« 衆院選に関連して その2 | トップページ | 巨人監督レース、江川氏浮上 »

2005/09/12

民主党惨敗

アカシックレコードで予想されていた通り,自民党大勝利,民主党惨敗,という結果に終わりました,今回の選挙。
先日のエントリでも書いた通り,僕自身は民主党の主張のわかりにくさが敗因だと思ってます。
「批判者の立場」っていうのは結構難しいですよね。まあ,自己満足的に悪口を言ってるレベルなら問題ないわけですが,ちゃんと批判して評価者(例えば選挙民)の心を捕まえるというのは簡単じゃありません。いい加減な批判をすればちゃんと筋道立てて批判しろといわれ,かといってひとつひとつ丁寧に論理立てて批判を展開するとまどろっこしくて誰も話を聞かない。

僕は「郵政民営化自体には賛成だ」といっていれば,どうなったかわからないのにな,と思ってるんですけどね。法案には反対とかいわずに!無理っすか。

リンク: 民主が後継代表選び着手、混迷も…実力者まずは様子見.

 民主党は12日午後、党本部で役員会を開き、衆院選惨敗の責任を取って辞意を表明した岡田代表の後任選びに着手した。

 17日に、両院議員総会で新代表を選出することを決めた。だが、同党が受けた打撃はあまりに大きく、候補に取りざたされる実力者たちもまずは様子見の構え。野党第1党の後任選びは混迷が予想される。

|

« 衆院選に関連して その2 | トップページ | 巨人監督レース、江川氏浮上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/5909235

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党惨敗:

« 衆院選に関連して その2 | トップページ | 巨人監督レース、江川氏浮上 »