« フィギュア女子の五輪代表決定 | トップページ | ほめられなれてないやつ>自分 »

2005/12/27

男子フィギュアについても

女子の選考も問題視されていますが,既に書いた通り,事前に示された基準に則っている訳で,それはそれで一貫していると思います。
しかし,男子の方は戦前のポイント差が50点未満,つまり,最終戦の順位=全体の順位ということで非常に厳しいものとなった訳で。
で。
最後の最後、ジャンプ一個減点し忘れということで,織田君は2位になっちゃったと。

リンク: 織田 ああ“夢 幻の如くなり”.

 トリノ五輪代表最終選考会を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権最終日は二十五日、東京・国立代々木競技場で行われた。
 男子の表彰式で、華やかな黒地に金のフリーの衣装に着替えた織田信成(18)=関大=が、高橋より1つ低い表彰台に立った。高橋と握手し「おめでとう」とひと言。それが精一杯だった。
 悪夢のような一夜だった。24日のフリー演技。五輪代表の座を争っていた高橋を下し、表彰台の一番高いところに立った。ところが、表彰式後に採点ミスが発覚して2位に繰り下げられた。
 「2位は去年の3位より1つ上だから良かった。ちょっとだけでも金メダルがもらえてうれしかった」とけなげに語ったが、前代未聞の悲劇には「納得している部分が1割。9割は悲しいです」と涙で声を詰まらせた。


採点ミスは高橋のせいじゃないんだけど,また,ある意味,織田がジャンプ失敗してなかったらすんだ話なのかもしれなんだけど。
しかし,日本の代表枠を決める試合で高橋が10位以内にはいれば2人枠がもらえたところを,緊張したんだかなんだかで彼は15位くらいに終わって,それで日本の枠が1人になったんだよね。それを考えるとなあ。

とにかく。がんばれ,高橋大輔。がんばれ,織田信成。

|

« フィギュア女子の五輪代表決定 | トップページ | ほめられなれてないやつ>自分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/7862648

この記事へのトラックバック一覧です: 男子フィギュアについても:

« フィギュア女子の五輪代表決定 | トップページ | ほめられなれてないやつ>自分 »