« 首都圏テレビ中継なし 各局に抗議相次ぐ | トップページ | 言葉の使い方,おかしくない? »

2005/10/16

落合監督がプレーオフ制を痛烈批判

リンク: 落合監督がプレーオフ制を痛烈批判.

 中日・落合博満監督(51)が15日、秋季練習中のナゴヤ球場でプレーオフ制を痛烈批判。セ・リーグでも導入の動きがある中で「大反対です。何のためのペナントレースなのか」と問題提起した。


気持ちはわかりますけどね。
9回表まで,4対0で圧勝のはずだったのが,同点に追いつかれ,そのまま逆転サヨナラなんて。何のための8イニングだったのかと。
#違いますか。

でも,それが面白さってもんじゃないかという気もします。世の中理不尽なものなのよ。
といいつつ,プレーオフ自体のあり方は工夫の余地ありという気がします。前に書いたかもしれませんが,レギュラーシーズンの成績をもう少し反映させてもいいんじゃないかと。
現在は上位チームにホーム権を与える,引き分けにより同勝ち数となった場合上位チーム有利になる,などのアドバンテージが与えられているようですが,はっきりと「1勝与える」とした方がいいような気がします。
MLBのワイルドカードというのは地区が違っていれば,1位になっていたかもしれない強豪に与えられるわけですが,パリーグの3位にそれほどの力があるだろうか。今年のロッテは.632という,阪神を上回る勝率であり(*),その意味ではプレーオフの価値は保たれているかもしれませんが,場合によっては2位チームもぼろぼろに弱かったり,ということは十分あり得るわけで。
* すみません,阪神より上回っていたのは勝ち数ではなく勝率でしたm(__)m

|

« 首都圏テレビ中継なし 各局に抗議相次ぐ | トップページ | 言葉の使い方,おかしくない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/6424579

この記事へのトラックバック一覧です: 落合監督がプレーオフ制を痛烈批判:

« 首都圏テレビ中継なし 各局に抗議相次ぐ | トップページ | 言葉の使い方,おかしくない? »