« C.イーストウッドが南京大虐殺を映画化? | トップページ | なんじゃそりゃ>盧大統領の特別談話 »

2006/04/24

いつもの「問題先送り」

確かに「最悪」回避なんだけど,永遠に海洋調査を行わずにすむわけないんで。
外務省は確かに交渉してるんだろうけど,なんか信用できないんだよね。
「竹島問題」自体を交渉用のカードとして温存する形になってしまっている。
竹島問題についてどこかで結論出さなきゃしょうがないんだけど。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 竹島と日韓:次官交渉妥結 “最悪”回避に安ど 県内関係者「先送り」の声も /島根.

 交渉妥結について、澄田信義知事は「調査が見送りとなったことは残念」としながらも、海洋調査を巡る政府の対応には「日本として対抗策を講じたということであり、一定の前進。韓国との諸問題の解決には、竹島問題の解決が不可欠だということを国際的に認識させた」と評価した。
 また、竹島領土権確立県議連の細田重雄会長は「日韓どちらが得をしたかは分からないが、県にとっては間違いなくプラスだった」と歓迎した。しかし「冷静に決着したのは評価したいが、今回の結果はあくまで『先送り』。竹島は日本の領土ということを、日本政府は今後も国際社会へしっかり訴えていくべきだ」と注文を付けた。


ノムヒョン大統領は「日本の侵略戦争」とうそぶくわけだけど,1905年の乙巳条約の当時,韓国に対してどんな戦闘行為があったんだろう。親日派による謀略とか,日本政府の陰謀とかあったのか知れないけど,それは戦争って言うんだろうか。一方韓国は明らかに武力でもって竹島を占領し,暴力でもって漁民たちを排除しており,中には殺された人もいる。

僕自身,竹島が日本の領土なのかどうかについて深い知識があるわけではない。でも,この問題を根拠に日本の漁民が殺されてもいいとは思えないんだ。
そういう観点から,韓国政府や韓国民に対しても不信感を抱かざるを得ないとともに,いつまでも交渉を長引かせるだけの日本政府(というか外務省)に対しても不信感を拭えない。

|

« C.イーストウッドが南京大虐殺を映画化? | トップページ | なんじゃそりゃ>盧大統領の特別談話 »

コメント


エロトラバ多発につき、楽天からのみ受け付けると言う設定し鄭マス。楽天外から来るのでね。その設定だと来なくなりました。

外務省の対応は、がっかりですね。
仰るように、漁民の方もたくさんつかまったり殺されたりしています。
先送りしないで、調査して欲しかったですわ・・・

投稿: aki | 2006/04/24 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/9747388

この記事へのトラックバック一覧です: いつもの「問題先送り」:

» 日韓次官会談>予想通りの大敗北>外務相は腹を切れ!! [溶解する日本]
「竹島周辺海域海洋調査関連>南鮮ペースぢゃん!!」に予想したとおりの結末となったようです。 [続きを読む]

受信: 2006/04/25 13:51

» 4月28日はoccupiedが外れた日 [溶解する日本]
 今日は日本の占領が解かれたた日です。 それまでは日本産品が輸出される場合、どこかに「made in occupied japan」と表記されていたものが、1952年(昭和27年)のこの日の午後10時30分、つまりサンフランシスコ平和条約発効を境に「made in japan」に戻ったわけですね。... [続きを読む]

受信: 2006/04/28 09:24

« C.イーストウッドが南京大虐殺を映画化? | トップページ | なんじゃそりゃ>盧大統領の特別談話 »