« リストアップしたけど,記事で紹介してなかったもの | トップページ | ミサイルで経済制裁 »

2006/07/05

中田選手の引退

僕はこの件,おとといの夜の報道ステーションで知ったんですが,びっくりもしたし,残念な話には違いありません。

リンク: Yahoo!スポーツ - ニュース - MBA取得 第2の人生は実業家.

 現役引退を表明したMF中田英寿(29)が米ハーバード大に入学して経営学修士(MBA)を取得する計画を持っていることが、明らかになった。03年7月からは東ハトの執行役員に就任するなど現役時代もピッチ外で多角的な才能を見せており、引退は大きな可能性を秘めた新たな人生のスタートとなる。 電撃的に引退を表明した中田だが、第2の人生のプランをしっかりと温めていた。今後の動向について、関係者は「1カ月くらい欧州を旅することになる。引退したら、世界中を旅したいという夢を持っていた」と明かした。11年間のプロ生活の疲れを癒やすため、海外でリフレッシュ。その後は米ハーバード大でMBAの取得を目指すという。


ただ,以前から,会計士になりたいとか言ってたとか,いつまでもサッカーで食べていくつもりはないと言ってるとかそんな話はあったと思うので,こういう風になるのもうなずけることではあります。
中田と言えば「キラーパス」な訳ですが,そのキラーパスについていけるだけのパスの受け手がいなければ,彼の存在価値はないわけで。日本代表でそういう役割が果たせないのだとしたら,プロとして続ける意味はない,ということで今回の決断になったのかな,そんな風に思います。
ここ数年は所属クラブでもぱっとした働きができなかったり,体力の衰えだか,もともと技術がないんだとか,リーダーシップがあるようで実はないだとか,そもそも団体競技,チームプレーに向いてないんだとか,そんな記事をスポーツ新聞などで見かけることが多かった。そういうことって言うのは,中田本人が感じていたんじゃないだろうか。本人が一番わかることだよね。でも「日本のために」という思いで,日本代表としてプレーし,クラブチームとの契約を続けた。そういう状態をあと4年間続けることは,彼にとってあまりにもしんどいことだったんだろう。
だけど逆に,4年後の日本代表チームで中田選手がどんな役割を与えられるかって考えた場合に,ベテランとしてチームのサポートメンバーというか,心の支えというか,相談役みたいな役割しかできないような気もする。仕方ないんだろうね。

これからは,日本のためとか,ファンのためとかではなく,ましてやお金のためではなく,自分のために,楽しむためにサッカーをやる。がんばってください。というか,楽しんでください>中田さん

|

« リストアップしたけど,記事で紹介してなかったもの | トップページ | ミサイルで経済制裁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/10801749

この記事へのトラックバック一覧です: 中田選手の引退:

» 【W杯】中田英寿引退、nakata.netで公表 [SHODO(衝動)]
日本代表の中田英寿選手(29)が現役引退を表明。 自信のホームページ「nakat... [続きを読む]

受信: 2006/07/05 22:38

« リストアップしたけど,記事で紹介してなかったもの | トップページ | ミサイルで経済制裁 »