« 世界のトンでも判決?いいえ,日本の話 | トップページ | 読書:安部公房「砂の女」 »

2005/12/03

「悪魔が入った」繰り返す−ピサロ容疑者

テレビその他の報道を見る限り,この男は単なる嘘つきやろうという印象を受ける。
「悪魔が入った」って言うけど,一般的な感覚で言うと「自分のせいじゃないと言いたいのか」ということになると思う。

多分,宅間守などと同様,人格障害の範疇の人間なんだろう。

リンク: 「悪魔が入った」繰り返す=偽名との指摘は否定−ピサロ容疑者・広島女児殺害事件.

 広島市安芸区の木下あいりちゃん(7つ)殺害事件で、逮捕されたペルー人フアン・カルロス・ピサロ・ヤギ容疑者(30)は2日、留置されている県警海田署で約1時間半にわたり弁護士と接見した。弁護士によると、同容疑者は「悪魔が入り、気が付いたら女の子は死んでいた」などと、前日と同様に「悪魔」という言葉を繰り返した。時折涙を流していたという。
 ピサロ容疑者は事件当日の行動について、「段ボール箱は自分から少しでも遠くに、と思ってあの場所に置いた」などと具体的に話した。前日までに話した内容と異なる部分はあったが、弁護士は「懸け離れた内容はない」としている。
 一方、ペルーでの前歴や服役についての報道を否定。また、偽名を使ったとの指摘にも「大変なことをしたのは事実だが、父親が付けてくれた名前まで否定されるのは残念」と漏らしたという。

|

« 世界のトンでも判決?いいえ,日本の話 | トップページ | 読書:安部公房「砂の女」 »

コメント

犯人の父親が「犯罪者を救えるのは神だけだ」とインタビューに答えていたが、深い意味はなさそうだ。信仰心が篤いというよりも単に文化の違いに過ぎないので、悪魔が入った云々も日本で言う「むしゃくしゃしてやった。幼女なら誰でも良かった。今は反省している」の定型文と同じかもしれん。

投稿: Growald | 2005/12/04 01:10

>犯人の父親が「犯罪者を救えるのは神だけだ」とインタビューに答えていたが、深い意味はなさそうだ。
>信仰心が篤いというよりも単に文化の違いに過ぎないので、

日本語では「魔がさした」という表現をしますがね。
多くの場合,「魔」という具体的な本体を想定してるわけじゃない,と。

「神様だけだ」という言葉を裏読みすれば「誰にも救えない」ということかも。

投稿: iLand | 2005/12/05 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/7444848

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪魔が入った」繰り返す−ピサロ容疑者:

» 広島で段ボール箱に女児の死体10:犯行は容疑者の自室 [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
広島で段ボール箱に女児の死体10:犯行は容疑者の自室で↑拙作です↑1. 広島で段ボール箱に女児の死体10:犯行は容疑者の自室で産経新聞から:自室で犯行断定 広島女児殺害、供述との矛盾追及 広島市安芸区の市立矢野西小1年、木下あいりちゃん(7つ)殺害事件で、殺人な...... [続きを読む]

受信: 2005/12/03 23:58

« 世界のトンでも判決?いいえ,日本の話 | トップページ | 読書:安部公房「砂の女」 »