« 巨人監督レース、江川氏浮上 | トップページ | 今日,民主党代表選出 »

2005/09/15

正確な調査って必要?>長寿番付

リンク: 長寿番付19位の110歳女性、40年以上行方不明.

 厚生労働省発表の「長寿番付」19位に、所在が未確認の110歳とされる女性が掲載されていた問題で、この女性は、40年以上前から行方が分からなくなっていたことが14日、東京都荒川区の調査で分かった。

 区が、女性の住所地に住む長男の妻(73)に聞き取りしたところ、女性は長男夫婦が結婚した10年後の1962年ごろ、財布も持たず失跡した。書き置きはなく、長男夫婦から警察に家出人捜索願も出されていなかった。99年の長男死亡後、妻は一人暮らしだという。
(中略)
 厚労省は、ほかに所在不明の人がいないかなど再調査している。


40年以上も生死不明のままになってたってのもすごい話だと思うけど,こんな記事も。

リンク: 長寿番付 19位の女性はどこに… 荒川区 14年から安否未確認.

 厚生労働省が十三日、「長寿番付」で「全国十九位、百十歳」と発表した女性が少なくとも平成十四年以降、健在かどうか不明であることが十四日、分かった。女性の住民票のある東京都荒川区が所在や安否を確認せず、同省に報告していた。
(中略)
 荒川区によると、区の職員が女性の住所地を訪問した際、女性の息子の妻と名乗る女性がおり、「ここには何年もいない。ほかの子供の所を転々としている」と答えたという。
 また、息子の妻を名乗る女性は十二年九月、同区国保年金課に「(義母は)所在不明なので年金を受け取れない」と連絡している。


荒川区は所在不明であることを知りながら長寿番付の報告をしていた!けしからん!!
...なんでやねん。
年金の支給の問題とか,いろんなことがあるんだろうから,ちゃんと調べておくべきことではあるだろうけど,その調査結果を長寿番付として発表することって重要なことなんだろうか。だいたいの人数だけ調べて発表すればすむ話なんじゃないだろうか。
記事を読むと平成12年まで(所在確認できていなかったのに)年金ももらっていたということみたいだけど,そういうことってほかにもあるんだろうね。

参考記事:100歳ご長寿老人激増時代.

正確な調査さんからトラックバックをいただいたのですが,文字化けしていたため,削除しました。

|

« 巨人監督レース、江川氏浮上 | トップページ | 今日,民主党代表選出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/5953579

この記事へのトラックバック一覧です: 正確な調査って必要?>長寿番付:

« 巨人監督レース、江川氏浮上 | トップページ | 今日,民主党代表選出 »