« 「プロジェクトX」もうやめたらどうか | Excite エキサイト : ニュース | トップページ | JR運転士、道路で暴走 深夜にドリフト繰り返す »

2005/05/29

森岡外務次官の発言関連

こちらの記事にトラックバックいただいたのですが,わかりやすかったので引用させてもらいます。

リンク: 敵意剥き出しの朝日新聞(靖国神社).

朝日新聞が森岡外務次官の発言で敵意剥き出しの社説を掲載した。
【社説】2005年05月28日(土曜日)付
東京裁判否定 世界に向けて言えるのか

まったく的外れな論評にあきれてしまう。 やはり朝日新聞は中国のプロパガンダ機関だ。
こころある日本人ならば、朝日新聞を購読してはいけない。それは敵を利する行為になってしまう。

そもそも、靖国を政治問題化して、中国に外交カードとして与えたのは朝日新聞である。
いまある問題の責任のすべては朝日新聞にあるのだ。

朝日の論評は、読むにも値しない。A級戦犯なるものは、すでに国内外的にも名誉回復されている。

・国内
昭和28年8月、遺族援護法の改正。
ここで旧敵国の軍事裁判で有罪とされた人は、 日本の国内法では罪人と
見なさないという判断基準が明確に示された。
そして遺族に対し年金と弔慰金が支給される事となりった
自由党・改進党・右派、左派社会党。与野党を挙げた全会一致の可決。
当然ながらそこにはABC級だといった区別もなし。

・国外
【サンフランシスコ条約】で【戦犯認定した国】がすでに赦免に同意してる。

http://homepage2.nifty.com/ikaruga/new_page_186.htm
-----------------
そして国際的にも、サンフランシスコ講和条約第11条にもとづき【関係11ヶ国の同意を得て】、
A級戦犯は昭和31年に、BC級戦犯は昭和33年までに赦免し釈放しました。
-----------------

朝日新聞は、戦争責任を問うている。しかし戦争責任とは日本語でオブラートにつつんでいるが、
本来は、「war guilt」 「戦争有罪」であり、刑の服したことによりその責任を果たしているし、無罪として罷免されているのだ。 戦争責任ならば、日本と、そして戦犯として裁かれた人たちは既にその責務を果たしいる。

日本は世界に向けて言えるのである。

中国、韓国、北朝鮮や朝日新聞や民主党、公明党など、外国に加担する勢力の主張は、いいがかりでしかない。


上の記事中に書かれている遺族援護法改正の内容等については新聞,テレビなどではおよそ論じられることのない内容だと思います。リンク先も含めてチェックしておきたいところ。

|

« 「プロジェクトX」もうやめたらどうか | Excite エキサイト : ニュース | トップページ | JR運転士、道路で暴走 深夜にドリフト繰り返す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4325739

この記事へのトラックバック一覧です: 森岡外務次官の発言関連:

» 森岡発言に対するその後の内外からのお門違いの言い掛かりさまざま [溶解する日本@WebryBlog]
 「永遠の政権準備政党民主党の倒錯>森岡発言に対するお門違いの言い掛かり」で終わりにしようと思ったのですが、こう色々出てきちゃっちゃ終われません。 僕個人としては、森岡さんが何の立場で言おうが、これは日本の政治家と言うよりも日本国民として当然あって良い発言だと思っているし、ましてや今回の発言は自民党の党内議論の中で出た発言ですね。それに対し、中共は言うにおよばず他党がああだこうだと言うのはいかにも論理的におかしなことなのであって、たとえば、公明党内の議論で「池田大作がこう言っているからこう...... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 12:48

» ミンダナオの残存将兵 [溶解する日本@WebryBlog]
 初報に接したときに僕は率直に喜んだのですが、以後の進捗がどうも胡散臭い。 昨日は一日寝込んだこともあって、ありとあらゆる報道番組を見ることが出来たわけですが、極めつけはTBSの報道特集で、断定はしないまでも、かなり胡散臭いって印象を、現地人へのインタビューも交え自信を持って伝えてましたね。... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 12:50

» 加速度的溶解>靖國に関する自民党幹部(中川・与謝野)の発言 [溶解する日本@WebryBlog]
日本の対応で中国側動揺とアーミテージ氏指摘  米国のアーミテージ前国務副長官は28日、都内の学習院大学で講演し、中国の呉儀副首相が小泉首相との会談をキャンセルして帰国した問題について、「非外交的な活動」と中国側を批判するとともに、日本側の毅然(きぜん)とした対応が中国側の動揺を誘ったとの見方を示した。  アーミテージ氏は、「長年、中国が日本の『戦争における過ち』を取り上げると、日本は『政府開発援助(ODA)をもっと出しましょう、申...... [続きを読む]

受信: 2005/05/30 12:57

» 靖國に関する政界の敗北主義的策動と日本人の原罪としての「戦後」 [溶解する日本]
 今日(5月31日)の産経新聞から靖國神社関連の記事を集めてみました。 昨日も「加速度的溶解>靖國に関する自民党幹部(中川・与謝野)の発言 」に書きましたが、中川秀直や公明党ってのは、考え始める基本を誤ってますよ。 まず第一に、国内的には「戦犯と断罪された人々は犯罪者ではない」ってコンセンサスがあったってことで、それが何故、このようになっているかと言えば、やはり東西冷戦ですね。中ソは日本と日米同盟の力を削ぐべく色々の工作をやってきて、一つには原水爆禁止運動があり、一つには日本に対するヤル...... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 23:19

« 「プロジェクトX」もうやめたらどうか | Excite エキサイト : ニュース | トップページ | JR運転士、道路で暴走 深夜にドリフト繰り返す »