« 巨人 4万人割れ観客の前で勝利 | トップページ | 暴行男が女性証人の住所知った »

2005/05/12

被告の男に秘匿住所伝わる

「女性は報復を恐れて男に住所を伝えないことを条件に証言しており」と書いてあるけど,もしそういう「条件」を確認していなかったら,今回のことは問題にならなかったんだろうか。
「刑事訴訟法上、開示の際、住所を被告に知られないよう配慮を求めることができる。」
逆にいうと,何も言わなければ弁護士は「配慮しなくてよい」という意味ですか。
記事では検察側の不手際のように書いているが(他社の記事でも同様),むしろ,何も言わなければ犯人に不利な証言をした人の住所を教えてしまう,弁護士の方が怖いと思うんだが。

リンク: Sankei Web 社会 証言女性に非難の手紙 被告の男に秘匿住所伝わる(05/12 11:49).

 札幌地裁で開かれた暴行事件の公判で目撃証言した女性の住所が被告の男に伝わり、拘置中だった男から女性に、証言を非難する内容の手紙が届いていたことが12日、分かった。女性は報復を恐れて男に住所を伝えないことを条件に証言しており、札幌地検は同日までに女性に謝罪した。

 札幌地検によると、検察側調書の弁護側への開示によって、弁護士を通じて伝わった可能性があるという。

 刑事訴訟法上、開示の際、住所を被告に知られないよう配慮を求めることができる。同地検の向井壮次席検事は「伝えないように弁護士に求めたかどうか担当検事の記憶があいまいで、このような事態になったことは遺憾だ。今後、要請した場合は文書で記録を残したい」としている。


|

« 巨人 4万人割れ観客の前で勝利 | トップページ | 暴行男が女性証人の住所知った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4093468

この記事へのトラックバック一覧です: 被告の男に秘匿住所伝わる:

« 巨人 4万人割れ観客の前で勝利 | トップページ | 暴行男が女性証人の住所知った »