« 内臓脂肪症候群>「ぽっこりおなか」にご用心 | トップページ | 心を評価するということ »

2006/05/22

朴代表襲撃事件

リンク: livedoor ニュース - 「途上国に逆戻り」「自作自演」…複雑な市民の反応.

 ハンナラ党の朴槿恵(パク・クンヘ)代表が襲撃された事件について、市民らは「衝撃的」という反応を見せるとともに、厳正な捜査と措置を求めた。特に事件が新聞の発行されない土曜日に起きたことで、朝鮮日報をはじめとしたマスコミ各社のウェブサイトへのアクセスは爆発的に増え、あるウェブサイトはアクセス数が通常の日曜日に比べ80%も増えた。 一方、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領派とされるあるウェブサイトでは、この事件を大きく扱わず、アクセス数に大きな変化はなかった。


ノムヒョン大統領派とされるウェブサイトではあまり大きく扱わないというあたりが,素直な人たちなんだなという気がします(爆)

トッティみたいにシミュレーションでイェローカード出されたりして。もしそうなったらレフェリーを疑うべし(+_+)\バキッ

リンク: livedoor ニュース - 北朝鮮系サイト「ハンナラ党が政権とったら戦争」.

 北朝鮮当局が直接運営しているとされるインターネットのウェブサイト『わが民族同士』が、最近「ハンナラ党が南朝鮮(韓国)で政権を取る方向に進めば、米国の無分別な戦争策動によってわが民族が戦争の惨禍を味わうことになるだろう」という内容の記事を掲載したと、インターネット新聞のブレークニュースが21日付で報じた。 ブレークニュースの報道によると、『わが民族同士』は「統一地方選、大統領選の票は戦争票、ソウルは火の海」というタイトルの記事を掲載した。この記事は「親米・好戦的で反民族的な勢力が政権奪取を声高に叫び、(6.15南北共同宣言を実現した)平和を愛する勢力を葬り去ろうとしている中で、選挙で無責任な選択をするならば、実に重大な結果を招くことになるだろう」との内容を盛り込んでいるという。


犯行声明かと思っちゃいました(違いますか)。

|

« 内臓脂肪症候群>「ぽっこりおなか」にご用心 | トップページ | 心を評価するということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/10189365

この記事へのトラックバック一覧です: 朴代表襲撃事件:

« 内臓脂肪症候群>「ぽっこりおなか」にご用心 | トップページ | 心を評価するということ »