« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

パチンコ三昧だそうです

こちらのエントリakiさんからコメントをいただいたので。

リンク: きっこのブログ: パチンコ三昧.

今日は、朝から夕方まで目いっぱい時間が空いたので、すごく久しぶりに、朝から北朝鮮に並びに行った‥‥って言っても、あたしの行くパチンコ屋さんは、北朝鮮とは関係無いから、勝っても経済制裁にはなんないし、負けても経済援助にもなんない。朝鮮総連系のパチンコ屋さんは、そのほとんどが地方にあって、特に多いのが東北だ。青森県、秋田県、岩手県、山形県などに多くて、都内にはほとんど無い。都内で有名な朝鮮総連の直営店は、ナンミョーの多い中野新橋にある「パーラーエクセレ」とか、これまたナンミョーの多い武蔵小山にある「パーラー国際 武蔵小山店」とかだから、本気で北朝鮮に経済制裁を加えようと思ったら、こういったパチンコ屋さんに打ちに行かなくちゃなんない。


禁パチンコの会とか作ってもそんなサイトを見るのはもともとパチンコをやらない人ばかり、って佐藤さんが言ってたような気がしますが、それはその通りでしょう。akiさん、こういう人にこそ、メール送らなきゃ(とあおってみる、笑)
ちなみにきっこさんはフリーメールは読んでくれないらしいです。

あ、きっこさんの日記(とブログ)はとても面白いですよ。読んだことなければ一読をお勧めします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

買ってみたい本リスト

買うかどうかわかんないけど、一応メモしとく。

プログラマを笑え

叫ぶ!Cプログラマ

若者殺しの時代

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇室存続を危うくした「富田メモ」大暴露

akiさんのブログでとりあげていた記事。

リンク: oiso.net 大礒正美研究室 大礒正美コラム「よむ地球きる世界」.

皇室存続を危うくした「富田メモ」大暴露

 日経新聞は7月20日朝刊で「天皇発言メモ」をスクープしたとき、これで長期的に皇室を衰微させる口火を切ったと十分自覚していたのだろうか?

 そう聞いてみたくなるほど、あれは実に恐ろしい暴露だった。しかし日経を始めとして、ほとんどのメディアも国民の大多数も、その恐ろしさにまだ気がついていないように思われる。
 問題は数多いが、重要な点を2つに絞って指摘してみたい。


天皇制というのは日本国民の総意として成り立っているものだと思う。みんなが天皇制必要だよなあと思うから、存続しているのであって、いらねえよなあと思ったとしたら存続し得なくなる、そういう性質のものだと思う。世界を見回して、天皇がいなくたって成り立ってる国いっぱいあるわけじゃん。
いつだかのエントリで書いたように、天皇陛下のお姿をテレビなどで見れば自然とあついものがこみ上げてくるような、心地よさがある。ああ、だから、僕たちには天皇制が必要なんだ、と思うわけ。
正直言って、勝谷誠彦さんの日記などで、「聖断」とかなんとか言う文字を目にすると、小学校時代の日教組教育の影響か、僕が食口だからか知らないけど、違和感を覚えるんで、だからそこまでじゃないんだけど、天皇陛下や皇太子殿下あるいはその他の皇族の方々を見るにつけ、日本人でよかったなあと思っちゃうのも事実なんだ。
おにぎりとかみそ汁みたいなもんですかね(+_+)\バキッ

そういう曖昧というか、何となくいいなあというレベルで維持されている天皇制だからこそ、その存続に関しては細心の注意を払わないと、こういう一新聞のスクープ記事でもって崩壊の危機にさらされてしまう。
新聞などで、この記事で紹介されているような掘り下げた論議というのはあまり目にする機会がなく、記録しておくべきだと思って取り上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

サッカー協会 川淵会長“第3幕”

結局留任ということになったようです>川淵さん

リンク: Yahoo!ニュース - 産経新聞 - サッカー協会 川淵会長“第3幕” 「脱ワンマン」なるか.

