« 最近買ったCD | トップページ | 高津、Wソックス戦力外通告…トレード可能性大 »

2005/07/16

女王の教室

うちの子供たちも第1話からいきなりはまってますね。
9時台のドラマなので,これ最後までみてると,夜遅くなるってんで,ママからは叱られてましたけどね>子供たち
(第1話のときは開始時間が遅くなってたみたい。)

僕の感想としては,なかなかよく作ってあるドラマだと思います。
阿久津先生のいってることは厳しい内容のように見えるけど,生徒たちのことを実によくみているし,子供たちのことに本当に役に立つというのはどういうことなのか,を追求した上で行動しているように見える。
第2話の中で子供たちの秘密を暴露しちゃう場面なんて,逆にいうと「そんなこと秘密になんてする必要ないんだよ,思い切ってしゃべっちゃえばいいのに,秘密にしてかえって自分の首を絞めちゃってんだよ」そんなメッセージのようにも思えたのでした。

小学6年生というのは,子供には違いないんだけど,ある意味「小さな大人」でもあります。ちゃんと考えさせれば大人以上にしっかりした答えを出す力がある(すみません,どっかで聞いた受け売りです)。
それだけに親の側,大人の側に教える人間としての覚悟というのを求められるべきなんだろう。そんなことを考えさせられました。

下に引用した記事の続きで,番組の掲示板で論争になっているということで,中には番組の打ち切りを求める書き込みもあるらしいです。しかし,僕は阿久津先生の言動の裏にある,子供たちへの愛情というものをきちんと描いてほしいと思う。阿久津先生自身の心の中も含めてきちんと描いてほしいなと。

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 「天海祐希の鬼教師」ネット論争.

「天海祐希の鬼教師」ネット論争
 天海祐希(37)が小学校の鬼教師を演じる日本テレビドラマ「女王の教室」(土曜後9・00)の内容をめぐり、視聴者間で論争がぼっ発している。ドラマの公式ホームページ上の掲示板で賛否両論が渦巻き、第2話までしか放送されていない現段階で書き込み数が1万2000件を超えた。「打ち切り希望」の声がある一方で、「こんな先生が必要」との賛成派もおり、意見は真っ二つに割れている。

 反対派が「問題が多すぎ。打ち切ってください」(男性、学生)と厳しい批判を展開すれば、擁護派は「先生は正しいことを言っている」(女性、中学生)と応酬。フィクションのドラマに視聴者がバトルを展開している。


|

« 最近買ったCD | トップページ | 高津、Wソックス戦力外通告…トレード可能性大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/4994446

この記事へのトラックバック一覧です: 女王の教室:

« 最近買ったCD | トップページ | 高津、Wソックス戦力外通告…トレード可能性大 »