« おめでとう!>ロッテ、31年ぶり日本一 | トップページ | 闘病ドラマ台無し »

2005/11/02

首相、改革路線の継承が後継の条件

こちらの予想は外れて福田氏の入閣および党三役就任はありませんでした。
しかし,首相が「後継の有力候補の1人だ。」と言明している点,また福田氏のこれまでの言動から考えて,首相から敬遠されたというよりは,党三役入りを請われたけれども福田氏の側が辞退した可能性が高いのではないかという気がします。
で,1年後の退陣後,福田氏に後を継いでほしい気持ちはあるんじゃなかろうか,小泉氏としては。しかし,福田氏はそれを断るんじゃないかという気がするんだけど(あんまり根拠ないけど)どうなんだろう。

リンク: 首相、改革路線の継承が後継の条件.

 小泉純一郎首相は31日夜、改造内閣発足を受け、官邸で記者会見し「来年9月の私の退任以降、小泉改革路線を外す方が後継首相になるとは思っていない」と述べ、改革路線の継承が後継の条件との考えを強調した。

 今回の改造を「新鮮さと実力のある重厚さを兼ね備え、全体のバランスを考えながら適材を適所に配置した」と紹介。安倍晋三氏の官房長官起用に関し「将来どのような立場になろうと政治家として非常に大きな財産になる。非常に難しいポストだが、研さんを積み重ねるにふさわしい」と語り、将来の首相候補との認識を強く示唆した。

 麻生太郎外相については「総務相などを経験しており、内政に詳しい人が外交に当たるのがいい」と説明。竹中平蔵総務相は「構造改革の推進役を務めてくれた。改革意欲に富んだ人物だ」と評価した。

 一方、福田康夫氏を起用しなかった理由について「後継の有力候補の1人だ。党三役、内閣に入らなくても活躍の場はたくさんある」と述べた。〔共同〕


|

« おめでとう!>ロッテ、31年ぶり日本一 | トップページ | 闘病ドラマ台無し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/6855667

この記事へのトラックバック一覧です: 首相、改革路線の継承が後継の条件:

» 官房長官に安倍氏ですか!平成の上杉鷹山を目指せ! [「感動創造カンパニー」ダスキン城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
第3次小泉内閣発足 小泉内閣の布陣が発表された。安倍氏が内閣官房長官というのはナイスである。ポスト小泉となるかどうかは、まだ未知数だ。 しかしながら、国民的人気の高い安倍氏だけに期待は大きい。だからこそ、安倍氏には平成の上杉鷹山を目指して欲しい。 上杉...... [続きを読む]

受信: 2005/11/02 17:39

« おめでとう!>ロッテ、31年ぶり日本一 | トップページ | 闘病ドラマ台無し »