« 衆院選に関連して その1 | トップページ | 民主党惨敗 »

2005/09/10

衆院選に関連して その2

リンク: 佐藤氏「不倫」無視、陣営ピリピリ.

 岐阜1区に出馬した自民党公認の佐藤ゆかり氏(44)は、「不倫」報道にノーコメントを貫いた。「『不倫メール』500通」と題した記事が掲載された「週刊文春」が発売された1日、「いいんじゃないの? まだ若いんだから」などと受け止める有権者はいたが、陣営はピリピリムード。関係者は報道を否定も肯定もせず、取材陣に「不倫」に関する質問をしないようにと要請するなど徹底ガードした。


この問題,プライベートの話なんだからという見方とか,そもそもその記事,ほんとなの?という見方もあって,今んとこよくわかんない。が,そうはいっても明日は投票日なわけで。
個人の道徳観の問題におとしこんじゃいかんのじゃないかという気がしています。

いや,あくまで「反小泉」という立場にたっての話なんですが。
その辺,民主党も造反議員さんたちも切り込み方が足りないような気がするんですよね。僕がよくわかってないだけなのかな。
いくら理路整然と小泉政治の問題点を説いてみせても仕方ないんだよね。IQ低いからね,僕ら庶民は(笑)
その点,小泉首相はすごいですよ。何を聞かれても「郵政民営化」以外答えない。それ以外の問題については議論さえしようとしない。「改革を止めるな!」
落語好きなんですけどね。なんか与太郎と押し問答してるような。
小泉の強みは「馬鹿だ」と思われてもいいと思ってるところでしょうね。普通はもうちょっと何か答えようとしてブッシュみたいに墓穴を掘ってしまったりしちゃうわけですが,彼はひたすら郵政民営化以外は口にせず,最後まで乗り切るつもりでしょう。そこさえ乗り切れば,今回の手ですべての懸案を乗り切ることができます。

彼らが改革の美名のもとにどんな政治を行うつもりでいるのか。残念ながら僕は新聞からはそれを読み取ることができない。
わかりやすく。簡潔に教えてほしいんだけど。

|

« 衆院選に関連して その1 | トップページ | 民主党惨敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/5872527

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選に関連して その2:

« 衆院選に関連して その1 | トップページ | 民主党惨敗 »