« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/27

おめでとう!>ロッテ、31年ぶり日本一

ひょっとして,ロッテファン以外はしらけてる?という不安も感じつつ(^_^;;

リンク: ロッテ、31年ぶり日本一.

 プロ野球日本シリーズ第四戦、阪神(セ・リーグ)−ロッテ(パ・リーグ)は二十六日、甲子園球場で行われ、ロッテが3−2で勝って四連勝で一九七四年以来三十一年ぶり三度目(前身の毎日を含む)の日本一になった。就任二年目のボビー・バレンタイン監督は、米国人として初の日本一監督になった。
 日本シリーズを無敗で制したのは七度目、初戦から四連勝での日本一は二〇〇二年巨人以来五度目。相手チームに一度もリードを許さず勝ったのは史上初めて。最高殊勲選手には八打席連続安打の日本シリーズ新記録をマークしたロッテの今江敏晃内野手が選ばれた。
 ロッテはプレーオフを勝ち上がった勢いで初戦からシリーズ初の三試合連続二けた得点を挙げ、阪神は実力を発揮できず敗れた。


昨年限りで消滅した近鉄は一度も日本一になったことがなかったんですが,それをのぞくと一番長く日本一になってなかったのだそうで。
考えてみるとその後も一か月限定とかだったら結構強いシーズンもあったんですけどね(苦笑)

プレーオフの前から書いているようにロッテは短期決戦でこそ強さを発揮するチームだと思っているので,日本一は当然だと思うんですが(終わったあとなので強気の発言,笑い)改めて思うのは「イコールコンディションをいかに確保するか」という問題。
去年,今年のパリーグを見ても,プレーオフ自体は絶対やるべきでしょう。過去のペナントレースを思い浮かべても最後の最後まで優勝の行方がわからないシーズンの方が面白かったと思う。(具体的に思い出せない...。)
1年間どんなにがんばっても最後の1勝をとらなきゃ,面白くない。そういう厳しさこそが,勝負事の面白さでもあるわけで。オリンピックの球技とか見ててもリーグ戦だけで終わる競技って少ないじゃないですか。最後は決勝トーナメントをやって,最後の試合で金メダルが決まる。

そこで,ペナントレースの結果をどういう形でプレーオフに反映させるのかって問題になるわけです。現在のパリーグの方式だと,1位チームをシードする形になってるわけですが,これだと1週間以上間が空いてしまい,さらにセリーグの優勝チームは2週間以上,優勝決定から3週間以上(独走して8月中に決まったりしたら1か月半!)も待たされてしまう。
その意味では王監督がコメントしてたと思うけど,2,3位チームがやってる間に,4位チームとの対戦を行うというのも一案でしょう。しかし,そうすると今年は3位チームですら勝率5割に達してなかったのに,4位チームはなおのこと5割に達しない可能性が強い。そんなチームにチャンスをやっていいのかという問題も出てきます。

考えればいろんなアイデアもでてくると思うんですが。よろしくお願いしますよ>えらい人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

ロッテまた10得点!日本一王手

昨年は寂しい秋でしたのでね,存分に楽しませていただいております>プロ野球。

リンク: ロッテまた10得点!日本一王手.

 【ロッテ10−1阪神】夢がかなうまであと1勝だ。日本シリーズ第3戦は25日、舞台を甲子園に移して行われ、ロッテが10―1と阪神を圧倒。シリーズ記録を更新する3戦連続の10得点で31年ぶりの日本一に王手をかけた。先発の小林宏之投手(27)が6回1失点と好投、打線も7回に代打・橋本将捕手(29)が中前2点適時打、最後は福浦和也内野手(29)の満塁弾でとどめを刺した。狙うは一気の4連勝。26日にもバレンタイン監督が宙に舞う。


結果的に3戦とも10得点になっていますが,試合の展開としては序盤から中盤にかけてじりじりするような状況の中で,こつこつと1点ずつ取り合い,わずかにロッテがリードした状態で終盤に差し掛かるという感じですね。で,一気に爆発すると。
しかし,PO2Sでもそうだったように勝負は最後の最後までわかりません。
得失点差で勝敗が決まるわけでも,総得点で勝敗が決まるわけでもありませんので,昨日まで何点取ろうが,今日勝たなきゃしょうがないのです。と言うことで,選手の皆さんには浮かれることなく,締めてかかっていただきたいと。