 日本サッカー協会は30日、理事会を開き、川淵三郎会長(69)の留任が正式に決まった。任期は2年。会長の定年は70歳のため、3期目の今回が最後となる。ドイツW杯での惨敗や新監督人事に関する失言などをきっかけに、これまでにない批判を浴びる中での“第3幕”。豪腕で鳴らす川淵会長の最後の2年間にかかる使命と責任は重い。(森本利優)
 ドイツW杯以降、川淵会長に対する風当たりは急激に強まった。日本代表の惨敗、その総括と責任の所在もあいまいなまま、自らの「オシム失言」で新監督人事に話題が移った。一部報道では自身の講演会に関する金銭問題まで指摘された。
 「身を引くことも考えた。ある先輩からは『晩節を汚さない方がいい』とも言われた」。強気の会長も、さすがにこたえたようだ。


何でもかんでも「みんなで話し合って決める」のがいいわけじゃないのは、かつての自民党政治を思い起こしてもわかることですが、責任の取り方は何らかの形であってしかるべきだと思います。
「やめる」という選択肢を選べないのであれば、自ら報酬を返上するとか(いくらもらってるのか知りませんが)。口で反省の弁を述べるのではなく、形で、行動で、示すべきでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

米国産牛肉輸入再開

よかったですね、これでようやくヨシギュウが食べれます(違)

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 34施設から再開方針 米国産牛肉.

 厚生労働省と農水省は26日午前、米国産牛肉の輸入再開問題で、米食肉処理施設の牛海綿状脳症(BSE)対策を点検した事前調査結果に基づき、1施設を除く34施設を対象に輸入再開を認める方針を自民党の「動植物検疫及び消費安全に関する小委員会」に示した。
 両省は自民党の了承を経て輸入再開を27日に正式決定する方針だが、調査で昨年12月の輸入再開時、米政府の対日輸出認定前に処理した牛肉が日本に輸入されたことが判明。この施設からの輸入も認める政府の姿勢に対して自民党内から反発の声が出て委員会は一時中断、調整が続いている。
 自民党の了承が得られれば、特定危険部位の脊柱(せきちゅう)の混入という条件違反により、今年1月に再停止した米国産牛肉の輸入は約半年ぶりに再開。月内にも実際の輸入が始まる見通しだ。


これまでの経緯から、米国産牛肉を安心して食べられると思っている消費者は日本では少数派でしょう。輸入再開しても売れないだろう。という気がするわけですが、それで話が済むわけじゃない。
原産国を表示してあるような品物なら、米国産と書いてあるものを買わないということになりますが、加工製品ならどうだろう。そもそも表示を本当に信じていいのかという問題もあるでしょう。
輸入量が増えなければ、原産国表示自体を非関税障壁と見なして圧力を加えてくるかもしれないし、数値目標を設定しろとか言ってくるかもよ。
そういう様々な「インネンづけ」の可能性を考慮しつつ、対策を立ててほしいなと。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

自衛隊の火炎弾で漁船が避難

国連安保理事会を開催して、制裁決議を採択しなきゃ(違)

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 自衛隊の火炎弾で漁船が避難、兵庫県が抗議.

 兵庫県香美町沖約130キロの日本海で25日午後3時55分ごろ、同県香住町漁協所属漁船の乗組員が「近くの海上に航空機が飛来し、直後に海面に5本の水柱が上がるのを目撃した」と香住漁業無線局を通じて県に通報した。

 県が周辺で作業中の漁船10隻を避難させ、水産庁などに確認したところ、航空自衛隊が空対艦ミサイルの性能を実験するためのフレア(火炎弾)を発射させていたと判明。


こんなときのために先制攻撃能力を持たせないと(+_+)\バキッ
#誰にだよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/25

メモメモ--いわゆる「富田メモ」について

そうはいっても、ネットを細かく見て回る人でもない限り、「A級戦犯分祀は大御心なり」ってことで済んじゃってる感じするんですけど。とりあえずメモの真偽についての考察はこんなところなんでしょう。

リンク: 依存症の独り言: いわゆる「富田メモ」について(最終).

また、侍従長は戦前の「内大臣」(戦後に廃止)に相当する。要するに天皇の側近であり、家柄に由緒ある方が多い。一方の宮内庁長官は、しょせん官僚。富田・元長官も警察官僚上がりである。したがって、宮内庁長官が天皇陛下に、「ご発言の真意を訊く」という構図は考えられないのだ。ましてや、朝日新聞も書いているように、当時の昭和天皇は「闘病中」の御身であられた。したがって、宮内庁長官としては、誰よりも天皇陛下に近い侍従長に訊く、これがもっとも自然なのである(というか、そうするしかない)。

「富田メモ」にある「Pressの会見」を「28日の記者会見」と読むのではなく、「25日の昭和天皇の記者会見」と解釈する意見は、そうかもしれないと思わせるところもある。が、仮に「富田メモ」の内容が、その「25日の昭和天皇記者会見」の真意を補足したものであるとしても、富田・元長官の相手は、故・徳川義寛侍従長であったと確信する。

