« 朴代表襲撃事件 | トップページ | 秋田の小1男児殺害事件 »

2006/05/26

心を評価するということ

愛国心とか,そういう心のあり方について教育するのはいいとして,それをどう評価しろというんだろう。

リンク: Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <愛国心>通知表評価項目に 埼玉で52小学校、愛知も.

 「国を大切にする」などの「愛国心」表記を通知表の評価項目に盛り込んでいる公立小学校が埼玉県で52校に上り、岩手、茨城、愛知県にもあることが毎日新聞の全国調査で分かった。教育基本法改正案を巡る国会審議で、小泉純一郎首相は「愛国心があるかどうか、そんな評価は必要ない」と答弁したが、学校現場は既に評価へ踏み出し、全国に広がる気配だ。【まとめ・井上英介、高山純二、高本耕太】
 埼玉県内の52校の所在地は▽鴻巣市▽行田市▽熊谷市▽深谷市▽騎西町▽寄居町。茨城県内は常陸大宮市と牛久市、阿見町、愛知県は北名古屋市、岩手県では大船渡市と釜石市で「愛国心」を盛り込む事例があったが、各県での総数は不明だ。
 「愛国心」表記の通知表が見られるようになったのは、学習指導要領が02年度に改定され、小学6年社会科に「我が国の歴史や伝統を大切にし、国を愛する心情を育てるようにする」などの目標が設定されて以降といわれる。


目標を設定すれば,評価せざるを得ない。と言うことなんでしょうが,評価基準がはっきりしないじゃん。
特に愛国心なんてのは「振り」をすることが可能なわけで,そんなのでいい評価を得たとしても,そういう風に装うのが得意なやつって言うだけじゃん。

子供を縛るための法律じゃなくて,教える側を縛るための法律なんだってことで,ならばよし(爆)

|

« 朴代表襲撃事件 | トップページ | 秋田の小1男児殺害事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/10245154

この記事へのトラックバック一覧です: 心を評価するということ:

» 通知票による児童の愛国心の格付けに反対します [溶解する日本]
 お恥ずかしい話ですが、僕はこの記事を目にするまで、既にこういう流れが教育現場で始まっていることを知りませんでした。 でなんとも違和感を感じたのでググってみたんですが、具体的に通知票がどう出来上がっているかってサンプルがめっかりません。 よって見つかった範囲で考えるしかなかったんですが、たとえば福岡では学習指導要項の内容に沿って「国を愛する心情や日本人としての自覚をABCの三段階で担任が評価する」ってな感じのようで、こりゃ違うような気がしますね。... [続きを読む]

受信: 2006/05/26 12:50

» 愛国心について [iLandの弁明 ブログ版]
教育基本法の論点の一つとして取り上げられることの多い,この言葉。 ワールドカップだのオリンピックだのといった華やかな舞台を見ていても,愛国心というものを考えさせられます。 愛するということについて,以前から取り上げてますが,愛する対象が優れているとか,自... [続きを読む]

受信: 2006/06/16 13:09

« 朴代表襲撃事件 | トップページ | 秋田の小1男児殺害事件 »