« HIVが熟年女性に拡大の懸念 | トップページ | AIDSはもはや死の病気ではない »

2006/01/30

ホリエモンについてのコメント

ライブドア堀江社長ら 事情聴取へ

ライブドア(東京都港区)グループによる証券取引法違反事件で、堀江貴文社長(33)と、側近の宮内亮治取締役(38)、岡本文人取締役(38)の3人が、捜索容疑となった企業買収や虚偽事実の公表を主導していたことが分かった。 ...

僕自身がホリエモンに関連してどんなコメントをしていたのか,ちょっとチェックしてみました。
一貫しているのは「AAA!CAFEのサービスさえ生かしておいてくだされば」ということ(笑)
ホリエモン個人とか,ライブドアという一企業については毀誉褒貶相半ばするというのが当然なんであって,一般市民が「ホリエモン嫌い」とか「金がすべての考えに共感できない」とか,「企業としてのモラルの問題」とか,いろんなことを言うのはそりゃそうだろうと納得できるんですが,メディアも一緒になってそっち方面のことばかり追いかけているように見える。

ライブドア フジと合意会見

ニッポン放送の経営権をめぐり対立していたフジテレビジョンの日枝久会長とライブドアの堀江貴文社長は18日、緊急記者会見を ... 日枝会長は「一昨夕、和解に向けて堀江社長らと会談し、基本合意ができた」と話した。堀江社長は「2カ月間お騒がせ ...

新株差し止め 意見分かれる

堀江氏のメディアに対する捉え方が問題視されるべきなのに,カネとチカラの問題におとしめてしまっているのはいったい誰なのか。その意味で,フジテレビの日枝会長も,堀江氏を批判する政治家たちも実は一緒なんじゃなかろうかという気がしている。 ...

フジ対ライブドアの闘争
それに対して,ライブドアは宣言しなくてもいい方法(堀江氏自身“法の不備”と言ってたと思う)でもって,株を買い付けた。少なくとも素人目には堀江氏のやり方は“ズル”な訳で。でも,隠し球でアウトにされたランナーの方が悪いという見方だって成り立つし ...

ライブドア対フジサンケイグループ

堀江社長はルール通りにやって何が悪い!と言い募っているわけだけど,それはバブルを作りはじけさせた地上げ屋だの銀行だのの言い分を思い出させる不快ないいようだ。彼はフジサンケイグループの報道の柱である「正論路線」をつぶそうとしているらしい ...

うまく表現できないんだけど,彼の言ってたことのその向こう側に何があるのかをきちんと書いているメディアが少ないような気がしている。

|

« HIVが熟年女性に拡大の懸念 | トップページ | AIDSはもはや死の病気ではない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/8416392

この記事へのトラックバック一覧です: ホリエモンについてのコメント:

« HIVが熟年女性に拡大の懸念 | トップページ | AIDSはもはや死の病気ではない »