そもそもメモは、写真をご覧になればお分かりのように、後でゆっくりと書いたものではない。話を聞きながら、その場で速記したものと見える。宮内庁長官が、天皇陛下の御前で、そのお言葉をメモするなど考えられない。やはり、「25日の昭和天皇記者会見」の真意を、徳川・元侍従長から28日に聞き、メモに取った。そして、徳川・元侍従長の解説には、徳川氏個人の主観が大いに含まれていた。そう解釈するのが自然だと思う。


今後、こういうちゃんとした考察が新聞やテレビなどで大きく取り上げられることはないんだろうなという気がします。「本物」説が喧伝されることもないかもしれませんが、あと数か月後には、世間のほとんどの人にとっては「昭和天皇がそう言ってたんなら分祀でいいんじゃん?」ということになるんじゃないでしょうか。
だからこそ、今のうちにネット上で騒いでおくべきなんじゃないかという気がしてます。新聞やテレビが注目するまで。

中国や韓国が騒ぐからという理由で靖国問題が語られることは少なくなったと思いますが、今行われているのは昭和天皇のお言葉をもって靖国問題を語ろうとする試みでしょう。僕自身は靖国について語る資格などないと思っているので、あえて議論したいと思ってないのですが、一言だけ。
こんなんでいいの?

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2006/07/21

捏造記事だったん?

先ほど書いたエントリに関連して,こんな記事を発見!

リンク: 昭和天皇のご発言・・・実は「藤尾文相の発言」か?(エンコリに載っていた写真つき) .

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=4&nid=2391217
エンコリです。
軍事評論家・佐藤守さんのブログ日記を読んだ。昭和天皇のご発言メモ問題の。

そのコメント欄に載っていた、リンク先が↑で・・・
あの手帳の写真が載っていて・・・拡大してみるとわかるんですが・・・

赤線が引いてあるところ。
「藤尾文相の発言」と書いてるんですよね・・・

どういうことよ?


手書きメモの写真は新聞のサイトなどで見れるけど,実際に何が書いてあるかまでは確認できないですからね。

ああ,でもこれって昭和天皇に対する「不敬」ってことじゃなくて,国民ていうか読者を馬鹿にしてるよね。

昭和天皇が実際にどう思っておられたかの問題ではない。
朝ピーみたいに変な言い訳してごまかしたりしないようにね。

追記)このページがネタ元のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

昭和天皇発言メモ、首相は参拝への影響否定

首相のこのコメントは,正しいと思いますね。

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 昭和天皇発言メモ、首相は参拝への影響否定.

 小泉首相は20日夕、昭和天皇がA級戦犯合祀(ごうし)に不快感を示し、靖国神社参拝を中止したとする当時の宮内庁長官のメモが見つかったことに関連し、自らの靖国神社参拝について「(影響は)ありません」と述べ、メモには左右されないとの考えを明言した。


仮にこれが今上陛下のご発言だったとしても,首相や,ある個人の行動に対して影響があってよいはずはないのであって。
A級戦犯合祀の問題については,戦犯の名誉回復が国会で全会一致で可決されて,提出された名簿を一宗教法人である靖国神社が受け入れたということだと理解してるんですが,どうなんでしょう。そのことについて,天皇が意見を言って,そのお心を汲んで靖国側が対処しなくてはならない法があるんだろうか。
首相も政府もそういうような説明をしてきたと僕は理解してるので,その説明に沿って参拝するなり,なんなりしてほしいと思うんです。

現憲法ではもちろんのこと,明治憲法下でも(また歴史上ほとんどの時期においても)天皇が政治に対して直接口を出すということはなかったと思います。大東亜戦争のとき,御前会議でいろいろ議論されたときも天皇は同席はされるけれども,大臣たちの議論の行方をただ,眺めていることしかできなかった。だから,日本の行く末をおよそ考慮することなく,でたらめな議論を続ける官僚や軍人たちに対して,怒りを感じておられたのは事実かもしれない。まあ,想像ですけど,そんな気はします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

靖国問題に関連して

昭和天皇ご発言のメモについて,日経のスクープだというので,サイトを検索したらこんな記事が出てきました。よくみたら日経BP社のサイトでした。

リンク: 中国人が靖国神社に行きました (宋文洲の傍目八目):NBonline(日経ビジネス オンライン).

