« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/31

ひき逃げ事件

危険運転致死傷の厳罰化に伴い,ひき逃げが激増,なんて見出しを見た記憶があるけど。逃走したっていうだけで,殺人に匹敵する罰を与えるべきだよなあ。

リンク: asahi.com:会社員はねられ死亡、車を捨て男が逃走 埼玉・草加 - 社会.

 31日午前3時ごろ、埼玉県草加市新善町の国道交差点で、自転車に乗っていた近くの会社員内田正広さん(45)が車にはねられ、頭などを強く打って死亡した。車を運転していた男は、車を乗り捨てて逃走。草加署はひき逃げ事件とみて調べている。

 現場は信号機のある交差点で、内田さんは帰宅途中、青信号で国道を横断していたという。車は車検切れだったという。


いつだったか,夜自宅へ帰る途中で,横断歩道をわたろうとしたら,突然数台のバイクが通り過ぎていった。何度か書いているように僕は目が悪いんだけど,そのときは青信号になっているのを確認して,わたろうとしていた。
その交差点は近くの大通りの倍バスになっていて,結構車はよく通るんだけど,そのときはたまたまあまり車も走ってなくって,普段の僕だったら左右も気にせずにわたっていたと思う。彼らは特に減速するでもなく,こちらを気にするわけでもなく,走り去っていったんだけど,あと数秒,あと数メートル,早くわたり始めていたら,あの連中は僕をひいていたんだろうか。そしてあたりに人目のないことを確認してそのまま逃走していったんだろうか。
なんてことを思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/29

おめでとう>朝日新聞

リンク: asahi.com:本社「ジャーナリスト宣言。」が広告電通賞の年間特別賞 - 社会.

 朝日新聞社が「言葉のチカラ」をキーワードに、今年1月から実施した「ジャーナリスト宣言。」キャンペーンの広告が、第59回広告電通賞の「年間特別賞」に決まった。新聞、ポスター、テレビ各部門でも優秀作品賞となった。同特別賞は、社会的に話題になった広告作品の広告主に贈られる。昨年は、サントリー「伊右衛門」が選ばれている。なお、今回グランプリにあたる総合広告電通賞には、松下電器産業が輝いた。05年4月から06年3月末までの広告作品2444点が対象。


アサピーがジャーナリスト宣言していいんなら,この人がジャーナリストを自称するのなんて,全然オッケーじゃん(爆笑)

アサピーには今後とも「言葉のチカラ」でもって,白を黒と言いくるめる、偽造・ねつ造報道をばんばんやって,みんなを楽しませてほしいと思う,今日この頃です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/26

読書感想文:オフサイドはなぜ反則か

いよいよ,サッカーワールドカップですね。
それに関連してというわけでもないのですが,以前読んだ本を取り上げてみます。

リンク: iLandの弁明 ブログ版::読書感想文.

オフサイドはなぜ反則か 平凡社ライブラリー 中村敏雄 著
 初版が1985年というから,僕が大学に入った年だ。買ったのか,立ち読みしただけなのか,図書館で読んだのか。よく覚えてないんだけど。その本が2001年に増補改訂版として出版されたらしい。ラグビーを始め,サッカー,ホッケーなど様々な球技で採用されているオフサイドルールについてとりあげながら,スポーツを学ぶ場合においても「なぜ」と問うことの重要性を説いている。


まあ,だいぶ前に書いた記事なんですが(爆)
論文の体裁なので,ちょっと固い印象を受けますが,オフサイドルールを軸にして,スポーツ文化というものをとてもわかりやすく書いてあると思います。面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋田の小1男児殺害事件

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 秋田の小1男児殺害 黒い綿と化繊 豪憲君に付着.

