« 買いたい本...など | トップページ | 昭和天皇発言メモ、首相は参拝への影響否定 »

2006/07/21

靖国問題に関連して

昭和天皇ご発言のメモについて,日経のスクープだというので,サイトを検索したらこんな記事が出てきました。よくみたら日経BP社のサイトでした。

リンク: 中国人が靖国神社に行きました (宋文洲の傍目八目):NBonline(日経ビジネス オンライン).

 先日、中国人の僕は初めて靖国神社に行きました。ある著名な先生の勉強会の一員として数十名の塾生達と一緒に行きました。

 実は、僕は以前から靖国神社に行きたかったのです。いろいろなところでよく意見を求められているのに見たことがないため、意見が言えなかったからです。僕は自分の目で確かめないで聞いた話を信じるのは嫌な質です。

 僕は亡くなった人の霊を大切にする日本の文化が好きです。実は僕の出身地の山東省も似た風習があるからです。日本の神社も好きです。渋い色と落ち着いた雰囲気は、とても東洋的で死者の霊を慰める場所としてとても良いと思います。

「遊就館」を見学してびっくり

 しかし、靖国神社の「遊就館」を見学してびっくりしました。軍艦マーチが流れる中、戦車、大砲、潜水艦などの武器と共に各戦争の背景、経過を詳細に解説しています。戦時ニュースも流しています。戦士の勇敢さを讃える、おびただしい量の証拠品と写真を展示しています。神風特攻隊と人間魚雷の解説は、特に力が入っています。


僕自身,靖国神社に行ったことは1回くらいしかないと思う。遊就館はたぶんはいったことないんじゃなかろうか。展示をみた記憶は少なくともない。だから,靖国参拝問題について深くコメントできる立場でもないのかもしれない。と思ったりもします。その点を踏まえた上で一言感想を。
引用した記事の筆者が,靖国参拝を肯定しつつ,遊就館の展示に反感を覚えたという,その気持ちは実はわからなくもないんですが,しかしその点こそが譲れない一点であると思います。
仮にも靖国神社は一宗教法人であって,そこで何を展示するかについて誰かが,特に国が,指導したり命令したりするようなことが許されるべきじゃないと思う。もちろん,逆に,展示内容だとか,教義について従いたくないという人に対して参拝や見学を強要することも。
参拝に来た人全員に展示を見せてるわけじゃないんだから,別にいいんじゃないかという気がするんだけどね。

|

« 買いたい本...など | トップページ | 昭和天皇発言メモ、首相は参拝への影響否定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/11039030

この記事へのトラックバック一覧です: 靖国問題に関連して:

» 宋文洲の「靖国問題」 [【DMD】フィナンシャル ジャパン オンラインショップ DMD JAPAN スタッフブログ]
小泉首相は15日朝、靖国神社に参拝した。 中国で生まれ日本に留学、起業した宋文洲・ソフトブレーン会長が靖国神社について語っている。21日発売のFJ10月号の記事だが、一部がこちらで読めます。 靖國神社... [続きを読む]

受信: 2006/08/15 14:30

» 首相靖国参拝 [ココログ版 iLandの弁明]
報道各社の取り上げ方は,中曽根首相の参拝のときから何十年経っても変わんないんだな [続きを読む]

受信: 2006/08/15 18:55

« 買いたい本...など | トップページ | 昭和天皇発言メモ、首相は参拝への影響否定 »