« 先日のエントリに関連して一言 | トップページ | そ,そういう話なんですか(苦笑) »

2005/08/15

あ~んど,女王の教室。

うちの子供たちも毎週夢中になってみてますけどね>女王の教室

日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム

 日本テレビ系の人気ドラマ「女王の教室」(土曜午後9時)のスポンサーが、内容の過激さや、それに伴う視聴者からの批判などを受け、提供クレジットの紹介を“敬遠”するという事態が起きている。

 提供クレジットとは、テレビ番組の冒頭でおなじみの「この番組は〇〇の提供でお送りします」というナレーション。「女王の教室」からこのクレジットが消えたのは7月30日放送の第5話からだ。関係者によると、スポンサー各社に視聴者からドラマの内容について批判メールなどが届いたのを受け、各社で内々に協議。CMはそのまま放送するが、提供クレジットで社名を流すことは止めたという。

こんなニュースがある一方で,次のような調査結果も。

「女王の教室」がトップに君臨 夏の連ドラ読者投票結果 前編

 教室に君臨する「女王」に読者が共感!? お待ちかね、夏ドラの読者投票がまとまりました。

 1位に輝いたのは、過激な描写で話題の異色教師ドラマ「女王の教室」でした。今週、来週の2回にわたり、読者投票の結果と、予想外に少なかった(?)記者試写座談会への反論を紹介します。


読売新聞のサイトでの調査ですけど,実感としてこんな感じですよね。視聴者は割りと肯定的にとらえているような機がする。
以前にも書いたけど,阿久津先生の場合,単に厳しいだけじゃなくて,根底に自動に対する絶対的な信頼があるように思えて,だからこそ一見どうしようもない状況のように見えても簡単に手を差し伸べたりはしない。子どもがナイフを手にしてもうろたえたりせずその視線をしっかりと受け止めてやっている。
その結果,窃盗,裏切りという,子どもたちにとって最低の悪事を働いた子どもがちゃんと友達に受け入れてもらった。

こんなニュースがあった。
<リストカット>小中高生で急増、1クラスの女子全員の例も

 リストカットなど小中高生の自傷行為が99年ごろから急増していることが12日、精神科医の北村陽英・奈良教育大教授の調査で分かった。近畿の小中高校の養護教諭にアンケート調査したところ、教諭が遭遇していた事例の合計は、86~97年度に年間0~3人だったのに、98年度は同6人、99~03年度は同10~16人と2けたに増えていた。これまで自傷行為に関する組織的な全国調査例はないといい、北村教授は「専門家に相談するよう、児童・生徒だけでなく、保護者も含めた指導が必要」としている。

子どもと親たちに対して,本気でぶつかっていくような,そんな教師が必要なんじゃないか。
子どもたちに簡単に手を差し伸べないとか,絶対に信頼するとか言っても,リストカットしている腕を見せられれば誰だってうろたえる。何でそんなことしたの?って聞く。
それをこらえて。時にはストーカーまがいのことをして。火をつけようが,ナイフを見せられようが,うろたえることなく。
現実にそんなこと要求されたら,大変だろうとは思うけどね。

|

« 先日のエントリに関連して一言 | トップページ | そ,そういう話なんですか(苦笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/5480428

この記事へのトラックバック一覧です: あ~んど,女王の教室。:

» 女王の教室・・・ スゴイね [すりこ木日記]
今朝、アクセスカウントを見て驚いた{/eq_2/}{/face_ase1/} HGバブル(…と勝手に命名しておりますが)のおかげで以前は2,000ipくらいまで伸びたアクセスもこの頃の更新をしなかった状況もあって、昨今はかなり減っていたんだけど、昨日は1,000ipを越えた{/ee_2/}{/face_ase1/} えっ?またレイザーラモンHGがTVで暴れたのかと思って、アクセスページを確認したら、何�... [続きを読む]

受信: 2005/08/16 13:34

« 先日のエントリに関連して一言 | トップページ | そ,そういう話なんですか(苦笑) »