 秋田県藤里町の町立藤里小学校一年、米山豪憲(ごうけん)君(7つ)が殺害された事件で、豪憲君の遺体や衣服に付着していた繊維片の素材は綿と化学繊維で、色は黒だったことが二十五日、能代署捜査本部の調べで分かった。
 捜査本部では事件発生から一週間の間に約五百九十世帯の聞き込みや約三千八百台の車両検問を実施してきたが、これまでに犯人に直結する有力な手がかりはつかめていない。今後も豪憲君が行方不明となった公園や遺体遺棄現場付近の聞き込み捜査を続け、収集した証拠資料の分析や精査を進める。
 調べでは、豪憲君の遺体や着ていた服には、遺棄された際についた土や草のほかに、衣服とは別素材の繊維片が全身についており、分析を続けていた。豪憲君を包み込むために使われた布の繊維がついたとみられており、捜査本部では、素材分析をもとに布の特定を進めている。


今朝の世界日報のメディア批評の欄でこの事件についての週刊誌の報道を取り上げていた。
地元では犯人をほぼ特定しているというか,決めつけているらしい。

4月に亡くなったという女の子については,この男の子の事件がなければ,多分確実に事故死ということで話は終わっていたんだろう。そう考えると週刊誌に書いてあるようなことも,うなずける気もするんだけど。

今まで,自分自身の考えとして僕と同じくらいの年齢で,同じくらいの子供を持った親っていうのは,自分と同じような感性を持っているはずだというのがあった。川崎の事件でもってそれは単なる思い込みにすぎないことを知らされたわけだけど,よく考えるとその思い込みには何の根拠もなかった。慄然とさせられる。

犯人検挙を急いでほしいと願うとともに,人間の生と死について,もうちょっとちゃんととらえ直したいと思う。
#そのうちね(+_+)\バキッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心を評価するということ

愛国心とか,そういう心のあり方について教育するのはいいとして,それをどう評価しろというんだろう。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <愛国心>通知表評価項目に 埼玉で52小学校、愛知も.

 「国を大切にする」などの「愛国心」表記を通知表の評価項目に盛り込んでいる公立小学校が埼玉県で52校に上り、岩手、茨城、愛知県にもあることが毎日新聞の全国調査で分かった。教育基本法改正案を巡る国会審議で、小泉純一郎首相は「愛国心があるかどうか、そんな評価は必要ない」と答弁したが、学校現場は既に評価へ踏み出し、全国に広がる気配だ。【まとめ・井上英介、高山純二、高本耕太】
 埼玉県内の52校の所在地は▽鴻巣市▽行田市▽熊谷市▽深谷市▽騎西町▽寄居町。茨城県内は常陸大宮市と牛久市、阿見町、愛知県は北名古屋市、岩手県では大船渡市と釜石市で「愛国心」を盛り込む事例があったが、各県での総数は不明だ。
 「愛国心」表記の通知表が見られるようになったのは、学習指導要領が02年度に改定され、小学6年社会科に「我が国の歴史や伝統を大切にし、国を愛する心情を育てるようにする」などの目標が設定されて以降といわれる。


目標を設定すれば,評価せざるを得ない。と言うことなんでしょうが,評価基準がはっきりしないじゃん。
特に愛国心なんてのは「振り」をすることが可能なわけで,そんなのでいい評価を得たとしても,そういう風に装うのが得意なやつって言うだけじゃん。

子供を縛るための法律じゃなくて,教える側を縛るための法律なんだってことで,ならばよし(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/05/22

朴代表襲撃事件

リンク: livedoor ニュース - 「途上国に逆戻り」「自作自演」…複雑な市民の反応.

 ハンナラ党の朴槿恵(パク・クンヘ)代表が襲撃された事件について、市民らは「衝撃的」という反応を見せるとともに、厳正な捜査と措置を求めた。特に事件が新聞の発行されない土曜日に起きたことで、朝鮮日報をはじめとしたマスコミ各社のウェブサイトへのアクセスは爆発的に増え、あるウェブサイトはアクセス数が通常の日曜日に比べ80%も増えた。 一方、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領派とされるあるウェブサイトでは、この事件を大きく扱わず、アクセス数に大きな変化はなかった。


ノムヒョン大統領派とされるウェブサイトではあまり大きく扱わないというあたりが,素直な人たちなんだなという気がします(爆)

トッティみたいにシミュレーションでイェローカード出されたりして。もしそうなったらレフェリーを疑うべし(+_+)\バキッ

リンク: livedoor ニュース - 北朝鮮系サイト「ハンナラ党が政権とったら戦争」.

