« 暴行撮影は取材用カメラ | トップページ | 強姦を乱暴と言い換えるのと同じ? »

2006/04/06

Macをウィンドウズ対応 アップル、シェア拡大へ

マックでWindowsを動かすソフトと言えば,Virtual PCなんですが。
MS OfficeのPro版にVirtualPCが付属してたので,僕のiBookにもはいってます。
1.33GHzのG4をもってしても,動作スピードはいまいちだし,プリンタやネットの設定もよくわかんなくて,あまり利用してないんですが,アップル純正の環境ということになると,自然と期待しちゃいますね。

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - Macをウィンドウズ対応 アップル、シェア拡大へ.

 【ニューヨーク5日共同】米アップルコンピュータは5日、マッキントッシュ・パソコンでマイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズXP」も使える試験版ソフト「ブートキャンプ」を公開、無料提供を始めた。宿敵のウィンドウズへの対応で、低迷しているマックパソコンの市場占有率(シェア)拡大を目指す。
 対応するのは、インテル製の超小型演算処理装置(MPU)を搭載したマック。試験版ソフトを組み込むと、パソコン起動の際、マックOSか、ウィンドウズのいずれかの選択が可能となる。アップルは8月に発表する次期OSにこの機能を付加する。


僕は今目を悪くしてるんですけど,去年の7〜8月頃なんて最悪で,パソコン画面の表示がほとんど見えない感じになってました。解像度を一番粗いやつにして,なんとか読める,って言う感じだったんですが,Macだと640x480まで落とせるんですね。Winだと,800x600が最低でした。
しかもMacでは視覚障害者用のオプションとして画面表示をキー操作だけで拡大する機能がデフォルトでオンになっているんです。(システム環境設定>ユニバーサルアクセス,を開いてオフにすることもできます。)
なんて言うのか,ほんとに困ってるときに頼りになる機能をちゃんと考えてくれてるというのが,Macのアドバンテージだと思うのです。今後,Macのシェアというのはどうなっていくのかわかりませんが,多数の人が必要としているわけではなくても,必要な人にとっては絶対必要な機能であれば提供するという姿勢は守り通してほしいなと思います。

|

« 暴行撮影は取材用カメラ | トップページ | 強姦を乱暴と言い換えるのと同じ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/9456186

この記事へのトラックバック一覧です: Macをウィンドウズ対応 アップル、シェア拡大へ:

« 暴行撮影は取材用カメラ | トップページ | 強姦を乱暴と言い換えるのと同じ? »