« ブログのあり方 | トップページ | 家電メーカー 大型投資が「国内回帰」 »

2005/06/17

正直すぎるのも考えもの,続

確かにひどい駆け込み乗車する人もいる。駆け込みっていうか,明らかに閉まってるドアに腕や足を押し込んでとか,駆け込めてないやろっていう。
でも一方で,駆け込み乗車じゃなくても奥の人から押し出されてカバンやなんかをドアにはさまれたりってことはしょっちゅうある。カバンとかなら別にいいけど,手や足をはさまれたりすると本気でドキドキする。

そういう場合,駅員さんは明らかにこっちを「乗れないのに無理矢理乗った馬鹿な乗客」みたいな調子で怒鳴りつけてくるわけで。怒鳴りはしないけど,明らかに声の調子が不機嫌そうなんだよ。こっちは最初から乗ってたっつうの。奥から降りようとしている人がいるから道をあけてあげただけなんだって。怖い顔で見るなって。

自己責任とか言ってんじゃないよ。

リンク: ○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送.

 JR中央線国分寺駅で今月4日、東京行き快速電車の閉まりかけたドアをこじ開けて乗った男性客に対し、車掌が「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」と車内アナウンスした。

 これを聞いた別の乗客がJR東日本に抗議、同社は「言葉に配慮がなかった」と非を認め、車掌を指導した。だが駆け込み乗車は実際に事故につながる危険な行為。発車が遅れると運転士は、JR福知山線事故でもクローズアップされた「回復運転」を強いられることにもなる。識者は「利用者の側も、駆け込み乗車の危険性と、多くの人が迷惑を被ることを認識するべきだ」と指摘している。

 JR東日本によるとアナウンスをしたのは男性車掌(48)。同社は「あまりにひどい駆け込み乗車だったので、感情的になったようだ」と話す。


|

« ブログのあり方 | トップページ | 家電メーカー 大型投資が「国内回帰」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4593390

この記事へのトラックバック一覧です: 正直すぎるのも考えもの,続:

» ケガは自己責任 [アスピリンカフェでちょっと一息]
Yahoo!ニュース - 読売新聞 - ○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送 「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。  それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」 こういう車掌好きです よく見かける強引な駆け込み乗車 あなたのおかげで電車が遅れる もっとビシッと言ってやってください ガンバレ車掌 今日の気分は{/kaeru_fine/} 最近ジメジメ鬱陶しいので先日美容院に�... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 05:59

« ブログのあり方 | トップページ | 家電メーカー 大型投資が「国内回帰」 »