 北朝鮮当局が直接運営しているとされるインターネットのウェブサイト『わが民族同士』が、最近「ハンナラ党が南朝鮮(韓国)で政権を取る方向に進めば、米国の無分別な戦争策動によってわが民族が戦争の惨禍を味わうことになるだろう」という内容の記事を掲載したと、インターネット新聞のブレークニュースが21日付で報じた。 ブレークニュースの報道によると、『わが民族同士』は「統一地方選、大統領選の票は戦争票、ソウルは火の海」というタイトルの記事を掲載した。この記事は「親米・好戦的で反民族的な勢力が政権奪取を声高に叫び、(6.15南北共同宣言を実現した)平和を愛する勢力を葬り去ろうとしている中で、選挙で無責任な選択をするならば、実に重大な結果を招くことになるだろう」との内容を盛り込んでいるという。


犯行声明かと思っちゃいました(違いますか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内臓脂肪症候群>「ぽっこりおなか」にご用心

僕も大分やられてて。去年病気になった頃の腹囲が1m近くあって,まあそれ以来なんとかおなかをへこまそうと努力してきたんですが,ようやく最近になって85cm前後になりました。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <内臓脂肪症候群>「ぽっこりおなか」にご用心.

 不摂生を重ねた、ぽっこりおなかにご用心——。厚生労働省は初の全国調査で、40〜74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人が「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」とその予備軍だったと発表した。心筋梗塞(こうそく)や脳卒中など、死に直結しやすい生活習慣病の引き金になるとされるが、どうすれば予防できるのだろうか。


僕の場合既に病気になってるので,ちょっと切実で,コンスタントに85cmを切れるようにもう少し努力が必要かなと。
家庭を出発した頃はもっとやせてたんだけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

韓国人学者、異例の批判論文

たまにはこういう記事も取り上げなきゃね。

リンク: Sankei Web 国際 「独島領土は歪曲」 韓国人学者、異例の批判論文(05/22 09:00).

 【ソウル=黒田勝弘】日韓が領有権を争っている竹島・独島問題をめぐって日本糾弾一辺倒の韓国で、歴史歪曲(わいきょく)を含む一方的な情報注入による過剰な愛国主義や、日本に対する過去イメージ偏重など韓国社会の現状を批判し、「国際的に通用する客観的な事実と論理」の必要性を強調する学術論文が発表され話題になっている。
 このほど出版された『日本学叢書1/日本は韓国にとって何か』(金栄作・李元徳共編、ハンウル社刊)に収録されている玄大松・東京大学東洋文化研究所助教授の「韓国人の独島意識形成過程とその構造」と題する論文で、小学生から大学生まで若い世代に対する意識調査(2001年、約1200人を対象に実施)を分析したものだ。“独島タブー”のある韓国で、韓国側の主張や姿勢に対する韓国人学者の“批判”はきわめて異例だ。


ノムヒョンの言ってることは明らかにおかしいわけだけど,それに限らずこれまでの竹島問題についての韓国のマスコミ,学会の言い分というのは歪んでいた。こういう動きによって,そういうゆがみが是正されていけばいいと思う。

それ以前に竹島問題に対する日本政府・外務省の取り組みも是正してほしいような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/18

あまりにもあほらしい対応

とにかく本人の意思を尊重するのがすべてに優先するという,信じられないような対応です。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <性同一性障害>これからの問題も… 兵庫の小2受け入れ.

 会見した地元の教育委員会によると、男児は5歳のころ、母親に「おちんちんは取れないの?」と問いかけ、自分が男児であることへの違和感を訴えた。兄と同じ少年野球教室に通わせようとすると、かたくなに拒み、バレエ教室に通わせると喜んでいたという。


真剣に論ずるのもあほらしいので(また詳しく論じるだけの能力もないので)ここではこれ以上突っ込みません。リンク元の記事をご覧ください。
今や高校や大学でも野球をやる女の子もいるのに?
バレエを喜ぶのは女の子だから?
それもまた性差別だろうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/17

半世紀ぶり歴史的和解

民団と総連の和解ということで,統一教会員である僕としては喜ばしく思うわけです。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:総連の民団乗っ取り!? 半世紀ぶり歴史的和解(夕刊フジ).