こっちは勝手に盛り上がらせていただきます(+_+)\バキッ

それはそれとして、今シリーズを通じて阪神の戦い方に「粗さ」を感じるのはボクだけでしょうか。シーズン中も岡田監督がしつこく抗議しないことなどに批判がでてた気もしますが,そういう部分も含めてなんかあっさりしてるような。バレンタイン監督の采配が「緻密さ」を売りにしているだけによけい「粗さ」が目立つような気がします。どうなんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/25

ハゲタカリーグ?

リンク: SEABLOGスポーツ:渡辺会長のハゲタカリーグ構想の球団は?.

 巨人渡辺会長が村上ファンドのことをハゲタカファンドと呼び、そのうえでハゲタカリーグと伝統リーグの2つに割ったらどうだと話題提供している。ハゲタカリーグに参加するのはどの球団との認識なのだろうか。

 まずオリックスが村上ファンドの45%株を保有し、その村上ファンドが阪神・TBS・西武の株を所有しているため二重支配となるとの認識。これは楽天とTBSの関係と同じとすれば、まずハゲタカリーグ参加はオリックスと楽天ということになる。
 さらに堀江氏が広島買収に動いているとして批判。買収ならば広島もハゲタカリーグということだろう。
 問題はそのターゲットの阪神・横浜・西武。この3つもハゲタカリーグとすれば、合計ハゲタカリーグは6球団。関東の横浜・西武、関西の阪神・オリックスと東北楽天、広島となり、一方の伝統リーグは関東の巨人、ロッテ、ヤクルトと中日、福岡ソフトバンク、北海道日本ハムとなる。
 渡辺会長のいつもの巨人脱退をちらつかせながらの新リーグ結成発言だが、最後に「根来さんがある程度始末してくれると期待している」という言葉が空しい。


僕なんかは正直な話,三木谷,村上,堀江らの動きには,素朴に嫌悪感を感じているわけです。しかしながら,ナベツネがそういうことをいってるんなら...。(むしろ応援するか?笑)
ん?
ハゲタカリーグとナベツネリーグか。それはそれで面白いかも,と思ったり(苦笑)
10チーム1リーグってのも悪くないとも思うしね。

どうでもいいので,テレビでしかみない僕みたいな人間も含めてマーケットが形成されてるってことを忘れないでほしいなと。んなことを思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

日本シリーズ ロッテ2連勝!

まあ,ここまでは予定通りって感じでしょうか(笑)

リンク: <日本シリーズ>ロッテ2連勝 10―0で阪神破る.

 プロ野球の日本シリーズは23日、千葉マリンスタジアムで第2戦が行われ、ロッテがシリーズ史上初の2試合連続2ケタ得点で大勝し、2連勝した。ロッテは相手失策で先行し、六回の3本塁打で突き放した。今江は第1戦から8打席連続安打でシリーズ記録を更新。阪神は打撃が湿り、渡辺俊に4安打。勝機を見出せずに終わった。第3戦は移動日を挟んで25日午後6時15分から、舞台を阪神甲子園球場に移して行われる。


去年のMLBのプレーオフでヤンキースが3連勝,しかも圧勝という雰囲気だったのに,そこから4連敗したことを考えれば,安心も油断もできないと思います。
第3戦,4戦も圧倒的な強さを見せて勝ってほしいと思う反面,そんなに簡単にいくはずもないよなと。むしろ本当の強さって言うのは逆境に立たされたときに見ることができるわけで。そして,ここまでマリーンズはそういう意味での強さを見せつけながら,ライオンズ,ホークスを破ってきた。
最後まで気を緩めることなく,戦ってほしい。と思うのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/18

ロッテ優勝!!

リンク: Yahoo!ニュース - 時事通信 - ロッテ優勝、視聴率17%=プレーオフ最終戦.