 先日、中国人の僕は初めて靖国神社に行きました。ある著名な先生の勉強会の一員として数十名の塾生達と一緒に行きました。

 実は、僕は以前から靖国神社に行きたかったのです。いろいろなところでよく意見を求められているのに見たことがないため、意見が言えなかったからです。僕は自分の目で確かめないで聞いた話を信じるのは嫌な質です。

 僕は亡くなった人の霊を大切にする日本の文化が好きです。実は僕の出身地の山東省も似た風習があるからです。日本の神社も好きです。渋い色と落ち着いた雰囲気は、とても東洋的で死者の霊を慰める場所としてとても良いと思います。

「遊就館」を見学してびっくり

 しかし、靖国神社の「遊就館」を見学してびっくりしました。軍艦マーチが流れる中、戦車、大砲、潜水艦などの武器と共に各戦争の背景、経過を詳細に解説しています。戦時ニュースも流しています。戦士の勇敢さを讃える、おびただしい量の証拠品と写真を展示しています。神風特攻隊と人間魚雷の解説は、特に力が入っています。


僕自身,靖国神社に行ったことは1回くらいしかないと思う。遊就館はたぶんはいったことないんじゃなかろうか。展示をみた記憶は少なくともない。だから,靖国参拝問題について深くコメントできる立場でもないのかもしれない。と思ったりもします。その点を踏まえた上で一言感想を。
引用した記事の筆者が,靖国参拝を肯定しつつ,遊就館の展示に反感を覚えたという,その気持ちは実はわからなくもないんですが,しかしその点こそが譲れない一点であると思います。
仮にも靖国神社は一宗教法人であって,そこで何を展示するかについて誰かが,特に国が,指導したり命令したりするようなことが許されるべきじゃないと思う。もちろん,逆に,展示内容だとか,教義について従いたくないという人に対して参拝や見学を強要することも。
参拝に来た人全員に展示を見せてるわけじゃないんだから,別にいいんじゃないかという気がするんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/07/19

買いたい本...など

子供たちに買ってやる本としてはどんなもんがいいだろう。なかなか思案のしどころです。
こんなんどうでしょう。

斎藤孝の音読破〈1〉坊っちゃん

齋藤孝のイッキによめる! 名作選 (1年生)

齋藤孝のイッキによめる!名作選(2年生)

SMILING~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA:これは自分が欲しい(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅れた捜査に批判の声

職務怠慢と言えばそうなのかなという気もするんだけど,こういう報道をされるとなんか違和感を感じてしまう。

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 橋上の目撃情報、4月中から…遅れた捜査に批判の声.

 秋田県藤里町の小学1年米山豪憲(ごうけん)君(7)殺害事件で、殺人容疑で再逮捕された畠山鈴香被告(33)と長女彩香さん(当時9歳)とみられる2人連れが、彩香さん殺害現場とされる橋の上で目撃された情報は、4月中に複数の住民の間に広がっていたことが16日、わかった。

 秋田県警は、彩香さんの水死について「事故の可能性が高い」と判断し、肝心の情報は埋もれたまま、生かされなかった。地元住民らからは「県警がこの情報をすくい上げていれば、豪憲君は殺されなかったかもしれない」と、後手に回った捜査への批判の声が上がっている。


豪憲君の事件後,大手のメディアは多くの情報を得ていたけど,週刊誌でその事実が報じられたあとも,この女が自供するまで一切報道しなかった。それは当然,確証が得られない段階で報道することで誰かの批判にさらされることを恐れたからだろう。誰の批判だかはわからないけど。県警の捜査も,誰だかわからない,誰かの批判を恐れながら,おっかなびっくり捜査を進めたり進めなかったりしたんだろうなって思う。

何ていうか,お前らがそんな偉そうにいうのかっていう,気分の悪さを覚えてしまう。

警察がちゃんと捜査していればっていうけど,4月の段階でどれだけのことが実際のところ,実行可能だったんだろう。この女を逮捕できてたんだろうか。起訴まで持っていけたんだろうか。あるいは24時間,近所の子供を襲ったりしないか,監視することができたんだろうか。そこら辺,ちゃんと伝えるわけでもなく,雰囲気だけで警察批判繰り広げるというのは嫌らしい感じがしちゃうんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/18

その意見には同感だ(笑)

その点については、将軍様のおっしゃる通りですね(爆笑)

リンク: Yahoo!ニュース - 共同通信 - 「中国は信じられぬ」 金総書記発言と韓国紙.

 【ソウル18日共同】韓国紙、中央日報は18日、ソウルの外交消息筋の話として、北朝鮮の金正日総書記が今月初めに訪朝し極秘に会談した米国関係者に「中国は信じられない」と述べ、友好国中国の指導部に対する不満を吐露していたと報じた。
 金総書記の発言は5日の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」発射の直前とされ、ミサイル発射自制や6カ国協議復帰など発射前後の中国側の説得に応じなかったのは、金総書記のこうした不満が背景にあると同紙は推測している。
 同紙によると、金総書記は米関係者に「中国は決定的な瞬間にわれわれを助けてくれない」とも発言したという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

北朝鮮非難決議で調整

制裁内容を大幅に緩めないと採択困難てことみたいですね。まあ,外務省にはがんばって適当なところにもってってほしいと思います。でも,日本にとって肝心なのは,拉致問題をどうするかってとこなんで。そこんとこよろしく。

リンク: 北朝鮮非難決議で調整 政府、制裁案は採択困難.

