« 正直すぎるのも考えもの,続 | トップページ | 俊輔の気持ち――夕刊紙の読み方 »

2005/06/17

家電メーカー 大型投資が「国内回帰」

リンク: 家電メーカー 大型投資が「国内回帰」 先端技術の海外流出防止.

 家電各社が相次いで国内で大型投資を計画している。一時はコストが安い海外での生産を拡大していたが、韓国や台湾などアジアメーカーの追い上げが急速に進んでいる。このため、各社は先端技術の海外流出を防ぐことで競争力を維持し、収益の拡大を狙う戦略に転換している。デジタル家電や半導体などの先端分野では、世界市場を舞台にした競争の加速は必至であり、今後も家電各社の「国内回帰」の動きが強まりそうだ。(大柳聡庸)


以前,携帯電話製造用の金型技術の流出が話題になったことがあると思うけど,その後どうなったんだろう。
携帯電話の金型を大田区辺りの工場で設計させておいて,出来上がったものを中国にもっていってしまうんだと。町工場の方は設計段階の一番コストのかかる部分だけを背負わされ,儲けに繋がるはずの製品の方は全部他所,しかも外国にもっていかれる。もっと重要なのは金型というのがその工場の技術を集約して作っているものなので,結果的に技術流出に繋がる。今はその金型並の製品など自力で作れなかったとしても,いずれその技術に追いついてくる。

|

« 正直すぎるのも考えもの,続 | トップページ | 俊輔の気持ち――夕刊紙の読み方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4593531

この記事へのトラックバック一覧です: 家電メーカー 大型投資が「国内回帰」:

« 正直すぎるのも考えもの,続 | トップページ | 俊輔の気持ち――夕刊紙の読み方 »