« さとう宗幸 田尾監督解任に激怒 | トップページ | サッカー韓国代表新監督就任 »

2005/09/28

女王の教室 最後にもう一個だけ

リンク: 女王の教室 最終回25.3%!続編へ.

最後にもう一個だけ。
このドラマについて今まで言及しなかった点について。
最終回をみて改めて思ったんだけど,このドラマで描かれているのは子供たちの問題なんだけど,教師たちが直面している問題もあるんだなあと。
教師が子供たちのためにと一生懸命やろうとするとめちゃくちゃ苦労しないといけなくなる,そういう体制になっているように思うわけで。
最初に投稿した記事でも書いたかもしれないけど,阿久津先生は子供たちのことを一生懸命「見て」いたわけだが,そのためにストーカーまがいのことまでやっていたわけですよ,多分。
ドラマでは卒業の直前になって(3学期?)クビになったわけですが,ほんとなら失神して入院したりとか,クビになったりとかではすまず,警察のご厄介になってたかもしれないわけですよ。
しかし,現在の小学校の状況を見るにつけ,阿久津先生ぐらいやんないとこの悲惨な状況を改善することは不可能なんじゃないかという気もするわけです。
しかしそのためには,自分の時間という物をすべて捨てて子供のために打ち込まねばならず,下手すると教育委員会からマスメディアなど,すべてを敵に回さないといけないかもしれない。小学校の教師というのはそんなにも過酷な職業でなくてはならないのか。

そんな点についても考えさせられました。

校内暴力:全国の公立小学校で1890件、過去最悪

 全国の公立小学校の児童が04年度に起こした校内暴力は1890件で、前年度(1600件)に比べて18.1%増えて過去最悪となったことが、文部科学省の調査で分かった。小中高校を合計した校内暴力の件数は前年度より4.0%減っており、「キレやすくなっている」と指摘される小学生の突出ぶりが目立っている。(続きはリンク先参照)

|

« さとう宗幸 田尾監督解任に激怒 | トップページ | サッカー韓国代表新監督就任 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/6157221

この記事へのトラックバック一覧です: 女王の教室 最後にもう一個だけ:

» 無理はせんでいい>自分 [iLandの弁明 ブログ版]
なるべく,週に1本くらいは投稿するようにしたいなと思いつつ,今週も終わり,今月も終わり。 よく見ると今月の投稿はまだ3本じゃないか。と,急いで一本投稿してみます。 #無理せんでいいて>自分 この三か月間,はまっていた「女王の教室」が終わってしまい,うち... [続きを読む]

受信: 2005/09/30 11:12

« さとう宗幸 田尾監督解任に激怒 | トップページ | サッカー韓国代表新監督就任 »