« 更新停止したみたい>溶解する日本 | トップページ | 最近購入したCD »

2006/02/09

憲法を守るためなら命もいらない

笑っていいとも!かなんかでタモリが「芸能界には健康のためなら命もいらないっていうくらいの健康オタクがいる」とかいってたのを思い出します。

リンク: 9条改憲に反対しハンスト 市民団体、毎月9日に.

 イラクへの自衛隊派遣に反対し、リレー形式でハンガーストライキを2年以上続けている市民団体が、「憲法9条の改悪に反対する日」として、毎月9日に一斉ハンストを実施することを決め9日、1回目をスタートさせた。
 この団体は、評論家末延芳晴さん(63)らが発起人になって始めた「ガンジーの会」。
 イラクへの陸上自衛隊本隊の派遣命令が出た2004年1月26日、「インドのガンジーの非暴力・不服従の精神にのっとった運動を」と開始。発起人や一般の人が、会のホームページに名前と実施日時を登録する方法でハンストをリレーし「1分も途切れずに続いてきた」(末延さん)。


ハンストっていうのはある意味,脅迫のような気もするんだけど。
まあ,彼らは自分の健康とか生命よりも憲法9条の文言自体に価値があると考えており,その思想を他人にも強制できると思ってるわけです。

|

« 更新停止したみたい>溶解する日本 | トップページ | 最近購入したCD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/8577013

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法を守るためなら命もいらない:

» 「憲法9条改悪に反対」 市民団体、一斉ハンガーストライキ実施 [(・ω・)]
イラクへの自衛隊派遣に反対し、リレー形式でハンガーストライキを2年以上続けている市民団体が、「憲法9条の改悪に反対する日」として、毎月9日に一斉ハンストを実施することを決め9日、1回目をスタートさせた。... [続きを読む]

受信: 2006/02/09 15:09

« 更新停止したみたい>溶解する日本 | トップページ | 最近購入したCD »