« ロッテ ボビー流自然体で臨む | トップページ | 北朝鮮系病院を捜索 関連会社の薬事法違反容疑 »

2005/10/14

小1女児殺害:無期懲役を求刑

リンク: 小1女児殺害:元会社員に無期懲役を求刑.

小1女児殺害:元会社員に無期懲役を求刑 前橋地裁
 群馬県高崎市の県営住宅で昨年3月、小学1年の女児(当時7歳)が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた元会社員、野木巨之(のりゆき)被告(28)に対する論告求刑公判が14日、前橋地裁高崎支部(大島哲雄裁判長)であった。検察側は「女児の人格と人間的尊厳を意に介さない卑劣な犯行」として無期懲役を求刑。弁護側は最終弁論で、事件の計画性に疑問を呈し、寛大な判決を求めた。判決公判は12月9日。
 論告などによると、野木被告は昨年3月11日午後2時40分ごろ、学校帰りの女児が県営住宅のエレベーターから出てきたところを抱え上げ、同じ階の自宅玄関内に引き入れた。女児が声を


このような モンスター に対する処し方を僕は知らない。
彼らをどうやって矯正するというのか。本当にちゃんとした施策がなされているのか。疑問はつきない。
しかし,時は流れる。時の流れの中で,そのことだけを思い悩むわけにもいかず,また適切な方策を思いつくこともなく,ただ,時は流れる。

|

« ロッテ ボビー流自然体で臨む | トップページ | 北朝鮮系病院を捜索 関連会社の薬事法違反容疑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/6396266

この記事へのトラックバック一覧です: 小1女児殺害:無期懲役を求刑:

« ロッテ ボビー流自然体で臨む | トップページ | 北朝鮮系病院を捜索 関連会社の薬事法違反容疑 »