« W杯ドイツ大会 ジダンのMVPで終了 | トップページ | 秋田男児殺害>「娘、川見せる際に欄干から転落」と供述 »

2006/07/14

日本代表のユニフォーム

どうでもいいといえばいいんですが,見つけたので。

リンク: ユニフォームが語る日本代表のアイデンティティ.

日本代表ユニフォームはなぜ青なのか
 実はなぜ青が採用されているのかは不明。日本=青というのは古くからの伝統のようで、その明確な理由は分かっていない。代表チームは、多くがその国の国旗の色をベースにしている。しかし、日本は国旗の色ではなく青色を基調としている。これは初参加した1936年のベルリンオリンピックで、青いユニフォームをまとったサッカー日本代表がスウェーデン代表を破るなど大活躍したからだといわれている。日本代表が初めてW杯予選に出場した1955年スイス大会予選の時も青のユニフォームが採用されていた。


その「古くからの伝統」っていうのがどの程度の古さなのか知りたいところですけどね。

エンブレムの3本足カラスのほうは,日本にサッカーを紹介した人の出身地が和歌山かどっかで,その地元の熊野神社でまつってる神様の使いが八咫烏なんだとか。中途半端な情報でごめん。どっかのサイトで見た気がするんだけど,今探しても見つからない。

|

« W杯ドイツ大会 ジダンのMVPで終了 | トップページ | 秋田男児殺害>「娘、川見せる際に欄干から転落」と供述 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37661/10917261

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表のユニフォーム:

« W杯ドイツ大会 ジダンのMVPで終了 | トップページ | 秋田男児殺害>「娘、川見せる際に欄干から転落」と供述 »