« 渡辺氏球界復帰 10カ月でみそぎ 巨人軍会長職、改革再び音頭取り | トップページ | これも笑えないよお »

2005/06/08

笑い事じゃありません

うぷぷ。
ええと。不自然ですよね。よくないですよね。

リンク: 同性ペアが相次ぐ 北海道登別市の水族館.

 ペンギンパレードが人気を集めている北海道登別市の水族館「登別マリンパークニクス」で、キングペンギンが同性同士で相次いでペアを作り、飼育員を悩ませている。同性ペアを引き離し、雌雄間でのカップリングを試みているが、専門家は「飼育下で性別が偏ったことが原因ではないか」とみている。
 同館のキングペンギンは98年の飼育開始以来、雄の数が雌を上回る状態が続いており、現在は雄8羽、雌3羽、性別不明1羽の計12羽を飼育している。03年に初めて雄同士が交尾をした形跡が見つかり、昨年は雌2羽がいつもペアで行動するようになった。今年は雄同士のペアがさらに1組誕生し、計3組が同性ペアとなった。


自然界において同性のペアリングが生じれば,子孫を残せないという形で「罰」を受けることになる。
同性愛という「罪」に対して改めてどんな「罰」を与えるか,考えるまでもない。

|

« 渡辺氏球界復帰 10カ月でみそぎ 巨人軍会長職、改革再び音頭取り | トップページ | これも笑えないよお »

コメント

子どもを生んで育てるのは「損」または「困難」な社会では、
同性のペアには「賞」が与えられ、避妊しない異性のペアには「罰」があたえられるのではなかろうか。

投稿: じじい50 | 2005/06/16 16:22

神様から存続することを望まれない証拠でしょ
>子どもを生んで育てるのは「損」または「困難」な社会

投稿: ヴェルダンディ | 2005/06/16 22:11

社会の存続は、子どもの出生率に大きく依存している。
韓国と日本は深刻な状況であるが、同性のペアが多くなったからではなく、
女性の職業的地位と、職場環境と、父親の子育て参加に問題がある。
つまり、
神様が存続を望まれているのは、デンマークのような、子育てする父親・母親を職場が受け入れる社会であって、
日韓ともに呪われ、罰せられようとしている。・・・自業自得のことを仏罰という。

投稿: じじい50 | 2005/06/17 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4466101

この記事へのトラックバック一覧です: 笑い事じゃありません:

« 渡辺氏球界復帰 10カ月でみそぎ 巨人軍会長職、改革再び音頭取り | トップページ | これも笑えないよお »