« おめでとう,日本!W杯一番乗り | トップページ | メモがわりに:A級戦犯 »

2005/06/10

正直なのも考えもの

出題者の英語教師は確かにそういうことを感じたわけですね。
ブログで自分の思ったことを正直に書いてしまった女医さんもいました。
思ったことを何の飾りもなく,ぶちまけてしまうのが昨今のトレンドかとも思いますが,少しは配慮しろよって。

リンク: ひめゆりの証言「退屈」 青山学院の入試英語問題.

 青山学院高等部(東京)が2月に実施した一般入試の英語の長文問題として、太平洋戦争末期の沖縄戦に動員された元ひめゆり学徒による戦争体験の証言が「退屈で飽きてしまった」とする文章を出題していたことが9日、分かった。
 同高等部は「元ひめゆり学徒の方々に配慮に欠けた表現をし、深く反省している」と話している。近く元ひめゆり学徒の団体などに謝罪するとともに、生徒、保護者にも経緯を説明する方針。
 同高等部によると、この問題は高等部の男性英語教師が自身の体験に基づいて作成。東京の高校生が沖縄を修学旅行で訪れ、防空壕(ごう)や、ひめゆり学徒の記念公園を訪問。元学徒の証言が退屈だったとし、なぜそう感じたのかとの設問もあった。
 学校側は「戦後60年を迎え、戦争の体験者が次第に減る中、かつての戦場を訪れて雰囲気を体感するだけでも戦争体験を引き継いでいけるのではないかと訴えたかった」と説明している。一般入試は1057人が受験した。


|

« おめでとう,日本!W杯一番乗り | トップページ | メモがわりに:A級戦犯 »

コメント

“青山学院高等部 入試 英語 問題”をキーワードに実際の問題を探すことができました。
全部英語で書いてあったのでよくわかりませんでした(爆)

それはともかく,トラバの記事はぜひ読んでいただきたいです>皆さん

投稿: iLand | 2005/06/11 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4498651

この記事へのトラックバック一覧です: 正直なのも考えもの:

» 入試ひめゆり問題。 [+ katariya blog +]
●青山学院英語入試で「ひめゆり退屈」  少し神経質になるすぎてると、思うな。 ☆似非紳士の癒し系ポエムサイト☆ + katariya +   [続きを読む]

受信: 2005/06/11 02:14

» 「ひめゆり学徒証言は退屈」------不謹慎と表現力の微妙な関係 [BigBang]
うーん。こういうのはどうなんだろうなあ。と考えてしまった。この記事。 「ひめゆり [続きを読む]

受信: 2005/06/12 02:56

» 青山学院高等部(東京)こいつら馬鹿丸出し!!! [{自由の戦士}]
入試記述で青学高側が謝罪 ひめゆり資料館で (共同通信) - goo ニュース まったく聞いただけで胸糞悪くなる。 てめ〜らそれでも教育者かよ・・・。 問題にする前に自分らが問題になるって事が分からなかったんだから、 馬鹿丸出し・・・っていうか常識では考えられない設問に呆れ果てて、ため息・・ふ〜〜。 追記 私は46歳であるが幼い頃より父から戦前・戦中・戦後・高度成長時代の話を聞かされていた。勿論聞か�... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 04:44

« おめでとう,日本!W杯一番乗り | トップページ | メモがわりに:A級戦犯 »