« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005/05/30

断末魔の叫びのようにも

僕が数年前に朝日を購読していたときに(景品ではなく)現金をもってきて,購読させられた。
契約とらないと上から追求されるようなことを言っていた。
いや,朝日だけでなく,読売や毎日も。大体3か月おきくらいに拡張員が回ってきては新しい契約。3か月以上の契約を何件取ったらボーナスが出るとか,そんな感じだったんだろう。
そのうちほかのところは来なくなったが,朝日の拡張員(というかホントの従業員?)がやってきて,今月厳しいんですよ,とかなんとか,だんだん切実な調子になってきた。
最後には,不動産とかどぎつい男性週刊誌の広告ばかりなのと,読んで得したと思える記事があまりにもなさすぎるので,契約の途中だったけどやめてしまった。

この記事を読んで,ホントに朝日,つぶれるんじゃないかという気がしてきた。
NHKの受信料拒否は厳密には法律に反する行為という印象があるが,朝日と契約しないのは客の勝手だもんね。

リンク: 「購読しろ」押し売り2時間=朝日新聞販売店員を逮捕−千葉.

 新聞購読契約を2時間以上しつこく迫ったとして、千葉県警生活経済課と千葉西署は30日、特定商取引法違反(禁止行為)容疑で、千葉市花見川区幕張町、朝日新聞販売店員鈴木淳容疑者(32)を逮捕した。容疑を認めているという。
 調べによると、鈴木容疑者は5月3日午後8時50分から11時ごろまで、県職員の男性(35)の住むアパートの玄関先で、同新聞を購読するよう強引に契約を迫った疑い。
(続きはリンク先で)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR運転士、道路で暴走 深夜にドリフト繰り返す

JR西日本の運転士ですと。
5月3日。
車内には閉じ込められた乗客がまだ残っていた。
JR職員の中には,まじめな人も大勢いる,そう信じたいが,信じられなくなるような事件だ。

リンク: JR運転士、道路で暴走 深夜にドリフト繰り返す.

 大阪府警交通捜査課などは30日、道路のコーナーを横滑りしながら曲がるドリフト走行をしたとして道交法違反(共同危険行為)の疑いで、兵庫県西宮市松山町、JR西日本天王寺電車区運転士小西輝彦容疑者(30)ら2人を逮捕した。
 小西容疑者は乗用車の車高を低くするなど改造しており、休日の度に暴走を繰り返していたとみられる。
 調べによると、2人は5月3日深夜、大阪市住之江区南港南4丁目の交差点をドリフトをしながら曲がるなどの暴走をした疑い。
 同課によると、ドリフト走行したとして、同容疑で逮捕されるのは全国で初めて。これまでは通行禁止道路を走行したとして摘発するのが一般的だったが、昨年11月の同法改正で共同危険行為の適用が容易となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/29

森岡外務次官の発言関連

こちらの記事にトラックバックいただいたのですが,わかりやすかったので引用させてもらいます。

リンク: 敵意剥き出しの朝日新聞(靖国神社).

朝日新聞が森岡外務次官の発言で敵意剥き出しの社説を掲載した。
【社説】2005年05月28日(土曜日)付
東京裁判否定 世界に向けて言えるのか

まったく的外れな論評にあきれてしまう。 やはり朝日新聞は中国のプロパガンダ機関だ。
こころある日本人ならば、朝日新聞を購読してはいけない。それは敵を利する行為になってしまう。

そもそも、靖国を政治問題化して、中国に外交カードとして与えたのは朝日新聞である。
いまある問題の責任のすべては朝日新聞にあるのだ。

朝日の論評は、読むにも値しない。A級戦犯なるものは、すでに国内外的にも名誉回復されている。

・国内
昭和28年8月、遺族援護法の改正。
ここで旧敵国の軍事裁判で有罪とされた人は、 日本の国内法では罪人と
見なさないという判断基準が明確に示された。
そして遺族に対し年金と弔慰金が支給される事となりった
自由党・改進党・右派、左派社会党。与野党を挙げた全会一致の可決。
当然ながらそこにはABC級だといった区別もなし。

・国外
【サンフランシスコ条約】で【戦犯認定した国】がすでに赦免に同意してる。

http://homepage2.nifty.com/ikaruga/new_page_186.htm
-----------------
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき【関係11ヶ国の同意を得て】、
A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放しました。
-----------------

朝日新聞は、戦争責任を問うている。しかし戦争責任とは日本語でオブラートにつつんでいるが、
本来は、「war guilt」 「戦争有罪」であり、刑の服したことによりその責任を果たしているし、無罪として罷免されているのだ。 戦争責任ならば、日本と、そして戦犯として裁かれた人たちは既にその責務を果たしいる。

日本は世界に向けて言えるのである。

中国、韓国、北朝鮮や朝日新聞や民主党、公明党など、外国に加担する勢力の主張は、いいがかりでしかない。


上の記事中に書かれている遺族援護法改正の内容等については新聞,テレビなどではおよそ論じられることのない内容だと思います。リンク先も含めてチェックしておきたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2005/05/28

「プロジェクトX」もうやめたらどうか | Excite エキサイト : ニュース

リンク: 「プロジェクトX」もうやめたらどうか | Excite エキサイト : ニュース.

 NHKは「合唱部の顧問教師の証言に基づいて作った」「表現の一部に行き過ぎがあった」とコメントしているが、これは噴飯モノの責任転嫁だ。複数の関係者が「番組取材に事実を伝えたのに一切放送されなかった」と証言しているから、事実を知りつつ意図的に美談にしたことは明らか。まるで「ウソを言った先生が悪い」と言わんばかりである。


んんん。なんだか,どっかで聞いたような論理展開。
「我々の記事は適切な取材の元に書かれ、記事の内容は正しい」
まるで,朝日新聞みたいじゃないですかあ。かあ。かあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/27

森岡政務官は更迭か辞任を(共同通信)

A級戦犯は裁判(インチキかも知れないが,それはともかくとして)を受け,刑を執行された。
にもかかわらず「もう罪人ではない」という発言が「侵略戦争美化」といわれなければならない理由がわからない。
僕の感覚では,少なくとも刑の執行が終われば,罪人でなくなるのは当然のように思うがどうなんだろうか。
罪人でなくすために刑を執行するのではないだろうか。

リンク: 森岡政務官は更迭か辞任を(共同通信).

