北朝鮮が説得か 瀋陽の領事館で.

 北朝鮮を脱出して日本に帰国したが、再び北朝鮮に戻った元日本人配偶者の平島筆子さん(66)が「長男の嫁に会う」と言って中国東北部・遼寧省瀋陽に渡った直後、北朝鮮側の指示で北朝鮮総領事館に連れて行かれたことが29日、中朝関係筋の証言で分かった。平島さんは瀋陽で親族に会ったが、その際、親族に同行した北朝鮮側の関係者と接触したという。渡航直前、平島さんは「長男の嫁が北朝鮮から出てくる」と言って往復切符で日本を出発したが、瀋陽滞在中に北朝鮮行きを説得された可能性が浮上した。

|

« 尼崎脱線事故 過酷な労務管理? | トップページ | 確認に3度「間違いない」 羽田の誤指示着陸問題 »

コメント

TBありがとうございました。
このニュース見逃してました。
新たにエントリ立てたら取り上げます。
二重になってしまいますが、もう一度TB入れますね。

確かにメディアの扱い違いますね。だから普通の人間の反応も冷たいのが多い。
だいたいこれを、抗議もせずにほっておく日本政府っていったい何なんだ?

投稿: とんぼがえりベイビー | 2005/05/02 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/3925976

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人妻帰北 続報:

» 平島筆子さんと北の工作 [人生とんぼ返り]
ちょっと風邪を引いていた為に、 エントリを立てるのが遅れてしまいましたが、平島筆子さんの件。 少し時間がたってしまったし、事実関係の確認がとりようがない、 周りの状況が複雑すぎて正しい判断を下す自信がない、 ということで何も書かないで置こうと思ったんですが、 いくつかブログを見てまわっていて、 論調が脱北者批判に偏っていたように思ったので一応エントリ。 北へ帰る決意した」と日本人妻=脱北者への宣伝狙いか 帰国の日本人妻、再び北朝鮮へ 「子や孫に会いたい」 北朝鮮に戻ると日本人妻... [続きを読む]

受信: 2005/05/02 19:58

» 増元さん帰国 脱北者問題 [人生とんぼ返り]
スキン変えました。 かなり見易くなったんじゃないでしょうか。 ほんとは味も素っ気もないレイアウトがすきなんですが、 あまりにも見難かったんで。 さて、増元さん御一行御帰国です 米の関心高さに手応え 家族会事務局長らが帰国 北朝鮮による拉致問題解決への協力を米政府関係者らに要請するため4月25日から訪米していた拉致被害者家族会の増元照明事務局長が2日、ワシントンからの全日空機で帰国した。  増元氏は成田空港で記者会見し「米国人は拉致問題をよく理解しており、... [続きを読む]

受信: 2005/05/04 04:25

» 北に先制空爆計画 [溶解する日本@WebryBlog]
米、北に先制空爆計画 核実験阻止へ 米テレビ報道 産経新聞5月7日夕刊 [続きを読む]

受信: 2005/05/07 22:49

« 尼崎脱線事故 過酷な労務管理? | トップページ | 確認に3度「間違いない」 羽田の誤指示着陸問題 »