« 中国とまともな契約ができると思うほうが | トップページ | どうでもいい話でスマソ »

2006/06/01

サッカー:ドイツW杯 チケットトラブル

前のエントリに関連してこのような記事を貼付けておきます。

リンク: サッカー:ドイツW杯 チケットトラブル バイト代ためたのに 「代金早く返して」−サッカー:MSN毎日インタラクティブ.

◇チケット入手先、中国の省庁直属
 【北京・西岡省二】マ社がチケットの入手先とする「中国国際体育旅游公司」は、中国のスポーツ部門の監督省庁である国家体育総局直属の国家第1級旅行会社。同局が資本金の大半を提供している。 ホームページなどによると、国外からの観光客の受け入れや、中国人観光客の海外旅行あっせんが中心。国外のスポーツ交流団体の窓口を担当したり、スポーツイベントや探検ツアーなど多方面の企画も手がける。 本社事務所は体育総局に近い北京市内のオフィスビルにある。毎日新聞の取材に女性職員は「W杯のチケットの話は初めて聞いた。さまざまな部門に分かれており、各部門担当者がどのような契約をしていたのか把握できない」と説明した。


素直に考えて政府の介入があったっぽいですけどね。

|

« 中国とまともな契約ができると思うほうが | トップページ | どうでもいい話でスマソ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/10343203

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー:ドイツW杯 チケットトラブル:

» W杯「チケットの悲劇」再び [関東佐藤組]
 指田社長って、こんな顔してたのか・・・。メールの問い合わせでも電話でもこの人が対応していたようですよ。ところで、「チケット手に入りませんでした」はわかったんだけど、詳しい経緯がよくわからないですよね。払い込んだ金が返ってくるかどうかにもかかわってくると思うので明らかにしてほしいと思うのですが。 以前、「ドイツへの道は遥か遠く果てしなく」という名前でこの件について書き込みしたとき、私は以下の可能性を考えていました。どれですかね。 1.マックスだけが騙されている (→1.「中国国際体育旅遊公... [続きを読む]

受信: 2006/06/02 12:20

« 中国とまともな契約ができると思うほうが | トップページ | どうでもいい話でスマソ »