 共産党の志位和夫委員長は27日、那覇市で記者会見し「(A級戦犯は)日本国内ではもう罪人ではない」と発言した森岡正宏厚生労働政務官について「むき出しの侵略戦争美化で許されない。直ちに政府が辞めさせるか、自ら辞めることが必要だ」と述べ、更迭するか辞任すべきだとの考えを示した。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2005/05/26

文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが?

文化庁のサイト内の著作権関連のページでMac OS Xのアイコンが使われているというニュース。この時点ですごい話なんだけど。

リンク: 文化庁サイトにMac OS Xのアイコンが?.

文化庁の著作権関連Webサイトに表示されているイラストと、Mac OS X標準搭載ツールのアイコンがそっくり、という指摘がある。

 文化庁の著作権関連Webサイトで使われているイラストについて、「Mac OS Xで表示されるアイコンにそっくり」という指摘があり、ユーザーが注目している。

 文化庁が運営する著作権関連サイトだけに、真相をめぐってユーザー間で議論になっている。


このニュースをさっき見つけて,記事中のリンクからそのページにいってみたところ,アクセスできませんでした。何のメッセージもなく,こっそり削除かよ!何かの事故でアクセスできないだけの可能性もあるけどね。
しかしなあ。調査中にしても文化庁のトップページにでも断り書きかなんか掲げるべきだと思うけどね。それともどっかにアップしてあるんだろうか。

著作権侵害の事実があれば,とりあえずそのページを削除してしまうという態度と,万引きを見つかって「金払えばいいんだろ!」と開き直る態度とを重ねあわしてしまうのは間違ってるだろうか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/25

許しがたい、中国副首相ドタキャン問題

リンク: 尊大!!許しがたい、中国副首相ドタキャン問題(夕刊フジ).

 中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談を土壇場でキャンセルしたことで、反日暴力デモで悪化した日中関係が緊迫感を増している。外交上の非礼に一切の謝罪もなく、首相の靖国神社参拝中止を求める中国。評論家の屋山太郎氏は「尊大で傲慢(ごうまん)。許し難い。あんな国とは付き合うべきではない。経済交流もインドにシフトすべきだ」と語った。

 それにしても、中国側の態度はヒドイ。

 23日時点では、ドタキャンの理由を「急用の公務」と語っていたが、翌24日には「歴史問題(=靖国参拝)にある」と開き直り、外務省の孔泉報道局長は同日の記者会見で、「中国での抗日戦争が持つ意味を知っているのか8年の戦争で死傷者3500万人…」などと、まくし立てたのだ。

 屋山氏は「東京裁判では中国の死傷者600万人だったのに…」とあきれ、「背景には中国政権内部の権力闘争がある」といい、こう解説する。

 「胡錦涛は今年3月、中央軍事委主席に就任したが、これは江沢民から奪い取ったもの。いまだ権力基盤は脆弱(ぜいじゃく)で、軍と江沢民一派が組んで反日暴力デモなどで揺さぶりをかけている。(呉副首相のドタキャンも)日本に強硬な姿勢を示す必要があった、ということだろう」

 ただ、これほどの非礼を受けたことについては、「日本がナメられている証拠。中国は米国やロシアにこんな態度は取らない。今まで毅然(きぜん)とした姿勢を取ってこなかった政治家や外務省の責任は重い」と指摘する。

 そのうえで、「日本と中国では文化が違う。中国は共産党独裁、法治主義じゃなく人治主義で契約も成り立たない。『政冷経熱』というが、本当にもうかっている企業があるのか。ご近所だからあいさつ程度はしてもいいが、密な付き合いはやめた方がいい」と直言。

 「政治家がご機嫌伺いに中国に行くことはない。日本人は過去を水に流すが、中国人はいつまでも恨み続ける。13億人市場があるといっても、うまくいくはずかない。親日感情が高く10億人市場があるインドにシフトすべき。日本政府内にもそういう意見がある」と語っている。


僕の思うに,反日デモの破壊行為について中国政府の謝罪や補償など求める必要はない。靖国参拝や教科書問題についての内政干渉をやめるよう要請する必要もない。
ただこの事実を日本国民と世界に対して見せつけ,中国がどういう国なのかを知らしめるだけで十分なんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

「内政干渉」発言に中国が反発 訪中の武部幹事長と応酬

「内政干渉だという人もいる」という発言を聞いて,武部幹事長自身が内政干渉だといっているのだととらえるのだとしたら,通訳がまずかったのか,中国共産党の部長の頭が悪いのか,どっちかだろう。
武部氏はこの件について直接返事しなかったらしいが,同席した冬柴氏は...?

リンク: 「内政干渉」発言に中国が反発 訪中の武部幹事長と応酬.

 自民党の武部勤幹事長が先の北京での中国共産党対外連絡部の王家瑞(ワン・チアロイ)部長との会談で、小泉首相の靖国神社参拝に対する中国側の非難を「内政干渉だという人もいる」と指摘、これに対し王氏が激しく反発していたことがわかった。与党関係者が24日、明らかにした。政府・与党内では、中国の呉儀(ウー・イー)副首相が23日に小泉首相との会談を当日になってキャンセルし、帰国した原因のひとつではないかとの見方が広がっている。

 関係者によると、武部氏は21日に行われた会談で、「首相の靖国神社参拝に対する中国側の批判は、内政干渉だという人もいる」と述べた。

 これに対し王氏は「それは(内政不干渉の原則を確認している日中平和友好条約の)新しい解釈なのか」と激しく反論。さらに、靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されていることを念頭に、「(A級戦犯という)国際的に決着したことを内政干渉の範囲に入れる解釈を、与党の幹事長がするのか」と詰め寄った。

 武部氏は、王氏の反論には直接には答えなかった。これ以外は会談は和やかに進み、こうしたやりとりがあったことは、公表しないことで双方が合意した。この内容は、23日に武部氏らから小泉首相にも報告されたという。


「謝らなければ,あんたが聞き違えたことを公表するぞ」と言うべきだったろう。

えと。この記事,昨日下書き書いたんですけど,どの記事を引用するか,迷ったあげく,そのままにしちゃいました。こちらの記事の方にこの件に関連したトラックバックをいただいてますので,ご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005/05/24

赤信号警告無視・オーバーラン、始発前に連続ミス

事故直後にはわからなかった,様々な事実が判明しつつある。

リンク: 赤信号警告無視・オーバーラン、始発前に連続ミス.

 JR福知山線事故で、事故を起こした快速電車が始発駅の宝塚駅に到着した際、赤信号の警告無視とオーバーランによって、駅構内の自動列車停止装置(ATS)を立て続けに2度作動させていたことが24日、国土交通省航空・鉄道事故調査委員会の調べで明らかになった。

 最初に作動した際は高見隆二郎運転士(死亡)がATSの警告を解除する操作を行わなかったため、強制的に非常ブレーキがかかっていた。この異常な運転を不審に思った車掌が問い合わせたのに対し、高見運転士は一切返答をせず、運転指令にも報告をしていなかった。

 JR西日本の運転士らによると、信号無視をしかけてATSを作動させるというミスは、単なるオーバーランなどよりも重大とされ、より厳しいペナルティーを受けることになる。さらに、ミスを会社に申告しなかった場合には、運転士生命を絶たれる可能性が強いという。
(中略)
 この連続トラブルにより、電車が所定位置につくのが予定より6分遅れた。この後、先頭車両が入れ替わるため、高見運転士は先頭から最後尾へ、車掌は最後尾から先頭へ移動。2人はホームですれ違い、この際、車掌は非常ブレーキの理由を聞いたが、高見運転士は無視するように何も答えなかったという。


そして。
 このため、宝塚駅でのミスが発覚した場合には、高見運転士は運転士から格下げされる恐れが強かったと、JR西日本の運転士らは指摘している。

まさかとは思うけど。高見運転士は。まさか。
...自殺しようとしたんじゃないだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/23

自己嫌悪

トラックバックをいただいて,お礼かたがた,トラックバックやコメントを送り返したりしておりますと,しばしば二重投稿(時には三重投稿も!)やってしまいます。

自分がトラックバックを送ったかどうかも確認しないで,トラックバックを送っているということがばれてしまいますな,ハハハ。(-_-;;
ほとんどスパムに近かったりして(T-T)

すみません>各サイト管理人様
なるべく気をつけますm(__)m...でも絶対繰り返すな>反省なし

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不明の中3女子、無事保護

とりあえず,無事だったようで,よかったです。

リンク: 不明の中3女子、無事保護=19日から、家出か−新潟.

 19日から行方が分からなくなっていた新潟市立中学3年の女子生徒(14)が23日、同市内で無事保護された。
 新潟東署によると、女子生徒にけがはないが衰弱が激しく、「ずっと1人だった」と話しているという。同署は家出とみて、体調が回復し次第、詳しく事情を聴く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋梁談合、公取委が8社を刑事告発

検察にはしっかり,操作してほしいと思うわけですが。

リンク: 橋梁談合、公取委が8社を刑事告発.

 国が発注する鋼鉄製の橋梁(きょうりょう)工事を巡る談合事件で、公正取引委員会は23日午前、二つの談合組織で2003、04年度に幹事を務めたメーカー8社を、独占禁止法違反(不当な取引制限)容疑で検事総長に刑事告発した。


ところで,自民党の...守旧派っていうんですかね,そういう先生たちは小泉首相を称して独裁者だとかなんとかいうわけですが,自分たちがやってきたことが「談合」だという認識はないだろうな,と思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小泉首相との会談中止、中国副首相が急きょ帰国へ

ま,一筋縄でいかない相手なのは,最初からわかっていることではあるんだけど。

リンク: 小泉首相との会談中止、中国副首相が急きょ帰国へ.

 来日中の中国の呉儀副首相が23日夕に予定されていた小泉首相らとの会談を中止し、同日午後に急きょ帰国することになった。

 日本を公式訪問した外国の賓客が首相との会談をキャンセルするのは異例。中国側は「本国の指示で国内における緊急の公務が生じた」と説明しているが、公務の内容は明らかにしていない。

 細田官房長官は23日午前の記者会見で、「今朝、中国側から通告があった。(関係改善の)良い機会だったので残念だ」と語った。首相が16日の衆院予算委員会で、靖国神社参拝を続ける意向を示したこととの関連については、「そうは考えていない」と否定した。


5月初めに予想された大規模デモは当局の厳戒態勢によって封じ込められたわけだが,ホントはそれ自体が異常なことであって。中国が静まれば静まるほど,その異様さが注目されて然るべきなのに,マスコミは「混乱が予想されたのに,以外と平穏でよかったね」みたいな空気が漂う記事ばっかり書いてた。ような気がする。
町村外務大臣も向こうの外務大臣が「愛国無罪」を主張したんなら,あえて謝罪や損害賠償を請求したりせずに,「あっそ」と会談を打ち切ってしまえばよかったのに。いやああ,「愛国無罪」ですからね。そうですよね。じゃあ,中国に滞在している日本人にはすぐに帰国するよう申し付けますので。それでも滞在する日本人は政府としては保護のしようがないですよね。いやあ,愛国無罪といっちゃう国ですからね。
そうすれば,強いていわずとも向こうから頭を下げてきたろう(というのは甘いですか)。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

暴走事故 友情深める場の悪夢

先日飲酒運転による死亡事故を話題にしたばかりだが,こんな事件が。
#これは「事故」ではなく,「事件」だろう。
今回も弁護士は危険運転致傷の適用を逃れようとするんだろうか。

リンク: ウオークラリー暗転 靴やリュック散乱.

 希望に満ちて始まったばかりの高校生活が、わずか2カ月足らずで終止符を打たれた。宮城県多賀城市の国道45号交差点で22日早朝、酒気帯び運転のRV(レジャー用多目的車)が乗用車と衝突、ウオークラリーに参加中の仙台育英高1年生の列に突っ込んだ事故は3人の若い命を奪った。「将来のある子供たちが、なぜ」。学校関係者や同級生は悲しみにくれた。


| | コメント (1) | トラックバック (7)

2005/05/19

意味不明の記事だなあ

ウェブの記事だから仕方ないのかも知れないけど,意味わからなさすぎ。
危険運転致死傷罪の要件として,正常な運転ができないことっていうのがあるんだろうか。飲酒してても正常な運転ができてれば大丈夫なの?飲酒して,無免許だったら,十分未必の故意を認定できそうな気がするけど。殺人だよな。

ま,そこら辺は裁判所に任せるとして。

記事中で「起訴事実を一部否認」と書いているからには,無免許で飲酒運転をしていても正常な運転が困難でなかったら,危険運転致死傷が成立しない可能性があるのか。つまり,検察側はこれから,正常な運転が困難であったことを別途証明しなくてはならないのか,また正常な運転が困難でない人が8人を死傷させても,危険運転致死傷が成立しない可能性があるのか。という点についてちゃんと書いてほしい。もし,そうなのだとしたら法律の不備だと思う。

リンク: 危険運転致死など否認 8人ひき逃げ初公判.

 千葉県松尾町で、同窓会帰りの還暦直前の男女8人を飲酒運転でひき逃げし死傷させたとして、危険運転致死傷や道交法違反(ひき逃げ)罪などに問われた建設作業員田中佳志被告(31)の初公判が19日、千葉地裁(山口雅高裁判長)であり、田中被告は「事実と違う部分が多くあります」と危険運転致死傷罪など起訴事実の一部を否認した。
 田中被告は、飲酒と無免許運転は認めたが「正常な運転が困難ということはなかった。友人が死んだことを考えていて前方不注意になった。人身事故の認識もなかった」と述べた。


※上記記事は削除されているようです。同様記事は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050519-00000618-jij-soci
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=soci&NWID=2005051901004936

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友梨ちゃん不明から2年 「早く娘帰して」と父

こういう事件は,お気の毒にとしか言いようがなくて。
自分の子供のことを言えば,放課後などなるべく一人で行動しないように注意させる,くらいしか思いつかない。
ほんとに。バカみたいだけど,注意するように,しか思いつかない。

どうか,ご家族が力を失うことなく,友梨ちゃんを待ってあげられるように。
#投稿しようと思ったのはいいが,大したこと書けない。他人事とは思えんのだ。

リンク: 友梨ちゃん不明から2年 「早く娘帰して」と父.

 大阪府熊取町で2003年5月、町立北小6年(当時4年)吉川友梨ちゃん(11)が行方不明になってから20日で丸2年。父で中学校教諭永明さん(44)は19日、自宅近くの公民館で会見し、「とにかく早く娘を帰してほしい」と訴えた。
 「今日が駄目なら明日は進展があると思う気持ちは、2年間変わらなかった」と永明さん。「ビラ配りなど、できることは全部やったが、普段通りの生活をしようとしても手に付かなくなることもある。平静を維持しながら待つのはしんどい」と疲れた様子を見せた。
 また奈良市の女児誘拐殺人事件など、子供が被害にあう事件について「ニュースを見るとだぶらせてしまい、つらくなる」と話した。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

罵声記者会見に関するお詫び掲載 続き

読売新聞が罵声記者会見に関するお詫び掲載の件Yomiuri onlineのトップページには見当たらないと書いたんですが,こちらにありました。この記事はこちらのブログで見つけました。

罵声を浴びせなければ,自分が罵声を浴びる側になってしまいかねない。
また,罵声を浴びせさえすれば何となくその場をおさめていいような気分になる。
人間のそういう性質というか,日本人の特質なのかも知れないが,そういうのがあるような気がする。

リンク: 札幌から  ニュースの現場で考えること.

大声や怒声。人はそれに弱い
JR西日本の事故に絡んで、同社の記者会見に出席した読売新聞記者の「態度」について、読売新聞が「不適切発言」だったとして、おわびのコメントを大阪本社・社会部長名で出した。(脱線事故会見巡る不適切発言でおわび…読売・大阪本社)。そのニュースを見ながら、大声と怒声について、いろいろなことを思い出した。


中学とか高校の頃,宿題を忘れると叱られた。罰として,掃除をやらされたり,丸刈りを強制されたりということもあった。
聞いた話(だか何かで読んだ話だかわからないが)によると,アメリカでは宿題を忘れたからといって叱られたり,何か罰を与えられたりということはないんだそうで。(多分,州や地域によって違う。)
そのかわり,宿題(課題)を提出しない限り,絶対進級はさせないんだそうだ。日本だと謝ったり,反省文を書いたりすると「まあ赦してやろう」という,何か別の基準というのが存在するんだけど。その意味では,アメリカというのは怖い国なんだなと思った。
でも,課題を提出するということに「叱られる」という全然別のものでもってかえてしまうというのも,考えてみると意味のないことなんだよね。課題をやることを通して能力(例えばレポート作成能力)が伸びることが期待されるわけだけど,叱られるだけじゃ,あるいは掃除をするだけじゃ,レポート作成能力はつかない。

結局、最後は議会関係者が再び現れて(しばらくどっかに行ってしまっていたのだ)、「まあまあ、この記者さんも若いし、一生懸命だったんだし、きょうはみんな、オレに免じて許してやってくれ」みたいなことを言って、その場は終わった。
意味のない,問題解決,問題究明とはおよそ関係のない,単なるマスターベーションのような。そういうことが全国各地で行なわれているんだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/05/13

株急騰…JR西事故で操業止め救済の会社

もちろん,この会社の社長さんや社員たちはいい人たちだから,そういう行動をとったんだろうと思うんだけど。
でもそうではなくて,彼らが,こういう結果(株価の上昇,就職希望者の増加)を期待して,同様の行動をとったとして,それを非難する人がいるだろうか。
利潤追求をいうのなら,そこまで考えるべきなのかもしれない。なんて思ったりする。

リンク: 株急騰…JR西事故で操業止め救済の会社.

斎藤社長の指示で、人命救助を優先させた日本スピンドル製造。事故後、株価も急騰した=兵庫県尼崎市
 兵庫県尼崎市の列車脱線事故を機に、ある東証1部の上場企業に熱い視線が注がれている。発生直後、社員を総動員させ、負傷者の救助にあたった設備機械製造会社「日本スピンドル製造」(本社・尼崎市、斎藤社長)。トップの的確な判断と社員の献身ぶりがメディアで紹介されるや、株価は急上昇、就職サイトにもアクセスが殺到している。業績より社会貢献。連携ミスや官僚主義など、JR西日本が抱える“大企業病”を改めて際立たせる格好となっている。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

読売新聞が「罵声記者会見」でおわび掲載

こちらの記事とも関連あるかと思うんですが。
その罵倒記者の顔を映している映像や発言内容を見てなかったので,取り上げてなかったんですけどね。
様々なメディアで取り上げられてついに新聞社側の謝罪にまで至ったと。
でも,いつものことながら,何について謝ってるのかわかっとらんなあと。
「使命感や熱心さのあまり」。ちがうんだ。正確な情報を読者に伝えるという「使命」を忘れ,幹部らを罵倒して自己満足に浸ることに「熱心」になっていることが非難されているのだ。

被害者やその家族・遺族なら,仕方がないかも知れない。しかし,彼はプロのジャーナリストなんである。仮に彼の家族が被害にあっていたとしても,あの場では己の使命として冷静に質問すべきだっただろう。

リンク: <尼崎脱線事故>読売新聞が「罵声記者会見」でおわび掲載.

 読売新聞は13日、JR福知山線脱線事故のJR西日本の記者会見の席で、同社大阪本社の記者に不穏当・不適切な発言があり「明らかに記者のモラルを逸脱した」として、社会部長名でおわびを掲載した。読売新聞によると、記者は会見に出席したJR幹部に対し「あんたら、もうええわ、社長を呼んで」などと声を荒げ、感情的発言をしたとしている。
 会見は5月4日から5日未明にかけて、社員がボウリング大会や懇親会に参加していた経緯の説明がテーマだった。会見で罵声を浴びせる記者の姿が、テレビや週刊誌で取り上げられたため、苦情が寄せられたという。
 谷高志・大阪本社社会部長名で出された談話には「使命感や熱心さのあまりとはいえ、常に心がけるべき冷静さを欠いたと言わざるを得ません。日ごろの指導が生かされなかったことに恥じ入るばかりです」としている。
 “罵声記者会見”をめぐっては、テレビ、ラジオ、産経新聞などが取り上げていた。週刊新潮5月19日号は「『記者会見で罵声』を浴びせた『ヒゲの傲慢記者』の社名」として掲載し、読売新聞の記者と伝えていた。(デジタルメディア局) 

ところで,そのお詫びって,http://www.yomiuri.co.jp/のトップページには見当たらないですね。紙面だけの掲載なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

でんかさんのコメントについて

でんかさんが,ココログ版 iLandの弁明: さすが天下の朝日新聞(笑)へのコメントで

堂々と自分の正体を明かした上で
意見を言われる方は、珍しいので
逆に感心というか尊敬しちゃいます。

と書いてくださっていますが,どうなんでしょう。

別に本名を明かしてるわけじゃないですしね〜。
正直な話,僕にとっては「統一教会員である」ということがかなり意識の下の方に沈んでしまっている,というか,普通はそんなこと意識しないと思うんですよね。その意味では,あらためて「統一教会員である」ことを強調する必要もないのかなとも思うんですが。
ところが,時々,自分自身のものの考え方の中にすごく宗教的な部分というのがあるように思えることもあってですね。これは実は必ずしも「統一教会」に限らないのかも知れないんですけど。やっぱり,自分は統一教会員なんだなと。

ちゃんといわないでいると,偽装しただの,隠蔽しただの,ごちゃごちゃいう人が,たまあにですけどいるんですよね。後から,別に隠すつもりはなかったとか言っても,もう聞いてもらえない。言い訳をするな。なんて。

ま,そういうわけで。

よろしかったらiLandの作っているほかのページも読んでくださいm(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/05/12

Irregular Expression: 盗作問題 TBSに筑紫哲也が与えた助言

akiさんとこで話題にしてたブログ。

水に落ちた犬は叩け(笑)
というわけじゃありませんが。
彼らが自分をプロだと思っているのなら,世間の集中砲火に耐えなきゃいかんのよ。
しかしなあ。編集長のコラムを「フリーライターが書いた」っていった時点でドツボにはまってるよなあ。
ちなみにブログでTBSのトップページに謝罪がないことを指摘していますが,現在は今回の事件についての謝罪文が載ってます。
さすがはTBS(爆)
あとはもっと大きな事件が起きて世間の注目度が下がるのを待つだけ゚゚(o )☆\(T^T)

この次は指摘する前にやろうね。
#これからもこういうことを繰り返すんだろうな。

リンク: Irregular Expression: 盗作問題 TBSに筑紫哲也が与えた助言.

「情報泥棒TBS 社長の土下座まだー?」の続き。まずコラムを盗作しつづけていた「編集長」の紹介文が見つかったので紹介しておく⇒「当サイト編集長、Acky小林っていったい…?」

TBSコラム盗作事件に関するTBS側の説明の変遷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴行男が女性証人の住所知った

先程のエントリと同じ事件について。
懲役拘留って同じなんですか?
4月の懲役の判決で,9か月の拘留期間を算入したということは,刑務所にはいることなく,釈放されたってことなんでしょうか。
で,その男に証人の住所が伝わってしまう。
なんかものすごく恐ろしいことのような気がするんだけど。

リンク: 地検ミス:暴行で有罪の男に女性証人の住所漏れる 札幌.

