« ロッテ,初代アジア王者に! | トップページ | アフィリエイトプログラムのリンクを増やしてみた »

2005/11/17

ジーコいらいら…アンゴラに辛勝

夕べはテレビ見てなかったんで,結果だけ見て「勝ったからよかったのかな」と思ってたんだけど,この記事読む限り,ひどい試合だったみたいですね。

リンク: ジーコいらいら…王様の予言的中、アンゴラに辛勝.

 王様の予言はズバリ的中!! やはり、ジーコジャパンのFW陣は、世界一シュートが下手な選手ばかりだった。今年の国内最終戦となった16日のアンゴラ戦で、日本は試合終了直前に松井が代表初ゴールを決めて1-0の辛勝。王様・中田英が試合前日に、「1本打っても入らないのなら、100本打っても同じ」と予言した通りの決定力不足を露呈してしまった。
(中略)
 サッカー協会のある関係者は、「今回のアンゴラ戦がターニングポイントとなるのは間違いない。必ず本番前にメンバー選出に関して、ジーコ監督からサプライズがある」と示唆している。

 そのサプライズとはズバリ、点を取れる選手をFWにすることだ。決勝ゴールを放った松井は、高校時代(鹿児島実業)にFWの経験もある。あとは、この試合でノーゴールどころか、シュートも打たなかった中田英寿という2人のMFをFWへ大抜擢(ばってき)すれば、紛れもないサプライズだ。


海外に行くのはいいことなんだけど,その結果,何を持って帰ってくるのか。
今のところヨーロッパのクラブチームが日本人選手を獲得する目的は,それを通してジャパンマネーを手に入れようとしているだけに見える。
つまり,こっちが金を払って彼らを移籍させているというのが現状ではなかろうか。
金の動きから言えば輸出ではなく,輸入になってしまっている。
もちろん,日本にとってそれが「いい買い物」になっていれば,それはそれでかまわない。つまり,海外移籍選手が,特にこの場合FWが,仮にクラブ内では十分に活躍できなくても,日本代表の試合ではきっちり得点に絡むことができ,ゴールを決めることができればいいわけである。

通貨の価値が下がれば,ドルで取引するしかないのと同じように。
点を取れる人間をFWに起用するしかないんだろう。

|

« ロッテ,初代アジア王者に! | トップページ | アフィリエイトプログラムのリンクを増やしてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/7164152

この記事へのトラックバック一覧です: ジーコいらいら…アンゴラに辛勝:

» 日本アンゴラ相手に辛勝 [芸能&スポーツ瓦版]
の日本ーアンゴラ戦が行われ日本が1−0で勝利したが ケガ人が多いのは分かるけど前半あんだけ攻めて0点で 後半の最後に1点だけしか取れないなんて酷すぎるよ でもヤッパ松井はヨーロッパ遠征も見たけど良い選手やね 12月9日にW杯の組み合わせがあるから楽し....... [続きを読む]

受信: 2005/11/17 18:38

» サッカー日本代表! [「人間関係」を楽しもう!の日記]
サッカー・キリンチャレンジカップ「日本×アンゴラ」を観ましたか? 見事、1対0で [続きを読む]

受信: 2005/11/18 00:03

» サッカー日本代表! [「人間関係」を楽しもう!の日記]
サッカー・キリンチャレンジカップ「日本×アンゴラ」を観ましたか? 見事、1対0で [続きを読む]

受信: 2005/11/18 00:11

« ロッテ,初代アジア王者に! | トップページ | アフィリエイトプログラムのリンクを増やしてみた »