« あと,お知らせ。 | トップページ | 数の問題じゃないだろうよ »

2005/08/20

「刺客」ほぼ出そろう 集票力は未知数

こういう言い方をすると,うがちすぎかもしれないけど,小泉さんは「負けてもいい」と思ってんじゃないのかな。
ひとりでも多くの候補を通そうという気持ちに欠けてるというか。
確かに各社の世論調査など見ていると小泉首相の支持率も高いですし,選挙後の政権も自民を軸とした上での小泉続投を願う声が強いみたいです。
しかしながら,候補者を一人一人見ていくと,正直,まじめに選挙戦を戦おうとか,ましてや選挙後の国政をこの人たちに任せるの?と思ってしまう人があるのも事実。具体的に誰とは言いませんが。

これはですね。ひたすら造反議員を落とす!という目的のためだけの,候補者たちなんですよ。きっと(決め付け)
万が一,小泉首相のたった一つの目的である郵政民営化が通るならばよし。それ以外はもうどうでもよいと。だから,靖国参拝なんてかったるいことはやめにして。アジア諸国にも頭を下げた振りをして。
で,ぎりぎり過半数とかで,参議院にあんまりインパクト与えられなくって否決されたり,造反議員との対決で負けたり,共倒れになったり。そうなったら,辞職することに決めたから。もういいや。
なんか,そういう投げやりな感じを受けるんだよね。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <衆院選>自民、「刺客」ほぼ出そろう 集票力は未知数.

 小泉純一郎首相が自民非公認・新党組にぶつける「刺客」候補が19日、ほぼ出そろった。国替えの現職閣僚、財務省の女性キャリア、県庁所在地の市長経験者、そしてホリエモン……。衆院解散からわずか11日。矢継ぎ早に擁立が決まった候補のラインアップからは、話題性を最優先にし、衆院選の争点を郵政民営化の是非に単純化させたい首相の狙いがうかがえる。従来の自民党手法とは一線を画し、あの手この手でかき集めた刺客を分析した。

アカシックレコードである女優の立候補を予測してるんだけど,ちょっとえげつないことを想像しちゃった。多分,そんなことはないだろうと思うんですけどね。
岐阜の野田聖子さんにぶつけやしないかと。まだ,対立候補決まってないんだよね。だけど,もし本当にそうなったら,僕はいやだなあ。
だから...,
ぜひ実現してほしい(爆)

|

« あと,お知らせ。 | トップページ | 数の問題じゃないだろうよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/5555497

この記事へのトラックバック一覧です: 「刺客」ほぼ出そろう 集票力は未知数:

» 金と権威と知名度と。 [Heinrich's blog]
自民党執行部は阿呆である。 ・・と唐突な書き出しで申し訳ない。「相手への批判は必 [続きを読む]

受信: 2005/08/20 20:42

« あと,お知らせ。 | トップページ | 数の問題じゃないだろうよ »