 政府は13日、北朝鮮のミサイル発射をめぐり、国連安全保障理事会の「非難決議案」をまとめる方向で、既に独自の非難決議案を提示している中国、ロシア側と文言の調整に入る方針を決めた。15日からの主要国首脳会議(サンクトペテルブルク・サミット)開幕前の採択を目指す。政府は米国などと計8カ国で制裁決議案を共同提案していたが、同案に反対の中ロ両国が拒否権行使の方針を示したことから採択困難と判断した。


ここにいたるまでの中国や韓国との協議って言うのが,面白かったですけどね。
韓国側に対して,われわれが守ってやってるのに,何だその態度は,みたいなことを言ったらしいですね,北朝鮮は。
イチローじゃないけど,吉本新喜劇か!っていいたくなりますね。

竹島,北朝鮮にやりましょうか(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (2)

秋田男児殺害>「娘、川見せる際に欄干から転落」と供述

今後裁判を進めていくためには,さらに詳しい事情聴取が必要になるんでしょうが,僕としてはこの事実だけわかればもう十分で,これ以上情報を垂れ流してほしくないという気さえします。

リンク: <秋田男児殺害>「娘、川見せる際に欄干から転落」と供述.

 秋田県藤里町立藤里小1年、米山豪憲君(7)殺害事件で、殺人容疑で再逮捕された無職、畠山鈴香容疑者(33)が県警能代署捜査本部の調べに対し、4月に水死した長女彩香ちゃん(9)=同小4年=は「一緒に川を見に行った際、橋の欄干から誤って足を滑らせて落ちた」「気が動転して助けは求めなかった」などと供述していることが分かった。捜査本部は彩香ちゃんの失跡当日、畠山容疑者に似た女性と子供が同じ橋の上にいたという目撃情報も把握しており、当時の状況や新たな供述と豪憲君殺害の動機との関連について慎重に調べている。
 これまでの調べに対し、畠山容疑者は「彩香は4月9日午後4時ごろ、『人形を見せに行ってくる』と言って自宅を出たまま戻らなかった」と供述していた。


この母親は,娘に対してネグレクトのような状態だったらしい。その一方で子どものほうは母親思いな様子を周囲に見せていた。
想像してみるに,この母親は,娘を愛していないわけではなかったけど,愛し方を知らなかった。わからないなりに,子どもを愛そうとしたが,親として以前に社会人としてだめだめだったので,どうすることもできなかった。
ネグレクトだった親が,娘のためにと橋の欄干に乗せるという行為がよくわからないが,しかしそれが彼女なりの愛し方だったんだろう。多分,彼女はそんなことをしたら,子どもが川に落ちちゃうかもしれないと認識していながら,でもそうせざるを得なかったんじゃないか。(それが証明されれば未必の故意ということになる。)

逮捕前,警察から「お母さんも事故だってことになったほうがいいんじゃないか」といわれたなんていうことを,この容疑者,言ってたと思うんだけど,子どもを殺してしまったという意識が警察の言葉をそういう風に認識させてたんじゃないか。そういう思いがあったがゆえに,しつこく再調査を訴え続けたんじゃないか,そして近所の子どもの命まで。
娘を愛したかったのに,愛せなかった。そういうことなんじゃないかという気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本代表のユニフォーム

どうでもいいといえばいいんですが,見つけたので。

リンク: ユニフォームが語る日本代表のアイデンティティ.

日本代表ユニフォームはなぜ青なのか
 実はなぜ青が採用されているのかは不明。日本=青というのは古くからの伝統のようで、その明確な理由は分かっていない。代表チームは、多くがその国の国旗の色をベースにしている。しかし、日本は国旗の色ではなく青色を基調としている。これは初参加した1936年のベルリンオリンピックで、青いユニフォームをまとったサッカー日本代表がスウェーデン代表を破るなど大活躍したからだといわれている。日本代表が初めてW杯予選に出場した1955年スイス大会予選の時も青のユニフォームが採用されていた。


その「古くからの伝統」っていうのがどの程度の古さなのか知りたいところですけどね。

エンブレムの3本足カラスのほうは,日本にサッカーを紹介した人の出身地が和歌山かどっかで,その地元の熊野神社でまつってる神様の使いが八咫烏なんだとか。中途半端な情報でごめん。どっかのサイトで見た気がするんだけど,今探しても見つからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯ドイツ大会 ジダンのMVPで終了

10日にこの記事,書きかけて,後で書こうと思ってたらサーバーメンテに入ってしまったのでした。FIFAサイドではこのMVPが妥当かどうか検討するようですけどね。

リンク: 決勝退場のジダンがMVP W杯ドイツ大会.

