« ヘンな裁判 | トップページ | もちろん間違いはないに越したことないんだが »

2006/05/02

iLandの弁明 ブログ版::読書の時間

現代の教育は間違ってるう〜〜ってことで。

リンク: iLandの弁明 ブログ版::読書の時間:新しい生物学の教科書.

こちらの記事で書いた新しい生物学の教科書ですが,これも読んだっきりそのままになってました。
昨日,世界日報のビューポイント欄で言及されてましたね。

生物学を題材にして科学リテラシーというのでしょうか,基本的な科学者の考え方というのを教えようとしている本だと思います。筆者自身は高校で生物学を勉強していれば数時間で通読できるようなことを書いていましたが,どう考えてもそれは無理(笑) 難しい用語というか,生物学的な考え方というのがいろいろ出てきますが,高校で生物学とか,科学とかが好きだった人なら,結構面白く読めるんじゃないかという気がします。
これに書かれている知識を覚えようとか,理解しようという態度で読むのではなく,科学者として未知の領域に臨む場合に必要とされる姿勢というのは何か,を学びとるべきなんだと思います。(以下,引用元を参照のこと


よかったら読んでみてね。

|

« ヘンな裁判 | トップページ | もちろん間違いはないに越したことないんだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/9865844

この記事へのトラックバック一覧です: iLandの弁明 ブログ版::読書の時間:

« ヘンな裁判 | トップページ | もちろん間違いはないに越したことないんだが »