 テレビ東京は18日、前夜に放送したパ・リーグプレーオフ最終戦の視聴率が平均17.0%、瞬間最大で28.5%(ビデオリサーチ調べ)を記録したと発表した。今年のプロ野球中継では、5月6日の交流戦、巨人対楽天(TBS、17.3%)に次ぐ2番目の数字。
 TVQ九州放送では視聴率が平均36.7%、瞬間最大が52.0%に達した。


試合終了に間に合うか,どきどきしながら帰宅したら,逆転直後の8回裏。はらはらしながらの2イニングでした。
特に小林雅。2日前のことがあるから意外とすんなり決めてくれるかと思ったら,案の定ランナーを出してたり。

今年のセリーグの試合は全然フォローしてなかったのでよく知らないのですが(笑)阪神とロッテはよく似たチームという印象があります。

強いて言えばロッテは先発陣が安定していて,阪神はJFKの中継ぎ~抑えが売り。というところでしょうか。攻撃面ではどちらも「つなぐ野球」という印象。対戦チームにとっては穴の少ないやりにくい相手ということになりますが,両リーグを代表するやりたくないチーム同士の対戦という感じです。

正直,どちらが勝ってもおかしくない,今年のシリーズ。楽しみ。というか,怖いよ~~(^-^;;
#一体どんなシリーズになるんだろう...。

しかしなあ。31年ぶりかあ。iLandは10歳でしたよ。
当時は前後期制だったんですよね。懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

テレビ東京ありがとう!!

リンク: <パ優勝決定戦>テレビ東京に放送感謝する電話多数.

 プロ野球パ・リーグのプレーオフ第2ステージ「ソフトバンク対ロッテ」第4戦を16日、衛星、ケーブル放送以外で首都圏で初めて生放送したテレビ東京には、視聴者から放送を感謝する電話が多数寄せられた。
 同局番組宣伝部によると、同日朝から放送終了直後までに、視聴者から番組に関する意見が178件寄せられた。内訳は「放送してくれてありがとう」という肯定的な意見が142件、「CMが多い」「解説がロッテ寄りで中立感がない」など内容に関するものが31件、その他が5件だった。「通常番組を放送すべきだ」などの否定的な意見はなかった。


そんなわけでですね。ゆうべ,「下らん番組ばっかりやってるな」と思いつつ,テレビ見てたら,子供がチャンネルをぱちぱち替えはじめて,...そしたら12チャンネルでプレーオフの中継やってるじゃないですか!
ロッテ負けちゃったけどね。でもいいです。試合見れただけでもいいです。

今日も中継やるみたいです。みんな(って誰?)テレビの前で応援しよう。

ホークスには悪いけど,今年も涙をのんでもらって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/16

言葉の使い方,おかしくない?

リンク: 上戸彩、子供たちに逆ギレ!?.

 タレント上戸彩(20)が15日、東京・夢の島競技場で行われた「釜本サッカー教室」の閉会式に出席した。約700人の小中学生は、上戸の登場に大歓声。上戸が「特に頑張ったチームには、私のオリジナルストラップを差し上げます」と話すと、子供たちから「いらねぇ〜」の声が飛び、上戸が「今『いらねえ』って言ったな! 」と逆ギレする一幕も。「やんちゃな子供たちは大好き。一緒に遊びたい」と、子供たちとの触れ合いを楽しんでいた。


スポーツ新聞だからいいのかな。
「逆ギレ」っていう言葉自体,標準的な言葉じゃないのかもしれないけど,これって悪いことをした人が注意されたことに切れるって意味でしょ?
こうやって言葉は崩壊していくのかもな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落合監督がプレーオフ制を痛烈批判

リンク: 落合監督がプレーオフ制を痛烈批判.

 中日・落合博満監督(51)が15日、秋季練習中のナゴヤ球場でプレーオフ制を痛烈批判。セ・リーグでも導入の動きがある中で「大反対です。何のためのペナントレースなのか」と問題提起した。


気持ちはわかりますけどね。
9回表まで,4対0で圧勝のはずだったのが,同点に追いつかれ,そのまま逆転サヨナラなんて。何のための8イニングだったのかと。
#違いますか。

でも,それが面白さってもんじゃないかという気もします。世の中理不尽なものなのよ。
といいつつ,プレーオフ自体のあり方は工夫の余地ありという気がします。前に書いたかもしれませんが,レギュラーシーズンの成績をもう少し反映させてもいいんじゃないかと。
現在は上位チームにホーム権を与える,引き分けにより同勝ち数となった場合上位チーム有利になる,などのアドバンテージが与えられているようですが,はっきりと「1勝与える」とした方がいいような気がします。
MLBのワイルドカードというのは地区が違っていれば,1位になっていたかもしれない強豪に与えられるわけですが,パリーグの3位にそれほどの力があるだろうか。今年のロッテは.632という,阪神を上回る勝率であり(*),その意味ではプレーオフの価値は保たれているかもしれませんが,場合によっては2位チームもぼろぼろに弱かったり,ということは十分あり得るわけで。
* すみません,阪神より上回っていたのは勝ち数ではなく勝率でしたm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏テレビ中継なし 各局に抗議相次ぐ

リンク: <パ優勝決定戦>首都圏テレビ中継なし 各局に抗議相次ぐ.

 プロ野球パ・リーグの優勝が決まるプレーオフを、なぜテレビ中継しないのか――。テレビ各局に15日、ロッテの地元・千葉をはじめ首都圏の視聴者から抗議や問い合わせが相次いだ。NHK視聴者コールセンターにはこの日だけで50件以上の電話があった。球団買収など球場外の話題ばかりが過熱するプロ野球。白熱する試合の観戦を望む野球ファンのストレスも、重なるばかりだ。


ホントにねえ。
毎日イライラしますよね。プレーオフの中継ないから。
普段くだらない番組を垂れ流している各局が,こんな重要な試合を中継しないなんて(笑)
せめてNHKくらい,中継してくんないかなあと思います。
去年も西武が第2S進出,今年はロッテですから。首都圏でも中継してほしいですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/10/14

球界再編また風雲急、合併なら10球団1リーグも

リンク: 球界再編また風雲急、合併なら10球団1リーグも.

 楽天がTBSの筆頭株主に躍り出て経営統合を申し入れたことにより、プロ野球界の大再編への動きが再燃する。巨人・渡辺恒雄会長が指摘するように、11月4日のオーナー会議の最大の話題は、「球団の二重保有」についてとなった。昨年、渡辺会長は、西武・堤前オーナー、オリックス・宮内オーナーらと1リーグ移行をもくろみ、ファンの猛反発を買い、頓挫した経緯がある。


パリーグの優勝チームもまだ決まってないうちにこういう話がバンバン出てくるあたりがね。プロ野球終わってるな,って感じしてしまいます。

田尾の解任というところで,楽天はもう終わってると思うし,実際,野村監督とももめている。この記事

プレーオフがこれだけ面白いということがわかった以上(ロッテファン以外にとってはつまらないですか,笑)従来のセパ両リーグの枠組みにこだわらない,日本一決定の手段として一リーグ制というのもありなんじゃないかとは思ってるんですけどね。

それもこれも現在の球団の「所有者」たちがエンターテイメントとしてプロ野球を買ってもらう努力をするんなら,ですよ。
どうせテレビで見るだけなら,メジャーリーグ中継でもいいかなと。

上原もさっさとメジャー行けよ>上原愁季キャンプ「行かんでいいなら行きたくない」

| | コメント (0) | トラックバック (6)

北朝鮮系病院を捜索 関連会社の薬事法違反容疑

リンク: 北朝鮮系病院を捜索 関連会社の薬事法違反容疑.

 北朝鮮系の総合病院「西新井病院」(東京都足立区)が関係する会社が無許可で医薬品を販売していた疑いが強まり、警視庁公安部は十四日、薬事法違反容疑で病院内にある財団法人「金万有科学振興会」や兵庫県伊丹市の製薬会社など関係先計十一カ所を家宅捜索した。病院関係者が、特定失踪(しっそう)者問題調査会(荒木和博代表)が「拉致濃厚」としている藤田進さん=当時(19)=について「拉致に関与した」などと公安部の任意の事情聴取に説明しており、藤田さん失跡についても慎重に捜査を進める


これは,事実関係などよくわからず,コメントしようがないんだけど,今後の展開に注意しておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

小1女児殺害:無期懲役を求刑

リンク: 小1女児殺害:元会社員に無期懲役を求刑.

小1女児殺害:元会社員に無期懲役を求刑 前橋地裁
 群馬県高崎市の県営住宅で昨年3月、小学1年の女児(当時7歳)が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた元会社員、野木巨之(のりゆき)被告(28)に対する論告求刑公判が14日、前橋地裁高崎支部(大島哲雄裁判長)であった。検察側は「女児の人格と人間的尊厳を意に介さない卑劣な犯行」として無期懲役を求刑。弁護側は最終弁論で、事件の計画性に疑問を呈し、寛大な判決を求めた。判決公判は12月9日。
 論告などによると、野木被告は昨年3月11日午後2時40分ごろ、学校帰りの女児が県営住宅のエレベーターから出てきたところを抱え上げ、同じ階の自宅玄関内に引き入れた。女児が声を


このような モンスター に対する処し方を僕は知らない。
彼らをどうやって矯正するというのか。本当にちゃんとした施策がなされているのか。疑問はつきない。
しかし,時は流れる。時の流れの中で,そのことだけを思い悩むわけにもいかず,また適切な方策を思いつくこともなく,ただ,時は流れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/11

ロッテ ボビー流自然体で臨む

リンク: ロッテ ボビー流自然体で臨む.

 パ・リーグのプレーオフ第2ステージ、ソフトバンク―ロッテは、12日にヤフードームで開幕する。連勝でプレーオフ第1ステージを勝ち抜いたロッテは10日、空路で敵地・福岡に乗り込んだ。チームに気負いは感じられず、決起集会も奇襲もない、自然体で第2ステージに臨む。またソフトバンクは杉内俊哉投手(24)に“開幕投手”を託すことを決めた。


そんなわけで,パリーグプレーオフ2Sも明日開幕ですが。
破壊力という面からいえばソフトバンクの方が明らかに上ですが,短期決戦ですからね。守備が安定していて,細かい攻撃ができる今年のロッテの方が有利なんじゃないかと思うんですが,どうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/10

ロッテ プレーオフ第2ステージに進出

いやあ。ついにここまでやってきましたよ。

リンク: ロッテ 西武に2連勝、プレーオフ第2ステージに進出.

 パ・リーグのプレーオフ第1ステージ(3回戦制)は9日、千葉マリンスタジアムで第2戦が行われ、レギュラーシーズン2位のロッテが、同3位の西武を3−1で降して2連勝し、リーグ王者をソフトバンクと争う第2ステージ(5回戦制)に駒を進めた。昨年日本一の西武は連覇を逃した。第2ステージは12日、ソフトバンクの本拠地・福岡ヤフードームで開幕する。第2ステージを制したチームは、セ・リーグ覇者の阪神と日本一を懸けて対戦する日本シリーズ(22日開幕)に臨む。


レギュラーシーズンではホークスに勝率1位を譲りましたが,今年の強さは確かにホンモノでした。(シーズン開始当初は不安感もあったんですけどね。)
第1ステージの戦前の予想では「ロッテ有利」の声が高く,実際そうだったんでしょうが,短期決戦ということでもしかしたらということも考えられました。しかし,今回は順当に第2ステージ進出となりました。

今度は正直予想つかない。ソフトバンク強いからね。でも,今のロッテは勢いあるし,それだけじゃない。鉄壁の守りという武器がある。31年ぶりですか>リーグ優勝。がんばってほしいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2005/10/07

エイベックス松浦社長謝罪も批判沈静化せず

また恋のマイアヒ関連の話題です(笑)

リンク: Yahoo!ニュース - 夕刊フジ - エイベックス松浦社長謝罪も批判沈静化せず.