国際サッカー連盟(FIFA)は10日、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会の最優秀選手に贈られる「ゴールデンボール賞」に、今大会限りでの現役引退を表明していたフランスの司令塔、ジネディーヌ・ジダンを選出した。


決勝戦でのジダンの行為そのものは事情がどうあれ,レッドカードで間違いない一方,それまでのジダンのプレーが出場選手中,ナンバーワンであったこともまた間違いないでしょう。
ま,落ち着くとこに落ち着くんじゃないっすか?(ちょっと投げやりな言い方。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

プロって何なんだろう

ジーコ前監督は日本に足りないものとして「プロフェッショナルとしての意識」をあげた。確か,そのプロ意識を持っている選手として中田選手の名をあげたと思う。マスコミのその他の記事などでも中田をプロ意識を持った選手として扱っているように思う。では,そのプロ意識とはなんなんだろう。ちょっと考えてみました。

リンク: Yahoo!ニュース - スポーツニッポン - 中田英寿 特番で「引退&今後」語る.

 中田英寿が15日午後7時から放送されるテレビ朝日の特別番組で、引退を決意した経緯や今後の活動について語ることが6日、分かった。

 中田は日本時間3日夜、自身の公式サイトで引退を電撃発表。同日のテレビ朝日「報道ステーション」内で関係者が撮影したとされるインタビューVTRが放送されるなどした以外、肉声は一切、聞かれていない。今後、映像メディアに登場する予定はなく、中田の言葉に注目が集まりそうだ。


普通の会社組織であれば,例えば営業のプロといえば,自社製品を売り込むという実績に対して責任を持つことがプロ意識なんだと思う。例えば,医師であれば診療において責任を持つんだろうし,教師であれば子どもの学力に対して責任を持つんだろうと思う。そういうことをちゃんとやることを期待されて,報酬を得ているわけ。じゃあ,プロスポーツ選手は何に対して責任を持つんだろう。
試合に勝つことだろうか。トーナメントやリーグ戦で優勝することだろうか。でも,アマチュア選手はみんながみんな,負けてもいい,優勝できなくてもいいと思ってプレーしてるわけじゃないだろう。むしろ,プロスポーツの場合こそ,ゲームの勝敗だけではない,何かが要求されるような気がしているんですよ。
サッカーのワールドカップも残すところは決勝と3位決定戦の2試合のみになったけど,本選出場の32チーム中半分は敗北者として早々に姿を消し,あんなに強かったアルゼンチンも,そのうち調子を取り戻すと思われてたブラジルもすでに帰国した。最終的に一度も敗北せずにすむのはフランスかイタリアのどちらか一方だけです。

プロ野球なんかだと,長いペナントレースで日本一になるチームでも3割以上の敗北を喫するのはざらです。場合によっては勝率5割を少し超えただけで優勝することもありうる。プロ同士が戦うんだから,そうそう勝ち越せるわけはないのです。

プロスポーツにおいては,ひとつの試合における勝ち負けだけではない,勝っても負けても,次の試合を希望を持って応援したいとファンに思わせるような試合振りというのが要求されるんでしょう。だからこそ,試合終了まで必死なプレーを要求されるんだと思う。そのために,試合の当日を迎えるまでに,あるいはシーズン開幕を迎えるまでに十分な準備をしておかないといけないんでしょう。
ピッチに立って試合中はもちろんのこと,練習のときも,さらにはピッチの外でも,スタジアムに集まったサポーターたち,テレビで見ているファンたちの声援に値する振る舞いができているのかどうか,そういう部分について責任を持つべきなのがプロなんじゃないだろうか。

ここ数年のことだと思うんだけど,プロスポーツ選手のインタビューなどを見ていて違和感というか不愉快な思いになるせりふがあって。インタビュアーが「最後にファンの皆さんに一言お願いします」といって,選手が「これからもがんばりますので,応援よろしくお願いします」というのですね。これだけ取り出すとそんなに変なことを言ってるわけじゃないんだけど,インタビューの最後に必ずこれをやられるので「応援するかどうかはこっちの勝手だろうが」とか思ってしまう。プロはコメントも工夫する時代になってほしいと本気で思ってんですよ。
てゆうか,「応援してね」とか「スタジアムに来てね」って言う前に,声援を受けるにふさわしいプレーをしろ!と言いたくなるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

欲しいCDリスト

いえ,贈ってくださらずとも,自分で買いますから...。
#あたりめえだo-_-)=○)゜O゜)

Cyndi Lauper She's So Unusual


楠瀬誠志郎 ベスト10


森田童子 BEST

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/05

ミサイルで経済制裁

今朝のニュースで事件を知って驚きました。まったく,チンピラやくざみたいな連中です。

リンク: Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 北への送金、事実上停止へ…ミサイルで経済制裁.

 政府は5日、北朝鮮への経済制裁として、日本から北朝鮮への送金や現金などの持ち出しを、許可制とする方向で検討に入った。

 外国為替及び外国貿易法(外為法)に基づく措置で、これまでの届け出制から許可制にすることで事実上、送金を停止する。

 銀行などを通じた送金や、北朝鮮への渡航者による現金の持ち出しができなくなれば、北朝鮮が得る外貨が減り、経済活動にも大きな制約がかかる。

 ただ、第三国を経由した迂回(うかい)送金などの逃げ道も残るため、国連安全保障理事会の決議を受けた、加盟国による協調制裁が不可欠ともみられている。

 財務省によると、日本から北朝鮮へ送られた資金は、財務相への届け出ベースで2005年度に30億4300万円(送金2億8000万円、持ち出し27億6300万円)に上る。


愚考するに,これまで,北朝鮮がいくら挑発を繰り返してもなかなか経済制裁に踏み切ろうとしない日本政府の姿勢に,業を煮やした軍部がついに切れてしまったということではないでしょうか。そう,実は軍部は日本に経済制裁を実行してほしいと思っているのです。そして,現政権を打倒し,自分たちが実権を握りたいと!!

すみません,まったくの思いつきなんで。
でも,東京を火の海にするわけでもなく,アメリカまでミサイルを飛ばしてみせるのでもなく,日本海に落っことすというのは,経済制裁を受けたがっているとしか思えないですよね。まじで軍事クーデター起こるんじゃねえの?

#ていうか,もう起こってる?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

中田選手の引退

僕はこの件,おとといの夜の報道ステーションで知ったんですが,びっくりもしたし,残念な話には違いありません。

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - MBA取得 第2の人生は実業家.

 現役引退を表明したMF中田英寿(29)が米ハーバード大に入学して経営学修士(MBA)を取得する計画を持っていることが、明らかになった。03年7月からは東ハトの執行役員に就任するなど現役時代もピッチ外で多角的な才能を見せており、引退は大きな可能性を秘めた新たな人生のスタートとなる。 電撃的に引退を表明した中田だが、第2の人生のプランをしっかりと温めていた。今後の動向について、関係者は「1カ月くらい欧州を旅することになる。引退したら、世界中を旅したいという夢を持っていた」と明かした。11年間のプロ生活の疲れを癒やすため、海外でリフレッシュ。その後は米ハーバード大でMBAの取得を目指すという。


ただ,以前から,会計士になりたいとか言ってたとか,いつまでもサッカーで食べていくつもりはないと言ってるとかそんな話はあったと思うので,こういう風になるのもうなずけることではあります。
中田と言えば「キラーパス」な訳ですが,そのキラーパスについていけるだけのパスの受け手がいなければ,彼の存在価値はないわけで。日本代表でそういう役割が果たせないのだとしたら,プロとして続ける意味はない,ということで今回の決断になったのかな,そんな風に思います。
ここ数年は所属クラブでもぱっとした働きができなかったり,体力の衰えだか,もともと技術がないんだとか,リーダーシップがあるようで実はないだとか,そもそも団体競技,チームプレーに向いてないんだとか,そんな記事をスポーツ新聞などで見かけることが多かった。そういうことって言うのは,中田本人が感じていたんじゃないだろうか。本人が一番わかることだよね。でも「日本のために」という思いで,日本代表としてプレーし,クラブチームとの契約を続けた。そういう状態をあと4年間続けることは,彼にとってあまりにもしんどいことだったんだろう。
だけど逆に,4年後の日本代表チームで中田選手がどんな役割を与えられるかって考えた場合に,ベテランとしてチームのサポートメンバーというか,心の支えというか,相談役みたいな役割しかできないような気もする。仕方ないんだろうね。

これからは,日本のためとか,ファンのためとかではなく,ましてやお金のためではなく,自分のために,楽しむためにサッカーをやる。がんばってください。というか,楽しんでください>中田さん