 在日本大韓民国民団(民団)と在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)のトップ同士が17日午前、共同声明に調印し、和解した。50年余りの時を経た、歴史的な1日と伝わるものの、専門家たちは警戒心を緩めない。朝鮮総連による民団の乗っ取り、北への資金移動の加速…。米国の海外資産凍結で将軍さまは“金欠状態”になるなか、大きく舵を切った総連。小泉訪朝で拉致を認めて以来、失望感から組織離れが指摘された総連だったが、“死んだふり”だったのか。


ただ,その背景については今後も監視が必要なんでしょう。
詳しく解析する余裕(ってゆうかその能力も,笑)がないのでとりあえず,リンクだけしときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アップル、Core Duoを搭載したノートPC「Mac Book」を発表

アップルから新しいノートパソコン発表です。

リンク: Yahoo!ニュース - RBB TODAY - [新製品]アップル、Core Duoを搭載したノートPC「Mac Book」を発表 -ブラックモデルも登場.

 アップルコンピュータは、iBookの後継機種でインテルのCPU「Intel Core Duo」を搭載したノートPC「Mac Book」を発表した。17日から順次販売される。ホワイトに加えブラックモデルが追加された。

 Mac Bookは、13インチのクリアワイドスクリーンディスプレイ(1,280×800ピクセル)を搭載。その上部にはiSightを備え、iCaht AVなどを利用することでテレビ会議が利用できる。また、赤外線のリモコン「Apple Remoteコントローラ」にも対応し、Front Rowメディアエクスペリエンスを操作することで写真や動画、音楽やDVDが楽しめる。


今のところ,iBookが元気に稼働中ですので,このMacBook 13"を購入する予定はないんですが,スペック的には申し分ないですね。iMacの代わりにこっちを買ってもいいくらいかもしれません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/16

米下院外交委長>小泉首相演説に向け「靖国参拝」を懸念

彼らにとっては日本はアメリカの言いなりになるのが当然なんでしょうからね(爆)

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <米下院外交委長>小泉首相演説に向け「靖国参拝」を懸念.

 米下院外交委員会のハイド委員長がハスタート下院議長にあてて、6月下旬に訪米予定の小泉純一郎首相が米議会で演説する場合には靖国神社を参拝しないことを前提にするべきだと求める書簡を送っていたことが15日明らかになった。ハイド氏は昨年10月にも首相の靖国参拝に懸念を示す書簡を日本政府に送っている。


戦後のアメリカによる統治の中で,国家神道が諸悪の根源という発想でもって,それを排することをもって日本の民主化と考えていたのがかの国なので,そういう「懸念」てのもそういう文脈なのかなと思いますが。
いずれにせよ,一国の首相が,国内の施設で何をするのかについて,他国から強制されるということが異常なことだということをまず主張したい。

僕自身,靖国参拝についてさほど関心を持ってきたわけでもないので,何もコメントする資格ないんですけど,あえていわせてもらえば,日本人が神社へお参りするというのは,彼らが教会で礼拝を捧げるのとはまるっきり意味が違うということです。その点については日本人全体が認識し,外国(中韓も含めて)に対して説明を続けていくべきなんじゃなかろうか。

この間,全日本女子柔道だったと思うけど,テレビで見てたら,天皇皇后両陛下が観戦しておられて,最後,ご退席されるとき,にっこりと手を振っておられる姿を見て,素朴に感動した。日本人だったら,誰でもそうだろうと思う。それは天皇陛下が立派な方だとか,そういうレベルの話ではなく,「自分は日本人だ」という意識そのものなんで。靖国の問題の場合でもそういう,日本人としての意識というところを抜きには説明できないんじゃなかろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

イラク派遣チャーター機 中国が圧力

なんで中国が圧力をかけたかというのも気になるところですが。まあ,日本に国際貢献なんかさせるかっていうことなんでしょうか。
しかし,日本国民として記憶にとどめておくべきは,自衛隊員が民間機で移動していたという点でしょう。しかも今回はそんなわけで私服で,定期便に分乗して向かったのだそうです。こういうことって,みんな何とも思ってないんだろうか。

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - イラク派遣チャーター機 中国が圧力、飛べず 陸自隊員、別便に分乗.

 復興支援のため十五日にイラク南部サマワの宿営地に到着した陸上自衛隊の復興支援群第十次派遣隊が、中国の圧力で出発計画の変更を余儀なくされていたことが十五日、分かった。複数の政府高官が明らかにした。政府が隊員派遣のためにチャーターした民間航空機の飛行に中国当局が待ったをかけたためだ。イラク復興支援事業は、日本政府が国際貢献の一環として取り組む外交政策の大きな柱。政府は中国当局の意図を測りかねており、今後、国際貢献のための要員派遣のあり方を見直す方針だ。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

覚せい剤密輸>4回試み3回成功 北朝鮮の貨物船で

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <覚せい剤密輸>4回試み3回成功 北朝鮮の貨物船で.

 北朝鮮の貨物船を使った覚せい剤密輸事件で、逮捕された指定暴力団極東会系組長、宮田克彦容疑者(58)と禹時允(ウシユン)容疑者(59)=韓国籍=は02年に4回にわたって密輸を図り、うち3回は成功していたことが警視庁と鳥取県警などの合同捜査本部の調べで分かった。捜査本部は、密輸は両容疑者の「生業」だったとの見方を強めており、罰則の重い麻薬特例法違反容疑を視野に入れ捜査を進めている。


これはもちろん,4回だけ試みたんじゃなくて,2002年が初めてだったわけでもないでしょう。
またこれ以外にも同様の犯罪があったんだろうと思われます。
韓国の犯罪者と日本の犯罪者,そして北朝鮮の工作員とが絡んだ犯罪は,おそらくは数多くあるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/15

名鉄ホーム転落>もみ合いの男を逮捕

切れやすくなった子供たち,なんて話はよく話題になるけど,大人も切れやすくなってるよなあという感じがします。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <名鉄ホーム転落>もみ合いの男を逮捕 傷害致死容疑で.

 11日午後11時5分ごろ、名古屋市中川区山王の名鉄名古屋本線山王駅上りホームで、男性2人がもみ合いとなり、線路上に転落し、愛知県内の50歳代の会社員とみられる男性が進入してきた弥富発知立行き上り急行電車(4両編成)にひかれて即死した。もう一人は軽傷。愛知県警中川署が軽傷の男を傷害致死容疑で逮捕した。


先月くらいだったか,電車に乗ってたら怒鳴り合うような声がしたのでそっちを見てみたら,男性二人が取っ組み合いのけんかをしていた。一方がフリーター風の若者だったりしたら,納得もできたんだけど,見たところ両方ともいい年をしたおっさんで。
やがて発車のベルが鳴り,一方が追いすがるもう一人の手を振りほどいて電車に乗り込んできました。その男性のそばには妻や,母親とおぼしき老婆などもいて,どうやら家族でハイキングに出かけるところ(あるいは出かけたあと)のようでした。妻は困った顔をして,あそこまでしなくていいじゃないのみたいなことを言っていた。男性は酒に酔ってる風でもなく,またどう見ても普通のおっさんにしか見えなかったんですがね。

実は昨夜,ちょっとコンビニによる用事があって,自転車で行ってきたんですが,帰ろうとしたときに50代くらいの男性が自転車を蹴飛ばしてるところに出くわしました。どうやら奥さんらしい人とけんかしてるっぽくって,怒りに任せてその自転車を蹴飛ばしたみたいなんだけど,その隣に僕の自転車が置いてあって,一緒にこけてました。「何をやってんだよお」と怒鳴ると「すみません,すみません」と謝るし,あんまり関わりたくないのでさっさとその場を立ち去ったんですが。
そのまわりには車も止まってるし,歩道を歩いてる人だっている。自転車だからこれですんだけど,車に傷でもついたりしたら謝って済む問題ではなくなる。ということをそのおっさんはまるっきり考えてないようだった。

切れやすい子供は親や教師が対処することで持っていずれは状況が改善されるのかもしれない。でも切れやすい大人たちをなんとかする手段てのは一体あるんだろうか。

駅などで器物損壊や暴行傷害事件を起こす中年男性が増えてるという記事を昨年くらいでしょうか,目にした記憶がありますが,その頃は現実のこととしてとらえられなかった事態がいよいよ現実になりつつあるという気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/13

抗うつ剤で自殺行動が増加

確か今発売されている週刊スパのコラムでも取り上げられていた,抗うつ剤の副作用の話。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:抗うつ剤で自殺行動が増加(共同通信).

 【ワシントン共同】日本でも販売されている抗うつ剤「パキシル」を服用した20代を中心とする若いうつ病患者に、自殺を試みる行動が増える傾向があることが分かり、米食品医薬品局(FDA)が12日、医師に服用者の慎重な観察を求める警告を発表した。FDAは子供の自殺傾向を強める恐れがあるとして、パキシルなど抗うつ剤全般に強い警告表示を義務付け、その後成人患者への影響を調べていた。


そもそも,うつ病という病気自体が自殺の危険のある病気でもあるわけです。
また,うつがひどい状態だと自殺を実行する気力さえなくなっていたものが,治療することによって,自殺を決行してしまう,という危険があるというのも聞いたことがあります。
しかし,この「パキシル」などのSSRIと呼ばれる薬の場合,自殺のリスクを直接高めているんじゃないかという話になっているようで。

週刊スパの記事では自殺ばかりではなく,近年頻発している異常な殺人などの原因にもなっている可能性を指摘しています。以前取り上げたあの事件でも,容疑者はうつの治療を受けていたらしく,その治療薬としてSSRIを投与されていた可能性があると。あと,幼稚園の同級生を殺した中国人の母親もうつの治療歴があると。コラムではこれらの事件についてSSRIの関与を検証すべきだと言うことを指摘していました。

容疑者たちの服薬歴についてどれだけ正確な情報が集められるものか,わかりません。おそらくは販売が医者自身,正確には把握できないんじゃないでしょうか。(それくらいSSRIは売れているらしい。) 全体としての自殺発生率とか異常な傷害事件の発生率というのは出せないかもしれないし,異常な傷害殺人事件の犯人の服薬歴を簡単に公表してしまうべきではないのかもしれないんだけど,厚生労働省などは情報としてもっておくべきじゃないかという気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

強盗が肩もみ4時間居座る 韓国人の男を逮捕

さすがですねえ。
一人暮らしの女性に,危害は加えなかったんですね。
しかも,肩ももんであげたと。
しかもしかも,キャッシュカードはあとで郵送で送り返したんですって。
韓国人は強盗ですら善人です(違)

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 強盗が肩もみ4時間居座る 韓国人の男を逮捕.

 警視庁組織犯罪対策2課と渋谷署は12日までに、1人暮らし女性のマンションに侵入し、現金やキャッシュカードを奪ったなどとして、強盗容疑などで韓国人の自称自営業李辰世容疑者(29)=東京都目黒区駒場=を逮捕した。
 組対2課によると、李容疑者は女性の手足を縛るなどしたが、危害を加えることはなく、約4時間にわたり部屋に居座って肩をもむなどしていた。「女性をリラックスさせるためだった」と話しているという。
 銀行の現金自動預払機(ATM)の営業が始まるまで待つ目的だったとみられる。居座っている間に暗証番号も聞き出し、カードは現金を引き出した後、女性の求めに応じて郵便で送り返していた。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

救急車内で警官が盗撮

見出し読んだときはなんとひどい話しか,と思いましたが,被害にあわれた奥さんには悪いんだけど,笑っちゃうというか,情けないというか。

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 救急車内で警官が盗撮 けがした男児の母を.

 奈良県警田原本署の四十代の男性巡査部長が、けがをした小学生の男児を搬送する救急車内で、付き添いの母親のスカートの中をデジタルカメラで撮影していたことが十一日、分かった。
 県警によると十日午後、自転車に乗っていた男児が側溝に落ち、けがをした。巡査部長は交通事故の可能性もあるとして、男児や母親と一緒に病院へ向かうため救急車に乗り、車内で約十枚撮影したという。
 巡査部長の挙動を不審に思った母親がカメラを取り上げて画像を確認、県警に抗議した。巡査部長は事実を認めているという。県警監察課は「調査をして厳正に対応する」と話している。


交通事故の可能性があるかどうかは救急車に同乗するまでもなくわかりそうな気がしますけどね。何で写真とる必要があるのか,誰だって不審に思うよね。

...よっぽど“そそる”感じの女性だったろうか(苦笑)

事件当時,被告は心神耗弱の状態にあったと思われるので,無罪(爆)

#こちらのブログの書き方のほうがわかりやすいのでどうぞ->なんだかなぁ>パンチラ盗撮・奈良県警のおやぢ警察官 溶解する日本/ウェブリブログ.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/05/11

iLandの弁明 ブログ版::読書の時間:お言葉ですが...

いつものことながら,文章力がないというか,長い割に何を言いたいのか,って感じです。我ながら情けないんですが,それでもこっちに引用しております(苦笑)

リンク: iLandの弁明 ブログ版::読書の時間:お言葉ですが....

これまでの記事でも書きましたが,現代の教育の問題点の一つは何か固定された知識の集積を教え込もうとしている点だと思っています。「算数」なら「算数」という,大きな知識の集積があり,それを「指導要領」という形で「偉い人」が枠組みを決定している。それを子供たちに「理解」させ,「納得」させた上で全体の知識の何パーセントを理解できたかによって順位付けしている,ように見えるんだけど,それが問題なんじゃなかろうか。


お言葉ですが…〈3〉明治タレント教授
高島俊男著。文春文庫。以前こちらの記事でも言及したことのある「お言葉ですが...」のシリーズ第3巻について紹介しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/10

もちろん間違いはないに越したことないんだが

立派な教科書に限らず,僕らがやってるようなブログであっても,誤記,誤植,誤ったデータなどはないに越したことはないんで。

リンク: 中学教科書65冊に記述ミス ひらがなを「ひらなが」.

本年度から使われている中学校教科書134冊のうち65冊の計208カ所に、誤記や古いデータの掲載があったことが10日、文部科学省のまとめで分かった。
 今年1月、高校教科書の「政治・経済」でグラフに誤りがあり、大学入試センター試験で教科書通りに解答して不正解になった例があったことから、同省が教科書会社に点検を依頼していた。
 文科省によると、誤記などが多かったのは国語の56カ所、公民32カ所、英語20カ所、地図20カ所など。
 国語で「ひらがな」を「ひらなが」と誤ったり、英語では「something」から「h」が抜け落ちていたりするなど、誤記や脱字が目立っ


しかしながら,以前からいってるような気がしますが,そういう間違いって言うのは人間が作っている以上,ある程度は起こりうるんであって,教科書に書いてあることを100%信じてしまう教育っていう,そっちのほうこそが問題なんじゃなかろうか。
センター試験のときも,出題意図をよく理解すれば,間違った教科書を使っていてもちゃんと正解できたはず,というコメントを読んだ記憶があるんだけど,そっちのほうがまっとうな意見だと思うんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

iLandの弁明 ブログ版::読書の時間

現代の教育は間違ってるう〜〜ってことで。

リンク: iLandの弁明 ブログ版::読書の時間:新しい生物学の教科書.

こちらの記事で書いた新しい生物学の教科書ですが,これも読んだっきりそのままになってました。
昨日,世界日報のビューポイント欄で言及されてましたね。

生物学を題材にして科学リテラシーというのでしょうか,基本的な科学者の考え方というのを教えようとしている本だと思います。筆者自身は高校で生物学を勉強していれば数時間で通読できるようなことを書いていましたが,どう考えてもそれは無理(笑) 難しい用語というか,生物学的な考え方というのがいろいろ出てきますが,高校で生物学とか,科学とかが好きだった人なら,結構面白く読めるんじゃないかという気がします。
これに書かれている知識を覚えようとか,理解しようという態度で読むのではなく,科学者として未知の領域に臨む場合に必要とされる姿勢というのは何か,を学びとるべきなんだと思います。(以下,引用元を参照のこと


よかったら読んでみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »