« 心を評価するということ | トップページ | 読書感想文:オフサイドはなぜ反則か »

2006/05/26

秋田の小1男児殺害事件

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - 秋田の小1男児殺害 黒い綿と化繊 豪憲君に付着.

 秋田県藤里町の町立藤里小学校一年、米山豪憲(ごうけん)君(7つ)が殺害された事件で、豪憲君の遺体や衣服に付着していた繊維片の素材は綿と化学繊維で、色は黒だったことが二十五日、能代署捜査本部の調べで分かった。
 捜査本部では事件発生から一週間の間に約五百九十世帯の聞き込みや約三千八百台の車両検問を実施してきたが、これまでに犯人に直結する有力な手がかりはつかめていない。今後も豪憲君が行方不明となった公園や遺体遺棄現場付近の聞き込み捜査を続け、収集した証拠資料の分析や精査を進める。
 調べでは、豪憲君の遺体や着ていた服には、遺棄された際についた土や草のほかに、衣服とは別素材の繊維片が全身についており、分析を続けていた。豪憲君を包み込むために使われた布の繊維がついたとみられており、捜査本部では、素材分析をもとに布の特定を進めている。


今朝の世界日報のメディア批評の欄でこの事件についての週刊誌の報道を取り上げていた。
地元では犯人をほぼ特定しているというか,決めつけているらしい。

4月に亡くなったという女の子については,この男の子の事件がなければ,多分確実に事故死ということで話は終わっていたんだろう。そう考えると週刊誌に書いてあるようなことも,うなずける気もするんだけど。

今まで,自分自身の考えとして僕と同じくらいの年齢で,同じくらいの子供を持った親っていうのは,自分と同じような感性を持っているはずだというのがあった。川崎の事件でもってそれは単なる思い込みにすぎないことを知らされたわけだけど,よく考えるとその思い込みには何の根拠もなかった。慄然とさせられる。

犯人検挙を急いでほしいと願うとともに,人間の生と死について,もうちょっとちゃんととらえ直したいと思う。
#そのうちね(+_+)\バキッ

|

« 心を評価するということ | トップページ | 読書感想文:オフサイドはなぜ反則か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/10245248

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の小1男児殺害事件:

« 心を評価するということ | トップページ | 読書感想文:オフサイドはなぜ反則か »