 ネコのキャラクター「のまネコ」をエイベックス・ホールディングスが商標登録したことなどから、インターネット掲示板「2ちゃんねる」で批判が集中、同社の松浦勝人社長(41)らに対する殺害予告まで書き込まれるなどの騒動になっていたが、松浦社長が6日、会員制サイトで「われわれの考えが甘かった。そこは素直に謝罪します」と謝罪を表明した。しかし、2ちゃんねるでは相変わらず同社に対する非難が渦巻いている。


エイベックスは完全に対応を誤ったという感じがする。

騒動になる前にテレビ番組で取り上げられているのを見たとき,四国だかに在住の女性が作ったフラッシュアニメを使ったという話だったと思う。もともと2ch(だけではないんだけど)から広まったといえるノマーじゃなくてモナーを模して作ったと思われるキャラクターであって,アニメとしての著作権は認められたとしてもキャラクターを商標登録などできるはずなかったのだ。
しかし,それについては図柄登録は取り下げられたらしいのでよしとしよう。
しかしなんでmixiで謝罪文を載せるかね。確かにこれじゃ謝罪したことにならんよな。

しかししかし。もっと重大なのは「騒ぎすぎ」ってことじゃなかろうか。これはメディアもおかしい。いつも思うことだけど,メディアが騒げば騒ぐほど,掲示板はますます盛り上がるという,まあ悪循環ですよね。

とはいえ,これだけの騒ぎにならなければ,エイベックスの対応はなかった可能性もあるわけで,痛し痒しだよな。(あ,俺は部外者だった(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/10/04

久しぶりにトラバいただきました>溶解する日本さん

久しぶりにトラバいただきまして。いつもこちらからもトラバ送りたいと思ってはおるんですが,この機会ですので。

リンク: 小泉靖國参拝に関する大阪高裁判決.

 9月30日に大阪高裁でくだされた総理靖国参拝による損害賠償請求訴訟の判決がマスメディアやネット内で諸種批判されていますが、当BLOGも遅ればせながら、産経新聞が翌10月1日の朝刊に掲げた当該判決要旨を参考資料として以下に引用しつつ、議論のための議論とならないことに最大限に留意しながら検証作業を行ってみることにしました。


このように緻密に分析,解説していただけると問題点があぶり出されてくるように思います。

まあ,ボク何かはそんなに緻密に読み込む力なんてありませんし,判決文を詳細に検討しようなんて最初から思わないわけですけどね。そうは言っても,新聞の見出しですとか,リードの部分を読んで「なんやこれは?」と感じる,その感性は持っているべきだろうなという気がします。
確かに判決文では首相の靖国参拝が違憲であることは述べているけれども,それをもって「違憲判決!!」と見出しを付けてしまうメディアのうさんくささ。

国民全体が常に注意深く,判決文や新聞記事を細かく読むまではいかずとも「なんかおかしい」くらいは気づいて然るべきで,その上で佐藤さんのような方がより深い解説をブログを使って発表する,というのが健全な姿だろうと思います。(何の?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/03

そのときは近づいている

リンク: 女子高生ゴルファー"第2の宮里"ハレンチ退学(夕刊フジ).

 「第2の宮里藍」といわれる女子アマゴルフ界期待の女子高生ゴルファー2人が、ネット上のホームページ(HP)上に自分たちのハレンチショットを掲載、飲酒、暴走族との付き合いを暴露していた問題(夕刊フジ既報)で、高校側が2人に自主退学を勧告していたことが30日、明らかになった。

 自主退学勧告を受けたのは、A選手とB選手=いずれも(16)。2人は、ゴルフ部がある九州の私立高に通っていた。


詳しいことはこちらのブログ(今どきの16才)を見るべし。見なくてもいいですが(爆) 率直にいって最後まで読む気持ちになれないです。
彼女たちのやったことの問題は「ネット上にプライバシーを安易にさらすんじゃないよ」ってことなんですが。
しかし,その前にやはり,ばれなきゃ何やってもいいと思っていたんだろうか,というのもあるし。プロを目指したり,タレントとして売り出し始めたりした以上はすべて監視されていると思っているべきでしょうし。

人から注目される道を目指している16歳の女の子が(スポーツ選手が!)飲酒の話やセックスの話をネット上に流しているのが,現代(いま)なんだ。

最後のときは意外と近いのかもしれない。(と曖昧な書き方しときます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »