« 酉のオリンピックが終わったら次は戌のオリンピック? | トップページ | お知らせ »

2006/03/01

よく分からん話だ

永田氏の国会での質問について「ヘッダ情報で確認したんだろうな」なんてことを書いたんですが,実はそれでメールが本物だと言えるのかどうかもわかんないと思うんです。
メールのファイルって言うのは基本的にはテキスト情報であって,いくらでも偽造ねつ造が可能なわけです。ですから,ヘッダ情報を見ても,どこから,誰に向けて送信されたのかわからない,ことはあり得ます。(と思います。)
さらに,会社組織などではよくあることだと思いますが,上司の指示に基づいて部下が自分のパソコンを使って上司の名前でメールを打つってことも普通にありますから,ヘッダ情報で確認してもよくわからない,なんてことはあって当然だと。
会社と直接関係のないパソコン,ネットワークのIDを使えば,そしてその情報を受信者に口頭で伝えてあれば,問題なく通信は成立してしまうわけで。

あるいは,社内の人間がこの問題を告発しようとして,堀江からの直接の文面だけをコピーアンドペーストして,会社と関係のないネットワークから「フリージャーナリスト」に送った。ということだって十分あり得る。

というわけで,メールが本物と証明できなかったとしても,カネの流れを完全に否定できるわけじゃないんだけど,逆に,肯定することは困難になった,というのが結論でしょう。

リンク: 送金メール 小泉首相 民主党、前原代表の会見を批判.

 小泉純一郎首相は28日夜、民主党の永田寿康衆院議員の謝罪会見について「何をおわびしているのか、何が申し訳ないのかよく分からない。民主党、前原(誠司)代表には、もっとしっかりしてもらいたい」と厳しく批判した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相は永田氏の謝罪会見をテレビで見たといい、「答弁を聞いていて、何を考えているのか分からなかった」と酷評。前原代表が辞任しなかったことには「民主党が考えることだからそれはそれでいい」と述べた。
 自民党の武部勤幹事長も28日夜、「誰に謝罪すべきかまったく分かっていない。極めて遺憾だ」と強く批判。二男が刑事、民事両面で訴訟を検討していることを明らかにした。


刑事,民事両面での訴訟を見当できるということは,証拠の隠滅工作(証言者への圧力工作)は終了したという意味なんでしょうかね。あ,証拠なんか最初からないのか(笑)

|

« 酉のオリンピックが終わったら次は戌のオリンピック? | トップページ | お知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/8889956

この記事へのトラックバック一覧です: よく分からん話だ:

» 言葉、言葉、言葉 [翻訳blog]
 永田議員の記者会見にはびっくりした。情けなくなった。日本人に絶望した。 永田さ [続きを読む]

受信: 2006/03/01 16:48

» Re: よく分からん話だ [ココログ版 iLandの弁明]
個人の匿名ブログで曖昧な書き方をしても仕方ないので,こちらの記事について追記しま [続きを読む]

受信: 2006/03/01 17:10

« 酉のオリンピックが終わったら次は戌のオリンピック? | トップページ | お知らせ »