« そのときは近づいている | トップページ | エイベックス松浦社長謝罪も批判沈静化せず »

2005/10/04

久しぶりにトラバいただきました>溶解する日本さん

久しぶりにトラバいただきまして。いつもこちらからもトラバ送りたいと思ってはおるんですが,この機会ですので。

リンク: 小泉靖國参拝に関する大阪高裁判決.

 9月30日に大阪高裁でくだされた総理靖国参拝による損害賠償請求訴訟の判決がマスメディアやネット内で諸種批判されていますが、当BLOGも遅ればせながら、産経新聞が翌10月1日の朝刊に掲げた当該判決要旨を参考資料として以下に引用しつつ、議論のための議論とならないことに最大限に留意しながら検証作業を行ってみることにしました。


このように緻密に分析,解説していただけると問題点があぶり出されてくるように思います。

まあ,ボク何かはそんなに緻密に読み込む力なんてありませんし,判決文を詳細に検討しようなんて最初から思わないわけですけどね。そうは言っても,新聞の見出しですとか,リードの部分を読んで「なんやこれは?」と感じる,その感性は持っているべきだろうなという気がします。
確かに判決文では首相の靖国参拝が違憲であることは述べているけれども,それをもって「違憲判決!!」と見出しを付けてしまうメディアのうさんくささ。

国民全体が常に注意深く,判決文や新聞記事を細かく読むまではいかずとも「なんかおかしい」くらいは気づいて然るべきで,その上で佐藤さんのような方がより深い解説をブログを使って発表する,というのが健全な姿だろうと思います。(何の?)

|

« そのときは近づいている | トップページ | エイベックス松浦社長謝罪も批判沈静化せず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/6250407

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにトラバいただきました>溶解する日本さん:

» 小泉靖國参拝に関する大阪高裁判決(2005年9月30日)雑感 [溶解する日本]
 9月30日に大阪高裁でくだされた総理靖国参拝による損害賠償請求訴訟の判決がマスメディアやネット内で諸種批判されていますが、当BLOGも遅ればせながら、産経新聞が翌10月1日の朝刊に掲げた当該判決要旨を参考資料として以下に引用しつつ、議論のための議論とならないことに最大限に留意しながら検証作業を行ってみることにしました。... [続きを読む]

受信: 2005/10/05 12:31

« そのときは近づいている | トップページ | エイベックス松浦社長謝罪も批判沈静化せず »