« 年金未納者の所得情報、70市町村が「提供不可能」 | トップページ | 笑い事じゃありません »

2005/06/08

渡辺氏球界復帰 10カ月でみそぎ 巨人軍会長職、改革再び音頭取り

一体なぜ辞任したのか。
騒ぎを収める為に「責任を取って」辞任。
ほとぼりが冷めた頃にこっそり復帰。
日本の大手企業においてよく見かける光景ではある。

でも,今回はほとぼり冷めてないし。
巨人が最下位あんど視聴率最低(だよね)のどさくさにまぎれて,まるで救世主然として再登場なわけですが,そんなんで世の中通ると思っとんのか!
という声を上げるべきだと思うんだよ。→読売新聞

リンク: 渡辺氏球界復帰 10カ月でみそぎ 巨人軍会長職、改革再び音頭取り.

 読売新聞グループ本社の決算取締役会が七日開かれ、渡辺恒雄会長(79)がプロ野球巨人軍の代表取締役会長に就任することが内定した。二十三日に開かれる株主総会で正式決定する。渡辺氏は昨年八月、明大の一場靖弘投手(現楽天)をめぐる不正スカウト問題で球団のオーナー職を引責辞任したが、約十カ月で球界に復帰することになった。球団の経営体制を強化し、開幕から低迷が続いている巨人の立て直しを図ることが最大の狙い。
 渡辺氏は昨年の球界再編問題で、西武の堤義明オーナー(当時)とともに一リーグ制移行を目指すなど、球界内で強烈な発言力を持っており、巨人だけでなく、球界全体に大きな影響を与えそうだ。


僕自身は巨人ファンなわけだけど,ロッテファンでもある。
だから昨日みたいなロッテ戦で上原を投げさすのはやめてほしいんだよね。今の巨人じゃロッテの投手陣から得点挙げるの難しそうじゃない。5月の東京ドーム(じゃなくて長野でした)のときも上原負けちゃったしね。この2敗がなければ上原3敗ですんでたかも知れないのに。(現在4勝5敗)

|

« 年金未納者の所得情報、70市町村が「提供不可能」 | トップページ | 笑い事じゃありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4466040

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺氏球界復帰 10カ月でみそぎ 巨人軍会長職、改革再び音頭取り:

» 球団やクラブは誰のもの? [ケイゾクハチカラナリ]
渡辺恒雄氏 巨人会長就任内定 わずか10カ月で返り咲き これを本心で喜ばしいと思う人がどれだけいるのか、少なくとも本当の意味で球団を愛しているファンや選手は、とてもじゃないが喜ばしくないだろうなぁ。この悪人面で「たかが選手」呼ばわりですからね。なんのための引責辞任か、わっかんねーよなぁ。  そんなに読売新聞を売りたいのか。。。上京したてのまだ純朴な少年だった頃。読売新聞の販売員に詐欺られたコトがあるので、ずぇったいに読売新聞はとらん!と決めている。「契約とらないとヤバいんですよ~、3ヶ月分契約して... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 14:17

» ホントにみそぎは済んだのか? [赤糸屋のつられてつらつら]
自称球界の盟主の会長に、某W氏が就任した。 開いた口が塞がらないとは、まさにこのこと! まだ政治家の方が選挙で復帰するんだから ましである。 これでますます野球離れが進むことは間違いない。 自称球界の盟主を除いて、新たなリーグを創設すべきではな...... [続きを読む]

受信: 2005/06/08 17:55

« 年金未納者の所得情報、70市町村が「提供不可能」 | トップページ | 笑い事じゃありません »