 男は捜査段階から無罪を主張していたが、札幌地裁は、男に懲役4月の実刑判決を言い渡した。男は拘留期間(9カ月)を算入し、服役を終えたとみなされ11日、釈放された。


| | コメント (1) | トラックバック (1)

被告の男に秘匿住所伝わる

「女性は報復を恐れて男に住所を伝えないことを条件に証言しており」と書いてあるけど,もしそういう「条件」を確認していなかったら,今回のことは問題にならなかったんだろうか。
「刑事訴訟法上、開示の際、住所を被告に知られないよう配慮を求めることができる。」
逆にいうと,何も言わなければ弁護士は「配慮しなくてよい」という意味ですか。
記事では検察側の不手際のように書いているが(他社の記事でも同様),むしろ,何も言わなければ犯人に不利な証言をした人の住所を教えてしまう,弁護士の方が怖いと思うんだが。

リンク: Sankei Web 社会 証言女性に非難の手紙 被告の男に秘匿住所伝わる(05/12 11:49).

 札幌地裁で開かれた暴行事件の公判で目撃証言した女性の住所が被告の男に伝わり、拘置中だった男から女性に、証言を非難する内容の手紙が届いていたことが12日、分かった。女性は報復を恐れて男に住所を伝えないことを条件に証言しており、札幌地検は同日までに女性に謝罪した。

 札幌地検によると、検察側調書の弁護側への開示によって、弁護士を通じて伝わった可能性があるという。

 刑事訴訟法上、開示の際、住所を被告に知られないよう配慮を求めることができる。同地検の向井壮次席検事は「伝えないように弁護士に求めたかどうか担当検事の記憶があいまいで、このような事態になったことは遺憾だ。今後、要請した場合は文書で記録を残したい」としている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/11

巨人 4万人割れ観客の前で勝利

メジャーがどうの,移籍がどうの,いっとったやつにいわれとうないわい。
という話はともかくとして(書いちゃったけど)。
ヒーローインタビューの際の締めは「これからも一生懸命がんばりますので,皆さんも応援よろしくお願いします」になってどれくらいたつんだろう。
ジミーちゃんじゃないんである。
なんかすごく頭の悪いコメントに聞こえる。

もちろん,「スポーツ選手なんだから,頭の悪いコメントでもいい」というのがこれまでの評価だったんだ。でも,「お客さんへの一言」がそろいもそろって「応援よろしくお願いします」というのはどうなんだろう。

「お願い」されて集まった客の前でプレーするってどんな気分なんだろう>上原。
「お願い」されて応援してくれる客の前でがんばれるもんなんだろうか。

などと,生でスポーツ観戦する機会のない僕なんかは思ってしまうんだ。

※一度,ロッテの試合,生で見たいよう。

リンク: 巨人 4万人割れ観客の前で勝利.

 最後に上原は「今日は空席があって残念だったが、満員で埋まってくれるようお願いします」と訴えた。その言葉はファンに届くのだろか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/10

さすが天下の朝日新聞(笑)

夜回り先生の件でウェブをさまよってたら,こんなページを見つけてしまった。

リンク: 社怪人日記2005.

問題 以下の文章の出典を答えなさい。

あーあ、いいお湯だった。やっぱり、温泉はくつろぐわね。この連休でも、温泉を楽しむ女性のグループや家族連れが目立ったわね。


朝日がますます好きになってしまったiLandです。
絶対購読しないけど(爆)

記事の内容が左翼的だとかそういうことじゃなくてね。読んでて脳みそがとろけていくような気がすんだよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

所要時間と本数見直しへ JR西が再発防止策

列車の本数自体が多いのかどうかは,報道だけ見ていてもわからない。僕が利用している私鉄では2〜3分の間隔で準急が来ることもあるけど,去年のダイヤ改正以来,前の電車がつかえて後続車がホームにはいれない,なんてことは少なくなったような気がする。
でも,制限速度を引き上げなければならないほど(100kmを120kmにしたんだっけ?),設定所要時間を短く設定してしまうというのは,誰もおかしいと思わなかったんだろうか。

この事件について,よく目にするのは「営利第一主義のJR西日本」というセリフ。社内報かなんかに今年の目標とかいって掲げた第一が「稼ぐ」だったそうで。
しかし,民間企業である以上,営利を第一に掲げるのはある意味当然ともいえる。しかし,営利を追求した結果,今回のような事故を起こしてしまえば,計り知れないダメージを受けることになるということを想定して,営業しなければならないわけで。

ダイヤを作成した段階で,どんな危険が待ち受けているか,ひとたび事故が起きれば,どれだけの被害が起こりうるか。そういうことを織り込み済みのこととして検討した結果,「稼ぐ」を第一目標に掲げていたのなら,何ら問題はないと思う。さっさと被害者への対応を進めろ。そういうことを何も考えていなかったのなら,「稼ぐ」とか言うな。

リンク: 所要時間と本数見直しへ JR西が再発防止策.

 JR西日本は10日、尼崎JR脱線事故の再発を防ぐため、事故が起きた福知山線のほか東海道・山陽、阪和、関西、湖西各線でも列車ダイヤを見直す方針を明らかにした。
 過密ダイヤが事故の背景にあるとの指摘を受け、運転時間に余裕を持たせたり、列車の本数を減らしたりして対応する。
 JR西は競合する阪急電鉄や阪神電気鉄道などの大手私鉄より「速い、本数が多い」を売り物にしてきたが、事故を契機に軌道修正する。

こちらの記事も参照してください。(2005-05-11)
JR西日本、大損失すでに8億円…復旧に30億(夕刊フジ)

 兵庫県尼崎市のJR福知山線脱線事故の影響で不通が続く宝塚−尼崎駅間の振り替え輸送運賃は、1日約2000万円に及ぶことが11日、分かった。運休に伴うJR西日本の減収は1日約3000万円とされており、すでに計約8億円の損失があったとみられる。平成16年度決算は過去最高の589億円の利益を計上したが、莫大(ばくだい)な遺族補償などに伴い、大幅な経営計画の見直しは必至だ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/05/09

曖昧な謝罪

統一教会の食口ですからね。韓国はすべての面で正しいわけです。なんでやねん。

盧大統領は日本に新たな謝罪を要求しているわけではないそうですけどね。

僕としては,日本は韓国にでも中国にでもじゃんじゃん謝罪したらいいと思うんですよ。ただね。旧来の日本的な感覚で「ごめんなさい」といえば話がすむと思ったら大間違いなわけで。少なくとも何が問題になっているのか,そしてそれが妥当な提題となっているのかという点について十分検討した上でなければ,謝罪したことにはならんだろう。大仰に土下座しようが,涙を流して謝ろうが,そんなのは関係ない。
その意味で,かの村山談話を含めて日本の側は謝罪したつもりになっていても一般的には通じない「謝罪」にしかなっていないように思う。不祥事を起こした企業の「謝罪」会見でよくいわれる「大変お騒がせしました」って,騒がせたことについて謝ってんのかよ!というのと同じことなんである。でも,日本のマスコミは何について謝っているのかはあえて問わず,とにかく「謝罪会見を開いた」という事実のみを伝える。

こういう「場をおさめるための謝罪」というのは,実は非常にまずい。謝罪した側は「謝罪したんだからいいんじゃないか」という気になるわけだが,謝罪された側は「じゃあ,誠意を示せ」ということになりかねない。というか,素直に考えてそうなるわけで。

本当は謝罪をする前に,一体何が起きたのか,被害者側(と称する側)の主張はどの程度正当で,どの程度無茶なのかといったことを分析・評価しないと。

細かい分析は僕にはできない。緻密な分析を行なう時間も能力もない。
でもちょっとだけ。
いつだったか,多分フジテレビのドキュメンタリーだと思うけど,日韓問題を扱った番組があった。伊藤博文暗殺についてだったが,彼は日韓併合自体には反対だったのだそうだ。その辺の経緯はネット上で検索すればいくらでも詳しいサイトがあるので参照していただければ。安重根は日韓併合を阻止すべく暗殺計画を実行したわけだが,その結果,日韓併合推進派にとって邪魔者であった伊藤博文はいなくなり,暗殺の翌年日韓条約締結と相成ったわけである。
問題はそこら辺の事情について,我々の世代も含めて日本人の誰も知らない(でしょ?)ということなわけで。いま書いたことも僕自身が文献をあたって確認したわけでもなく,誤解してる可能性を否定しない。
#なので,気付いた点があったら連絡よろしくねd(^-^)

もひとつ。
昨年の日韓首脳会談の際,鹿児島を会場とすることについて,征韓論者であった西郷隆盛の出身地ということで異論があったという話があった。これもネットで検索してもらえばわかる通り,西郷自身は「韓国を征伐すべし」などという意見は述べていない。少なくとも公式の会議において表明しているのは「韓国に正式の特使を派遣すべし」という意見なのだそうで。
なぜ,「西郷が征韓論者であった」という風説が流布することとなったのか。

伊藤の暗殺の背後に日韓併合推進派の陰謀があったわけだし,西郷=征韓論者説の背後に大久保ら明治政府の陰謀があった。陰謀説というと眉唾のトンデモ話になってしまうけど,実際のところ,そういう己の権益を守るために他国をないがしろにし,自国すらもカネで売り渡してしまうような輩がいた,そういう話なんじゃないかと思っている。

それは多分,政治家とか,企業家とか。そればかりではなく,あらゆる階層においてそういう人間がいたんじゃないかと思ってるんだが,どうだろう。アサリ業者とかね。運転士とか,車掌とか。新聞配達とか。(なんだそりゃ)

| | コメント (4) | トラックバック (4)

有料ではできないと講演中止

「講演料はいりません」ならわかるけど,主催者側に入場料を取るなとは。
記事中にもある通り,会場の使用料とか,スタッフ等の経費っていうのはかかるわけですから。

受信料を徴収してるNHKには出ませんとかね。

高い広告料を取ってる民放のインタビューは受けませんとかね。

講演で金を稼いでいるのではないとすると,何をして生計を立てているんだろう。

リンク: <夜回り先生>有料ではできないと講演中止 岡山・倉敷.

 高校生らの非行問題に取り組み、夜の繁華街での生徒指導から「夜回り先生」として知られる横浜市の元夜間高校教諭、水谷修さん(49)が8日、岡山県倉敷市で予定していた講演を中止した。「入場料を取る」との連絡が主催者から伝わっていなかったのが理由で、水谷さんは事情説明に訪れた会場で「有料の講演はできません」と話し、約30分間、集まった約400人にサインや握手で応じた。

#こちらのブログも参照していただければ。
浮世離れしてなきゃ「夜回り」なんてやれないわな

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2005/05/03

居眠り?写真の広報誌掲載で市を提訴

フライデーなんかでやるみたいに,キャプションや記事中でそういう風に説明したりしてるんならわかるけど,この記事を読むとどうもそういうことではないみたい。(詳細はリンク先参照のこと)
普通の感覚だと,「居眠りだ!」と断定しているのでもない限り,黙殺するものじゃないかと思うんだけど。
騒ぐことで,一番損するのはこの議長さん本人のような気がするけどどうなんでしょう?

リンク: <青梅市議長>居眠り?写真の広報誌掲載で市を提訴 東京 [ 05月03日 20時13分 ].

 東京都青梅市の広報誌に、議場で居眠りしているかのような写真を掲載されたのは肖像権侵害にあたり名誉棄損だとして、同市議会の中村義雄議長(77)が同市を相手取り、150万円の損害賠償と同誌への謝罪文掲載を求めて東京地裁八王子支部に提訴したことが分かった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性記者らを銃撃した米兵は熟慮を欠いていたか

確かに米兵らの行動は常識的な範囲を逸脱しており,熟慮を欠いているように見える。
しかし,アメリカの映画やテレビドラマを見ていればわかる通り,彼らは基本的に自分たちの基準でもって,人を射殺しても問題ないと考えている。従って,今回の事件についても彼らは十分な理由で(しかし,その論理展開はイタリア人にはわからない)問題ないと結論を出すのではなかろうか。
高校の頃聞いた話。アメリカだったかどうだか忘れたが(東欧の話かなあ?),海外で故意にではなく,国境を越えてしまったりした場合,警備兵は警告として"Hault!(停止せよ)"と3回叫ぶ。ただし,それは続けざまに,ほとんど1秒以内に"Hault!Hault!Hault!"と叫ぶんだそうで。一体何を言われたのだろう?と思って,聞き返したりしようものなら容赦なく銃弾を撃ち込んでくる。
彼らは未だにそういう世界に住んでいるんだろうか。

リンク: イラクで女性記者ら銃撃、伊が米軍糾弾の報告書(読売新聞).

 【ローマ=藤原善晴】イラクで今年3月、武装勢力に解放され、車で空港に向かっていたイタリアの女性記者と同行の情報局員が米軍に銃撃されて死傷した事件で、イタリア政府は2日、米兵らが「熟慮を欠いた行動をとった」などと、米軍と米兵らの責任を糾弾する報告書を発表した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/02

人権擁護法案のこと 改めて

最近,この問題について目にすることが少ないなあ,と思ったら,その前にここで話題にしてないじゃないか!言及してる記事もありますけどね。
一回だけ(T-T)。

この記事↑では7つもトラックバックがつくなど,ウェブ上では大騒ぎなのに,マスメディアは全然報じないから,正直,どうコメントしたらいいのかわからないでいる,というのが本音です。
賛成してる国会議員が古賀元幹事長で,反対してるのが安倍前幹事長,っていうのを見ただけで,イメージが固まってしまいそうですが(笑)

さて。
人権擁護法で何を求められているのかといえば,行政の横暴による弱者への人権侵害への対策です。でしょ?警察だの,刑務所内だの。
あくまでもその矛先は権力者側に向くべきであって。でも,なんか知らん,前提として権力者側は間違いはおかさないものとして扱われているんでしょうか,いきなり,権力者以外の言動を規制するものになっている。みたい。

権力者っていえば,マスメディアも第四の権力ですからね。

ここなんか,あってもなくてもいいようなコメントしかできてないですけど(苦笑)中にはすばらしい論評をしているブログもあります。一般人によるブログ(やサイト)の記事と,プロのジャーナリストの記事との違いは何でしょうか。
僕は「覚悟」の問題だと思うんです。僕らは基本的に自分の仕事をしながら,ウェブやテレビや新聞を見ながら,あれこれ考えたことを書き連ねているだけなんだけど,プロであれば,それじゃすまされない。様々な情報を集めるだけじゃなく,その裏を取り,さらに深く読み込む。当然,コストはかさむし,場合によっては危険も伴うだろう。コストやリスクっていうのは黙っていれば,じっとしていれば生じないものだ。アマチュアはわざわざそんなものは背負いたくない。

人権擁護法で網をかけられたら,アマチュアは黙るしかないのだ。しかし,プロは黙る必要はないし,黙ってはいけない。
それだけに,「メディア規制」論というのは異様だ。規制がかけられれば,その隙間を見いだし,新たなコストやリスクを背負わなくてはならなくなったら,それを背負わなくてはならない。既存のマスメディアだからこそ,規制をかけられるべきであり,その規制の枠内で活動することを受け入れるべきなんじゃないのだろうか。

思いついたことを正確な日本語でわかりやすく伝える。それがプロなんだけど,ぼくはアマチュアなので,これでいい(自爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車内にゲシユタポ潜入?

人命を預かる仕事なわけだし,「厳しい」チェックを行なうのは必要なことなんですよ。いくら厳しくしても厳しすぎることはないと思います。
問題はそれに対する対応がどうかということ。ミス発見した場合に,例の「日勤教育」しか行なわないんだとしたら,何も対処してないのと同じなんだということを会社側は理解しているべきだ。
何か対策を行なうからには,その結果,どの程度ミスを減らすことができるのか,常にモニターし,フィードバックしてないとだめだろう。
...ということをマスコミの皆さんには指摘してほしいんだけどね。

リンク: 車内にゲシユタポ潜入…ミス発見なら激しく糾弾.

 JR西日本が運転士の技量や服務態度を点検するため、私服姿のベテラン運転士を乗客に紛らせて抜き打ちチェックを日常的に行っていたことが2日、分かった。被験者に悟られないよう、チェック役に遠方のベテラン運転士を指名するなど、“秘密警察”のゲシュタポさながらの手法で、指差し点検の有無など多数の項目を確認。問題があった場合、後日、「日勤教育」などの厳しい指導があったという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本—北朝鮮戦は、第3国・無観客で開催

「無観客」ということになれば,「やりにくさ」という点では日本にとっても同じこと。日本チームにしてみれば,ひょっとしたらアウェイ並みに厳しい環境と感じられるかも知れない。
北朝鮮に対する処分のせいで,日本に不必要に有利(ほかのイラン,バーレーンに比べて)にならないためには今回の裁定しかないのかなと思うんですが。

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツナビ - 日本—北朝鮮戦は、第3国・無観客で開催.

 国際サッカー連盟(FIFA)は29日、スイス・チューリヒで規律委員会を開き、3月30日に行われた2006年ドイツワールドカップ(W杯)アジア最終予選のイラン戦後、観客数千人が暴徒化した北朝鮮に対し、6月8日の日本戦をホームの平壌ではなく、第三国で、しかも観客を入れずに開催するという厳しい処分を決定した。また、北朝鮮協会には2万スイスフラン(約180万円)の制裁金を科すことも決めた。

今回の裁定で肝心なことは,これによって北朝鮮は多額の出費を迫られるということ。とすると。例によって,臨時収入を求めて,裏の商売が盛んになるんじゃ?

と思ったらこんな記事が。関係あるかどうかわかりませんが゚゚(o )☆\(T^T)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »