« 両陛下、東南アジアご訪問を前に記者会見で抱負 | トップページ | 本の紹介:「妻業・夫業」―もっと幸せになる夫婦講座 »

2006/06/08

北、卑劣な謀略…「拉致被害者救出運動潰し」狙い

「巧妙な」っていうけど,こうなることは想定の範囲内な訳で。

リンク: @nifty:NEWS@nifty:北、卑劣な謀略…「拉致被害者救出運動潰し」狙い(夕刊フジ).

 北朝鮮の新たな謀略工作が明らかになった。朝鮮中央通信は8日、北が日本人拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=の夫の可能性が高い韓国人拉致被害者、金英男(キム・ヨンナム)さん=同(16)=の所在を確認し、母の崔桂月(チェ・ゲウォル)さん(78)との再会を実現させると報じたのだ。日韓分断を狙った、巧妙な「拉致被害者救出運動つぶし」とみられる。 同通信によると、再会は南北共同宣言6周年を記念して今月19日から北の景勝地・金剛山で行われる離散家族再会事業で実現する見通し。北の権浩雄内閣責任参事が7日、韓国統一部に通知してきたという。 北が公式に英男さんの存在を認めたのは初めて。韓国政府も認める方向で、英男さんと崔さんは28年ぶりに再会する見通しだ。 崔さんは8日、ソウル市内で記者会見し、「どれほど苦労したのかと抱き締めて、なでてあげたい」と喜びを語り、英男さんの姉、金英子さんも「めぐみさんの両親も同行できればいい」と述べた。 だが、これは北が仕組んだ巧妙な罠といえる。


めぐみさんの夫が拉致被害者金英男さんであることが判明しても,普通に考えるような「日韓連携」にいたるまでにはひと山もふた山もあるということを覚悟すべきでしょう。別に韓国と日本が敵対関係にあるからではない。北朝鮮という国がそれだけ侮れない国であるということだと思います。

これで,日本国内での反韓感情が高まれば,北朝鮮の思惑通りということになるでしょう。日本の世論,あるいはメディアの論調が「韓国拉致被害者家族はどうしようもねえなあ」という風に流れれば,それをもって韓国内の反日感情をあおることもできるかもしれません。そうなれば,北朝鮮の思い通りにこの問題を終息させることも可能なんではないでしょうか。
忘れてはならないのは,相手は北朝鮮という犯罪国家だということです。

|

« 両陛下、東南アジアご訪問を前に記者会見で抱負 | トップページ | 本の紹介:「妻業・夫業」―もっと幸せになる夫婦講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/10440682

この記事へのトラックバック一覧です: 北、卑劣な謀略…「拉致被害者救出運動潰し」狙い:

« 両陛下、東南アジアご訪問を前に記者会見で抱負 | トップページ | 本の紹介:「妻業・夫業」―もっと幸せになる夫婦講座 »