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/04

リストアップしたけど,記事で紹介してなかったもの

左のリンクリストに登録したけど,記事では取り上げてなかったものを書いておきます。

すでに自分で読んで面白かった本。
言霊—なぜ日本に、本当の自由がないのか
井沢元彦の本です。1991年刊行。
今回のワールドカップでの日本の惨敗って言うのは,多くの解説者,ジャーナリストたちは予想してたんじゃないだろうか。しかし,テレビとか,新聞の大きな見出しの記事で,そういう冷静な予想が解説されることはなかったような気がする。ちゃんとした分析記事を戦前に掲載,放送したところで誰も読まないでしょう。この本でテーマとなっている「言霊(コトダマ)」というのは改めて説明するまでもないと思います。冷静に分析すると日本は勝てそうにないという発言をすると,本当に負けちゃうということです。まあ,そういうことはあるかもしれない。問題は分析の結果,日本は負けるという結果が出た場合でも,日本は勝つと言っていれば勝てそうな気がしちゃうということです。で,日本は負けるという分析結果を無視したり,言説を暴力的に封殺してしまうことで,勝てそうな気がする(でも実際には勝てないとわかっていたりする)。
ネットでの言論活動が活発になっても,いまだに「言霊」が日本のメディアを覆い尽くしているんだと思います。

日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日


まだ読んでない本。買いたいと思ってる本。
「関係の空気」 「場の空気」

駅伝がマラソンをダメにした


素数ゼミの謎

空間の謎・時間の謎

はじめての“超ひも理論”

龍の仮面(ペルソナ)

陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」

最強の国語力 (小学4年以上) 難関レベル斎藤孝やる気のワーク

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/01

「突発的に北朝鮮入国」はまずあり得ない

頭の怪我のことについて昨夜の報道ステーションでは確か増元照明さんだったと思うけど,こんな考えを示していた。北朝鮮側が2002年に横田さんの拉致を認めたときも,それ以降も,3歳のときに交通事故にあって云々という話は一切出ていなかった。これはその間に横田さん本人に話を聞いて「頭に怪我をした」という情報を得たため,記者会見で述べることにしたのではないか。つまり,横田さん生存の証拠なんじゃないか,というのである。

昨日までに投稿したエントリでも書いたとおり,北朝鮮の監視下で当局の主張に反するような発言などできるはずがない。北朝鮮の国内ばかりでなく,韓国においてすら,その発言が当局に知られるということを考えれば,金英男さんとその家族が北朝鮮の監視下にある以上,ご家族も不用意な発言はできないのである。

うがちすぎかもしれないが,あの記者会見での金英男さんの発言というのは,そのような中での精一杯のメッセージだったのではないだろうか。自身の北朝鮮入りの事情やめぐみさんの死亡状況について,すぐにばれるような嘘を織り交ぜることによって,北朝鮮当局の検閲をかいくぐって韓国や日本の世論に訴えかけることができる。めぐみは生きている!と。

リンク: 金英男さん「突発的に北朝鮮入国」はまずあり得ない.

 1978年夏、全北群山仙遊島(チョンブク・クンサン・ソンユド)海水浴場で北朝鮮に拉致(拉北)された金英男(キム・ヨンナム、45)さんは「海水浴場の沖合で小舟に乗って漂流している途中、大海に流れてしまい、北朝鮮船舶の救助を受けて北朝鮮入国することになった」と29日に主張した。
  これに対して仙遊島現地住民と海洋専門家らは海水の流れ、地形などを考慮した場合「英男さんの主張は実現の可能性が希薄だ」としている。
  生まれてからずっと暮らしてきたという仙遊島住民のキム・ドクス里長(61)は「仙遊島が属する古群山(コグンサン)群島には末島(マルド)、明島(ミョンド)、防築島(パンチュクド)など30の有・無人島がある」とし「仙遊島から漂流すれば引き潮のときは西南の方である扶安郡(プアングン)の蝟島(ウィド)の方角、満ち潮のときは東である群山の方に流れることあるが、島が多くてルートをふさがれる格好になる北の方向に流れることはほとんど不可能だ」と言った。


金英男さんの家族が北朝鮮に対する疑念,反感を口にすれば英男さんやウンギョン(ヘギョン)さんに危害が加えられるかもしれない,とご家族は思っているかもしれないし,実際そうかもしれない。
そんな中で,僕たちができることは今回の記者会見内容についての矛盾点,疑問点を一つ一つ検証し,批判の声を上げ続けることだと思う。北朝鮮当局に今回の工作が無駄だったと思わせることが大切なんじゃないかと思う。
英男さんは当局の言うとおりに発言した。また,家族も当局の言ったとおり,思ったとおりの発言をした。しかし,韓国と日本の世論は逆に動いた。そういう実績こそが北朝鮮を動かすんだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »