« 西村議員を来週にも強制捜査 | トップページ | 世界のトンでも判決?いいえ,日本の話 »

2005/11/30

広島小1殺害:容疑者逮捕

殺された女の子は,戻ってこないんだけど。

リンク: 広島小1殺害:自称「日系」に疑問 ペルー人社会の反応.

 広島市の小学1年女児殺害事件で、ペルー国籍のピサロ・ヤギ・フアン・カルロス容疑者(30)が逮捕された。カルロス容疑者を取り巻く環境はどうだったのか。日本で暮らすペルー人社会の実情をまとめた。
 ◇「本当に日系人か」、ペルーの日系社会に疑問の声
 【メキシコ市・藤原章生】広島女児殺害事件で「日系3世」を自称するペルー人、ピサロ・ヤギ・フアン・カルロス容疑者(30)が逮捕されたことについて、ペルーの日系人の間では「聞いたことのない名前だ」「本当に日系人か」との疑問の声が上がっている。「日系人」の偽造書類を手に日本に渡るペルー人も多く、首都リマのペルー日系人協会は同容疑者に関する情報の収集を急いでいる。


刑罰を与えるということは日本社会に受け入れることを前提としている。そういうことだと思う。しかし,我々は彼を受け入れることができるだろうか。
いろいろ事情を斟酌した上で,長期の懲役刑を受けさせ,刑期を終えたら,ペルーに送還ということになるのかもしれないが,感情的には受け入れがたい気がする。

|

« 西村議員を来週にも強制捜査 | トップページ | 世界のトンでも判決?いいえ,日本の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/7397489

この記事へのトラックバック一覧です: 広島小1殺害:容疑者逮捕:

« 西村議員を来週にも強制捜査 | トップページ | 世界のトンでも判決?いいえ,日本の話 »