« でんかさんのコメントについて | トップページ | 株急騰…JR西事故で操業止め救済の会社 »

2005/05/13

読売新聞が「罵声記者会見」でおわび掲載

こちらの記事とも関連あるかと思うんですが。
その罵倒記者の顔を映している映像や発言内容を見てなかったので,取り上げてなかったんですけどね。
様々なメディアで取り上げられてついに新聞社側の謝罪にまで至ったと。
でも,いつものことながら,何について謝ってるのかわかっとらんなあと。
「使命感や熱心さのあまり」。ちがうんだ。正確な情報を読者に伝えるという「使命」を忘れ,幹部らを罵倒して自己満足に浸ることに「熱心」になっていることが非難されているのだ。

被害者やその家族・遺族なら,仕方がないかも知れない。しかし,彼はプロのジャーナリストなんである。仮に彼の家族が被害にあっていたとしても,あの場では己の使命として冷静に質問すべきだっただろう。

リンク: <尼崎脱線事故>読売新聞が「罵声記者会見」でおわび掲載.

 読売新聞は13日、JR福知山線脱線事故のJR西日本の記者会見の席で、同社大阪本社の記者に不穏当・不適切な発言があり「明らかに記者のモラルを逸脱した」として、社会部長名でおわびを掲載した。読売新聞によると、記者は会見に出席したJR幹部に対し「あんたら、もうええわ、社長を呼んで」などと声を荒げ、感情的発言をしたとしている。
 会見は5月4日から5日未明にかけて、社員がボウリング大会や懇親会に参加していた経緯の説明がテーマだった。会見で罵声を浴びせる記者の姿が、テレビや週刊誌で取り上げられたため、苦情が寄せられたという。
 谷高志・大阪本社社会部長名で出された談話には「使命感や熱心さのあまりとはいえ、常に心がけるべき冷静さを欠いたと言わざるを得ません。日ごろの指導が生かされなかったことに恥じ入るばかりです」としている。
 “罵声記者会見”をめぐっては、テレビ、ラジオ、産経新聞などが取り上げていた。週刊新潮5月19日号は「『記者会見で罵声』を浴びせた『ヒゲの傲慢記者』の社名」として掲載し、読売新聞の記者と伝えていた。(デジタルメディア局) 

ところで,そのお詫びって,http://www.yomiuri.co.jp/のトップページには見当たらないですね。紙面だけの掲載なのかな。

|

« でんかさんのコメントについて | トップページ | 株急騰…JR西事故で操業止め救済の会社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4111668

この記事へのトラックバック一覧です: 読売新聞が「罵声記者会見」でおわび掲載:

» 読売新聞がJR脱線事故会見での発言を謝罪 [ほっとメール@ひたちMT版]
 5月12日、読売新聞は大阪本社社会部長名で、尼崎脱線事故記者会見での読売新聞記... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 01:42

» 罵倒記者は読売新聞だった [アスピリンカフェでちょっと一息]
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <尼崎脱線事故>読売新聞が「罵声記者会見」でおわび掲載 尼崎脱線事故名物、罵倒記者会見 罵倒した記者は週刊誌の記者だと思っていたらなんと 読売新聞大阪本社の記者だそうだ 読売新聞は事の重大さにやっと気づいたのか? 罵倒記者がテレビに映し出さされきずいたのか? テレビ・新聞・雑誌とあらゆるメディアに登場した罵倒記者 社会部長名でおわびを掲載したそうだ 大阪本社社�... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 07:07

» 福知山線事故(5)…「茶化し斬り」で何がしたかったのか [D.D.のたわごと]
福知山線の脱線衝突事故について,(1)JR西日本に対して対応を求め,(2)(3)ではマスコミの暴走ぶりを書いてきました。そして前回(4)では,“勘違い連中を茶化し斬り”と題してお笑いの形式をとったエントリーをアップしました。 (4)をアップした後,いろいろな事を考えました。 意図はどうあれ主旨はどうあれこのような“ネタ”を作ることは不謹慎じゃないだろうか?読んでくださってくれる人に受け入れてもらえるだろうか?言いたいことは�... [続きを読む]

受信: 2005/05/14 17:29

» 取材者も襟を正せ [◆木偶の妄言◆]
脱線事故を取材する記者たちに、同じ取材する側として苦言を一つ呈しておきたい。JR西日本が開いた会見の場で、JR西日本の説明者をあたかも糾弾するような口調で責め立てる記者がいた。テレビの司会者が「僕らの声を代弁している」とか寝ぼけたことを言っていたが、もちろん違う。傲慢に聞こえるかもしれないが、ジャーナリズムは社会正義を実現するためにあるのだと僕は思っている。しかし、あの記者はその正義をはき違えている。 僕ら取材者はなぜ、あの会見の場にいるのか? それは国民の知る権利を代表して、あの場で明らかに... [続きを読む]

受信: 2005/05/19 20:26

« でんかさんのコメントについて | トップページ | 株急騰…JR西事故で操業止め救済の会社 »